アドレスホッパーって?住民票・住民税等の税金や仕事、市橋正太郎も!【マツコ会議】




「アドレスホッパー」というのをご存知ですか?

アドレスホッパーとはアドレス(住所)がホッパー(転々としている人)という意味自宅を持たずに友達の家などを転々としながら生活することを指します。

2019年3月23日に放送される【マツコ会議】にもマツコも驚くアドレスホッパーの新生活スタイルについて語られます

ここでは家を持たない暮らし方をする「アドレスホッパー」と呼ばれる市橋正太郎が開催した内容についても紹介します。

住民票住民税仕事税金など気になる内容を追及していきたいと思いますので是非ご覧ください!

スポンサーリンク



アドレスホッパーは住所不定では?住民票は必要なのか?

アドレスホッパーは住所不定ではないのかと疑問に思う方が多いです。

確かに聞いた感じでは新手のホームレスのように感じますね。

そうなるとアドレスホッパーは住民票が必要ないのではないのか?

結論から言いますと住民票はそもそも日本国民なら必ず何処かに置いておく必要があります

なので住民票は多くの方は実家などで登録している方が多いです。

また仕事場や友達の家に登録している方もいるみたいですね。

アドレスホッパーは税金(住民税)を支払うのか?

アドレスホッパーでも住民票はどこかに置くことが必須なので必然的に住民税もかかってしまいます

因みにアドレスホッパーを考えた市橋正太郎さんもきちんと税金(住民税)は支払っています。


これに対して批判的なコメントが多いですが、確かにこれなら新たなライフスタイルとしてはアリなのではないのかと疑問に思ってしまいますね。

アドレスホッパーに対する考え方によっては良い意味で受け取る方もいるかもしれませんね。

アドレスホッパーは仕事しているの?

アドレスホッパーの方は仕事をしているのか?

その疑問に対して経済的な部分はそれぞれ異なりますが、いくつかのパターンがあります。

リモートワーク・Webライナー

Web系の仕事スキルがあるとお金を稼ごうと思えば意外と何とかなったりします

未経験からでも気軽に始めようと思うのであれば、この方法がアドレスホッパーをする際に最もおすすめできる仕事ですね。

パソコン1つあれば始めることが出来るとともに単発もしくは短期案件を細かく稼ぐことが出来ます。

物理的にも精神的にも自由度の高い仕事だと思います。

バイヤー

商品の購入価格と売却価格の差を利用して稼ぐ仕事でこちらもアドレスホッパーにおすすめできる収入を得る1つになります。

例えば地方でしか売られていない商品安く仕入れることが出来る商品などを見つけて売ることで収入に直結するので旅をしながら働きたいアドレスホッパーなら適任かと思います。

また、クレーンゲームの景品とかを安く獲って高く売るという方法もありますが経験がない方はリスクが大きいと思いますのでやめておいた方が良いでしょう。

短期の仕事を見つける

旅先のお店で短期バイトなど仕事を見つけるのも方法の1つですね。

特にアドレスホッパーにおすすめなのは農家の繁忙期に手伝うとかゲストハウスで住み込みで働くことです。

仕事をしながら宿も確保できるので一石二鳥なので、この方法でアドレスホッパーをする方は多いですよ。

スポンサーリンク



アドレスホッパーを生み出した市橋正太郎について


本名:石橋正太郎

読み:いちはし しょうたろう

出身地:兵庫県小野市

生年月日:1988年あたり

年齢は30くらいで痩せていた頃はかなりのイケメンみたいだったみたいです。

なんでもアドレスホッパーになって太ったそうですね。

アドレスホッパーは市橋正太郎さんが生み出した造語になります。

市原正太郎さんは高校を卒業後、京都大学経営学部に在学・卒業して2010年にサイバーエージェント社宣伝部本部に入社。

2017年に株式会社mgramに入社し、マーケコンサルで独立をしました。

因みに株式会社mgramの入社と同じタイミングで家無しアドレスホッパーを開始されたそうです。

市橋正太郎さんはビジネスマンとしてもかなりスキルが高いみたいですね。

アドレスホッパーのライフスタイルも将来の拠点を探していると言っていました。

アドレスホッパーはホームレス?迷惑ではないのか?

