コンタクトジャグリングのボールの大きさの選び方は?エニグマ等のアイソレーションもご紹介!




どうも、ヤマジです。

地味ですがなぜか見いってしまうコンタクトジャグリング。

そんなコンタクトジャグリングをいざやってみようと思った時、どのボールを購入すれば良いのか迷ってしまいますよね。

「どのボールを買えばいいの?」

「サイズはどれにすればいい?」

そんなお悩みを解決するためにボールの選び方の情報や、どこのサイトやお店で買えるかをまとまとめました。

更にボールが浮いて見える技エニグマを含めたアイソレーション系の技も調べてみました。

さっそく見ていきましょう!
スポンサーリンク



ボール選びの際のボールの種類や大きさは?

コンタクトジャグリングに使用するボールは基本的にはクリスタルボールを使用します。

一般的なサイズの一覧は下記になります。

・100mm

・95mm

・90mm

・80mm

・76mm

・70mm

・65mm

・60mm

こちらから自分の手にあったサイズを選びましょう。

シングルボールをする場合の大きさ

1つのボールを使用した技をする場合は100mmを選ぶ人が多いです。

重すぎず、大きすぎず扱いやすい大きさです。

他にも110mm、120mmという大きなボールもあります。

こちらは大きい分重量もあります。

なので、繊細な技をする場合はその大きさと重量でやりにくい場面が出てきます。

腕の力、持久力に自信がある人は選んで見てはいかがでしょうか?

逆に手が小さく、力に自信がない方は95mm、90mmと小さい目のボールを選びましょう。

マルチボールをする場合の大きさ

マルチボールはその名の通り2つ以上のボールを使用します。

多くの人は76mmを使用しています。

なのでこちらもシングルの時と同様に手が大きめの人は80mm、90mm。

手が小さいひとは70mm、65mmを使用するのが良いとおもいます。

マルチボールはカラーのクリスタルボールを使用することによって見栄えも変化してきます。

片手で2個使用する場合は片方をクリアのボール、もう片方をカラーのボールにするとアクセントとして良いですね。

ボールの種類

ボールの種類にはクリアボールとカラーボール

その他にUVクリアというボールがあります。

このUVクリアは無色透明でブラックライトをあてると鮮明に発行するボールです。

重さ

100mmと76mmの重さも見ていきましょう。

・100mm 約650g

・76mm 約285g

特徴

ボールを選ぶ際の特徴は大きいほど見栄えは良いが使いにくい

小さいほど扱いやすいが分かりにくいということです。

この特徴を理解したうえでボールを選んでみてはいかがでしょうか?
スポンサーリンク



安いボールを変える販売店ランキング

ボールの選び方が分かったところで続いてはボールがどこでいくらで購入できるかをランキング形式でまとめました。

ボールの大きさは100mmと76mmの2つです。

種類は標準的なクリアボールとUVクリアの2部門に分けました。

店舗名をクリックしていただければ公式サイトへと飛ぶことができます。

価格は全て税込です。

クリアボールの価格ランキング

1位

ャグリングショップMDF

・100mm 3780円

・76mm 1944円

RADFACTOR

・100mm 3780円

・76mm 1944円

遊び場GREEN

・100mm 3780円

・76mm 1944円

ナランハ

・100mm 3780円

・76mm 1944円

5位

L‘ATELIER DE ○ [アトリエマル]

・100mm 5000円(スタンド付き)

・76mm 2500円

UVクリアの価格ランキング

1位

ジャグリングショップMDF

・100mm 4320円

・76mm 2160円

RADFACTOR

・100mm 4320円

・76mm 2160円

3位

ナランハ

・100mm 4536円

・76mm 2376円

4位

L‘ATELIER DE ○ [アトリエマル]

・100mm 5600円(スタンド付き)

・76mm 2800円

番外編!ボールのカラーバリエーション!

店舗によってカラーボールの色のバリエーションは様々です。

番外編ということでこちらも見ていきましょう!

L‘ATELIER DE ○ [アトリエマル]

シアンブルー、マゼンタピンク、レモンイエロー、クリアパープル、フルブラック。

ジャグリングショップMDF

ライトグリーン、ライトレッド、ライトブルー、ライトパープル、クリアピンク、クリアブルー、クリアブライトイエロー、クリアグリーン、クリアイエロー、クリアライムグリーン、クリアピンクグリッター、スペシャルパープル、クリアマスカット、ショッキングピンク。

RADFACTOR

クリアアクア、クリアレッド、クリアイエロー、クリアグリーン、クリアオレンジ、クリアダークブルー、クリアパープル、ホワイト、ブラック、グロウ、クリアインクリスタル(レッド、ブルー、グリーン、イエロー、パープル、ブラック、グロウ)

遊び場GREEN

レッド、水色。

ナランハ

アクア、ルビーレッド。

こうしてみるとクリスタルボールの価格はあまり変わりませんね。

カラーバリエーションは様々なので自分のお気に入りの色を是非探してみてください!
スポンサーリンク



エニグマを含めたアイソレーション系の技

ここからはアイソレーション系の技、ボールが浮いて見える技やパフォーマンスを動画で紹介します。

グリップ系

まずはグリップ系ですね。

一番簡単で誰にでもすぐできる技です。

基本となるドアノブでイメージをつけて、そこから徐々に手、手首の順で動かして行きましょう。

エニグマ

コンタクトジャグリングの中で一番浮遊感をだせる技です。

基本は親指と人差し指の2点でボールを支えることです。

こちらもコツさえつかめばすぐにできます。

パームサークル

一番の基本にして一番難しい技です。

まずはこの動画のステップを踏んでいけばマスターできます。

これが出来たら逆回りにもトライしてみましょう。
スポンサーリンク



ボールの大きさは人それぞれ

いかがでしたでしょか?

クリスタルボールの大きさは自分の手の大きさをベースに考えましょう。

周りの人と比べて大きいか小さいかが1つの基準になると思います。

是非参考にしてみて下さい!

最後までご覧頂きありがとうございました。