123返すの曲名は?元ネタ&やり方について【人気アプリTikTok】




現在10代を中心に大流行中のTik Tok

その中でも話題の123返す

そんな123返す曲名元ネタは何?

やり方についても知りたい!

そんな気になる疑問についてまとめました。

さっそく見ていきましょう!
スポンサーリンク



【人気アプリTikTok】123返すの曲名や動画は?

今話題の123返すってどんな曲?

まずは動画を見てみましょう!

この掛け声がなんだかテンション上がっちゃいます!

曲名は「Braveheart」。

意味もなく無性に123返すーって言いたくなりませんか?(笑)

返すって何を?

なぜカタコトみたいなのかと色々と気になります。

それにこれはTikTok史上、最強である誰でもダンスですよね。

前と楽曲が変わったみたいだけど

ゆるい感じになって踊りやすくなりました。

TikTokの、CM宣伝がはじまった頃

アプリの人気上昇と共に

誰でもダンスが知れ渡ったんですよね。

だから私はTikTokといえばコレというくらい誰でもダンスは印象に残っています。

よければどうぞ、こちらの記事もおさらいに読んでみてください!

>>誰でもダンスの動画!曲名、やり方や元ネタについて【アプリTikTok】
スポンサーリンク



123かえすの元ネタや音源、原曲について

音源を探したところ、123返すの原曲は

4人組ガールズグループ、Neon-Jangle(ネオジャングル)さんの

「Braveheart」(ブレイブハート)という曲でした。

(1:10くらいからの部分が使われています。)

残念ながら2年の活動を経て、現在は解散してしまったそうです。

でも、思わぬきっかけで埋もれた良い曲に出会えるのは

TikTokの楽しみのひとつですね!

アサミさんについて

さらに調べてみたら、ネオジャングルメンバーには

Asami Zdrenka(アサミ・ズドレンカ)さんという方がいました。

その名前でも分かる通り

彼女は日本人の母を持つイギリス系ハーフなのだそうです。

だから歌詞日本語が入っているんだなと納得しました。

この曲でUK音楽チャート4位までいったそうで、

それはとても誇らしいことですね。

返すの意味は?

123返す以外の言葉どうやら英語なんですよね。

kaesu 返す?

「どういうことー?」と思った人も多いはず。

中国語で開始(スタート)意味という情報があったので検証してみました

「开始」ネット辞書発音を聞くと当てはまっている気がします。

(かいしゅと私には聞こえる)

とにかくす」ではなかったようです!(笑)

「開始~」でいいように思いますが

やはり「开始」の方が、響きがカッコいいですよね。

意味が分かって、さりげなく勉強になりました
スポンサーリンク



123返すぅのやり方&撮り方

さて、実際に123返すの動画に挑戦しましょう!

テンションは上がるのですが

あくまで表情はクールにキメていきます。

振り付けの確認

①カウント123

(返すーっ!)

②上下上下 上下上下 (左手を軸に右手でパンチ)

③みぎ ひだり みぎ みぎ (肘を曲げて・・・)

(アルプス一万尺みたいな卍みたいな動き)

④上下上下

シンプルな振り付けなので

友達と一緒でも踊りを合わせやすいですよね。

スキルの差が出ない、名前の通りまさに誰でもダンスなのです。

特徴をとらえて踊ろう

前シーズンの誰でもダンスって

身体を斜めに構えて、肩幅をとって前脚をぐりぐりリズムをとる。

腰のフリフリが印象に残るダンスでもありました。

しかし、今期のダンス横振りなのが特徴です。

正面に立って、左右にリズムをとりましょう。

アングルも全身というより、もう少し近い感じがします。

割り算マーク(÷)をしっかり見せて踊るといい感じですね。

さりげなくトレンドに乗ってTikTokを楽しみましょう

ティックトックの1 2 3返すをやってみよう!

いかがでしたでしょうか。

今人気の123返す

頭の中に染みついちゃう曲×TikTok王道ダンスの組み合わせが

また人気になりそうですよね。

ぜひチャレンジしてみましょう!

123返す以外の曲についてもまとめてあるので是非チェックしてみてください!

>>ティックトック人気曲ランキング!最新のダンスや歌詞について!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする