世界少年野球大会2003のメンバーは?日本代表の現在も【消えた天才】




2019年2月10日にTBSで放送される消えた天才。

超一流選手が過去、勝てなかった人達を追跡していくドキュメントバラエティ番組。

トップの選手の方々が昔負けてしまった人たちや、凄いと認めた方々を紹介していくのでとても面白いですよね。

そして今回は世界少年野球大会2003に出場したメンバーの方々を紹介していきます!

当時の日本代表の人達は現在何をしているかも調べてみました。

さっそくみていきましょう!

スポンサーリンク



世界少年野球大会2003の日本代表メンバーは?

2003年にブラジルのサンパウロ州イビウナ市で行われた世界少年野球大会。

日本代表はこの大会で4年ぶり11度目の優勝をしました。

2003年で世界少年野球大会は22回開催されていますので、

当時で半分の大会を優勝しているという事になりますね。

やはり日本の野球は強い!

そして気になるのはメンバーが誰だったのかという事。

プロの世界でガンガン活躍してるのかも気になります。

当時のメンバーがこちらが!

・前田健太

・橋本良平

・安田裕一

・北出芳敬

・森下雄大

・渡辺大

・金村侑輝

・竹内龍喜

・岩本直也

・水野永吉

現在分かる情報ではこの3人のみでした。

また分かり次第追記していきますね。

当時皆さん中学3年生でした。

2003年8月9日から16日まで大会が開催されていたので丁度夏休み真っただ中。

普通の中学生では経験できないことを体験されているので、

最高の思い出になったのだと思います。

僕は中学時代には普通に遊んでいただけでしたので、

こんな経験をしてみたかったです。

橋本さんは前田さんとバッテリーを組んでおり、4番でキャッチャーだったそうです。

パワー系だった感じがしますね。

ちなみにこの時の順位はこちら。

1位:日本

2位:ブラジル

3位:台湾

4位:アメリカ

5位:メキシコ

参加国は9か国だったそうです。

日本は全試合通じた失点はわずか12点。

守備も強かったのですね!

そして、この大会で前田健太さんがMVPに輝かれました!

世界大会でMVPってすごいですね。

正に世界に通用する選手だと思いました。

スポンサーリンク



第22回世界少年野球大会(平成15年)の日本選抜選手の現在は?

中学時代に名誉ある成績を残した人たちの現在は何をしているのか。

プロの世界で活躍しているのか、それともサラリーマンや社会で普通に働いているのか気になりますね。

こちらについても調べてみました。

・前田健太

中学時代は忠岡ボーイズに所属し、その後PL学園高校に進学されています。

高校卒業後は広島東洋カープに入団しました。

現在はメジャーリーグのロサンゼルス・ドジャースに所属されています。

プロの世界でガンガン活躍されていますね。

・橋本良平

大阪市立瓜破西中学校で全国大会を制覇しています。

強豪校だったのですね!

高校は智辯和歌山高校に進学し、甲子園出場を経験されています。

2003年から2013年まで阪神タイガースに所属されていました。

その後、パナソニックに正社員として入社されました。

パナソニックでも硬式野球部に所属されていたそうですが、2014年末に現役を引退されました。

入社して1.2年で現役を引退されているので、思った通りの活躍が出来なかったのかもしれませんね。

そして現在の仕事は産業廃棄物のトラック手配業務をしているそうです。

橋本さんについてはこちらの記事で詳しく紹介してありますので、チェックしてみて下さい!

>>橋本良平の現在は?結婚や弟、パナソニックや戦力外(阪神)も!【消えた天才】

・安田裕一

中学時代は大阪にあるボーイズリーグの名門、ジュニアホークスに所属されていました。

高校は平安高校に進学されましたが、左肘靭帯を損傷してしまい野球部を退部されたそうです。

怪我の影響で高校時代に活躍できなかったのでとても悔しかったと思います。

現在は産業廃棄物の会社に就職され、少年野球の監督をしているそうです。

さらに自分の3人の子供たちも指導されているそうなので、

子供に夢を託した感じがしますね!

自身が怪我をされて引退されいるので、お子さんや少年野球の選手が同じような悩みを持っていたら、

とても良いアドバイスが聞けそうですね。

安田さんについてもこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非チェックしてみて下さい!

>>安田裕一(平安高校野球部)の現在は?トライアウトや退部について【消えた天才】

・北出芳敬

前田キラーと言われたNo.1打者の方です。

高校は明徳義塾高校へ進学し、甲子園に出場されました。

約30校からスカウトが来ていたそうです。

更に1年生の時からレギュラーで、秋の大会では7打席連続ヒットという好成績でした。

しかし、高校2年の時に腰を骨折してしまい、

野球は諦めてしまったそうです。

現在は銭湯の店主になられおり、

大阪の京橋で地元で60年続く老舗銭湯で、ユートピア白玉温泉を経営されています。

元格闘家の角田信朗さんも通われているそうです。

更に整骨院の学校に通われ国家資格を取得し、ユートピア白玉温泉の隣でしらたま鍼灸整骨院を開業されました。

ユートピア白玉温泉の住所は

大阪府大阪市城東区蒲生2丁目7−36になります。

・森下雄大

高校は福井工業大学附属福井高校へ進学し、その後関西国際大学へ進学されました。

現在はJR西日本で車掌になっています。

・渡辺大

高校は市立尼崎高校へ進学し、大阪体育大学へ進学されました。

現在は西宮市立高須中学校で体育教師をし、野球部の顧問をされています。

また、高校の時に右肩を脱臼され癖がつき、

その怪我の影響で大学時代に野球を引退されました。

そして奥様は過去に

ソフトボールの韓国代表としてプレーされていました。

・金村侑輝

現在は塗装会社の社長になられています。

・竹内龍喜

現在はミシンの製造工場に勤務されています。

・岩本直也

現在はトレニンーグジムを2店舗経営されています。

・水野永吉

No.1頭脳派投手。

頭脳派というだけあり、頭が良さそうですよね。

高校は慶應義塾高校へ進学し、大学は慶應義塾大学へ進学されました。

自宅は新宿にある地上44回の超高級タワーマンションの高層階。

現在はウェブ上で料理動画を配信したり、料理教室を運営されています。

更にインターネットサービスの会社も起業されており、

2社のベンチャー企業で年商8億円の成功者になられています。

そして現在は上場を目指しているそうです。

また分かり次第随時追記していきますね。

消えた天才をチェック!

いかがでしたでしょうか?

2003年に世界少年野球大会で優勝した前田健太さんを含めたメンバーの方々。

一度大きな成功を手にしているのでこれからもこの経験を活かして、

更に活躍しそうですね。

当時のメンバーで同窓会とかしたらとても楽しそうですね。

あの時お前はこうだった

本当はあの時こう思っていた

というような話も出てくるかも知れません!

こちらの記事では番組内で紹介された川澄奈穂美さんが衝撃を受けた天才ゴールキーパーである、

佐藤愛香さんについて紹介してますので、是非チェックしてみて下さい!

>>佐藤愛香(サッカー)の現在は?結婚や出身、中学高校も【消えた天才】

また、他の消えた天才に出演した方の記事も是非チェックしてみて下さいね。

>>山口哲治(星稜高校投手)の経歴やwiki風プロフ!出身や現在、松井秀喜も【消えた天才】

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kiyoshi より:

    こんにちは。

    消えた天才。
    やはり継続して結果を出し続けるというのは大変なことなんですね。自分の努力だけではなく運の要素もあるでしょうし・・・。
    ありがとうございました。

    • ヤマジ より:

      こんにちは!
      コメントありがとうございます。
      凄い選手でも活躍し続けるというのは大変ですね。