今回紹介したアドレスホッパーは一般的なホームレスと違って仕事もあり、納税もしているので「新たなライフスタイル」という形にはなっています。

都内でもアドレスホッパーの人口が増えているということですが、実際のところ迷惑ではないのでしょうか?

Twitterの方でも調べてみましたが、アドレスホッパーに対して良い印象を持たない方も大勢います。


確かに面白そうな考え方ですが周りに迷惑をかけるのも良くないなぁと思います。

というよりもアドレスホッパーになって自分にとってのメリット・デメリットってあるのでしょうか?

では次にアドレスホッパーのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

スポンサーリンク



アドレスホッパーのメリット・デメリット

アドレスホッパーをやってみたいけど、始める前にメリット・デメリットを把握すれば自分が向いているのか判断することが出来ます

なのでアドレスホッパーを始める前に必ず確認しておきましょう!

アドレスホッパーのメリット
メリット①ガス光熱費がかからない

アドレスホッパーは家やホテルを借りて暮らしているのでガス光熱費などはかかりません

地域にもよりますが、ガス光熱費だけで約15,000円ほどかかってしまいます。

その他にもネット通信費や敷金礼金なども支払わずに済むので、その分お金が浮きます。

メリット②好きな場所に泊まれば効率が良い

アドレスホッパーは自宅がないので、仕事場から近い家やホテルで泊まることが出来ます

例えば飲み会などがあっても電車に乗らずに近くに友達の家があれば止まることも出来ますし、会いに行くことも出来ます。

いつでも好きな場所にいることが出来るので、わざわざ帰らなくても済むという点はアドレスホッパーにとって一番のメリットかもしれません。

メリット③荷物が最小限で済む

持ち物を厳選することで荷物を最小限に抑えてあるので移動が困難になる事はありません

賃貸だと住んでいくうちに荷物が溜まってきて引越しが大変ですが、アドレスホッパーの場合は最低限の衣服、洗面用具、仕事用PCしか持っていないので移動がとても楽です。

アドレスホッパーのデメリット

デメリット①泊るところを探すのに手間がかかる

帰れる家を借りることが出来れば楽で良いアドレスホッパー。

しかし、常に宿を探し続けなければいけません。

泊まる場所が毎回変わるのがストレスになるならアドレスホッパーには向いていません

友達の家に泊まりに行こうとしたら急な用事で無理と言われれば、また宿探しをしなければいけませんからね。

デメリット②都内でないと宿泊施設が少ない

都内であればシェアハウスやカプセルホテルなど多数あるので交通に便利です。

しかし地方の方だと宿泊施設が少なく、交通の便が悪いので難易度が非常に高くなります

人脈をフルに活用しないと泊まれない可能性もありますのでアドレスホッパーを始めるなら都内がおすすめ

もちろん地方でもアドレスホッパーが可能な場所はあります

【マツコ会議】アドレスホッパーをテレビで紹介


2019年3月23日に放送される【マツコ会議】でアドレスホッパーについて紹介されます。

総合演出をするマツコさんが現場と会話しながら進行して分からない点があればスタッフと一緒になって検索し探っていくのが凄く好きです!

今回もアドレスホッパーについて深堀していく様子が見られますので気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク



アドレスホッパーに向いていない方をまとめてみた!

最後にアドレスホッパーに向いていない方をまとめてみますね。

「家がないと不安な方」「ホテルなどでは落ち着かずストレスを感じる方」などは正直に言いますとアドレスホッパーに向いていません。

アドレスホッパーに向いている向いていないにしろ考え方としては面白いですね!

アドレスホッパーを現在している方は何か惹かれる部分があってアドレスホッパーを始めるきっかけがあったのかもしれませんね。

もし、アドレスホッパーを今から始めたい方は周りに迷惑だけは掛けないようにしましょうね。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする