チェンソーマンとデンジ・魔人との違いは?覚醒して暴走するのか?




デンジは幼い頃に亡くなった父親が残した借金を「金を返すか命で払うか」とヤクザに迫られお金を稼いで返していました。

ある日デンジはマキマにスカウトされ、公安のデビルハンターとして活躍する事になります。

デビルハンターとして頭角を現すデンジですが、デンジと魔人の違いは何なのでしょうか。

今回は「チェンソーマンとデンジ・魔人との違いは?覚醒して暴走するのか?」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマンとデンジの違い

デンジは「ゾンビの悪魔」と契約したヤクザたちにバラバラにされ殺されますが、ポチタが心臓となってデンジの身体を復活させています。

その後ポチタと一体化してチェンソーマンとなってからは不死身体質となり、バラバラになってもスターターロープを引く事で復活します。

そんなチェンソーマンとデンジの違いを調べてみました。

デンジ

デンジは武器人間に分類されています。

武器人間は変身する事が可能で顔が武器になる、全員不死身なので身体が死んでもトリガーがあれば生き返る、などの特徴があります。

生き返る事が可能なのでびっくりするような無茶な戦いができるという事になります。

変身しても会話する事が可能

デンジは変身しても会話する事が可能です。

コウモリの悪魔との戦いの最中、逃げ遅れたOLに「逃げろ」と言い、コウモリの悪魔にも「お前の腹を裂く」など会話をしています。

なのでデンジは変身しても自我があり、会話もできる事が判明しました。

チェンソーの悪魔はデンジが変身した姿

チェンソーの悪魔はデンジが変身した姿です。

ポチタと契約(ポチタが心臓になった)した事でチェンソーの悪魔へと変身可能となりました。

初めてチェンソーマンとしてゾンビの悪魔を倒した直後、公安のマキマにスカウトされ、公安のデビルハンターとして活動する事になったのです。

チェンソーマン

チェンソーマンは精神が崩壊したデンジがマキマに助けを求められた際に変身した姿で、ポチタの真の姿でもあります。

見た目にポチタの面影はなく通常時の変身の時より強大で凶悪な姿になっているうえに戦闘能力の大幅に増幅しています。

その凶悪な活躍から他の悪魔からは畏怖や怒り、崇敬など様々な目で見られる存在になりました。

チェンソーマンは食べた悪魔は人々の記憶から消す

チェンソーマンは食べた悪魔は人々の記憶から消してしまいます。

チェンソーマンに殺されて食べられてしまった悪魔はその名前と共に存在、記録、記憶も全て消滅します。

一度消えれば誰も存在していた事も認識できなくなる恐ろしい能力です。

今までチェンソーマンが食べて消滅させたものは以下の物があります。

・核兵器

・アーノロン症候群

・エイズ

・第二次世界大戦

・ナチス

・比尾山大噴火

出来事や病気などがなかった事にされていて、周知のはずの事柄にも関わらず岸辺は知りませんでした。

地獄で叫ぶとチェンソーマンはやってくる

地獄で叫ぶとチェンソーマンはやってきます。

地獄で悪魔が「悪魔から助けて欲しい」と助けを呼ぶとやってきますが、叫ばれた悪魔はチェンソーで殺され、助けを求めた悪魔もバラバラにされてしまいます。

マキマが地獄でチェンソーマンに助けを求めた理由はここにあったんですね。

頭からツノが生える

チェンソーマンは頭からツノが生えます。

助けを求めたのはマキマで、叫ばれたのは地獄の悪魔でした。

マキマに呼ばれたチェンソーマンはチェンソーの悪魔の面影を残しつつ、より異形へと変貌を遂げています。

身体は一回り大きく黒くなり、頭部にハンドルの代わりに数本のツノが生えていました。

腕のチェンソーが2枚になる

チェンソーマンは腕のチェンソーが2枚になります。

この時は頭部全体がチェンソーのような形状になり、両腕からも腕を貫くようにガイドバーと替刃のソーチェンが現れ口には鋭い牙が生えるという姿になるのです。

刃は自分の意志で愛から出す事が出来るうえに腕にある刃は出し入れ可能ですが、実際は身体を裂いて出現しているのでデンジ自身の身体を傷つけるうえに激しい痛みを伴います。

デンジが変身した時よりも不死性は上回る

デンジが変身した時よりも不死性は上回ります。

不死の肉体の扱いはデンジが変身した時を上回っていて宇宙空間に飛ばされた時は心臓を自ら抉って地球目掛けて投げつけ、地球に戻った心臓を基に肉体を再生させる事で敵と戦うというチートレベルの復活技を見せています。

また、下半身を消し炭にされても首の骨を折られてもスターターロープを引く事さえ出来れば復活できるのです。

デンジは覚醒して暴走する?

スポンサーリンク



デンジは覚醒して暴走するのでしょうか。

まず、デンジが暴走したのはマキマの企みのせいで、デンジが素直なだけにマキマの非情な一面が浮き彫りになります。

目的の為なら手段を選ばないマキマによってデンジは暴走してしまうのでした。

覚醒したのではなくチェンソーマンはポチタの姿

デンジが覚醒したのではなくチェンソーマンはポチタの姿です。

ポチタの正体は地獄のヒーロー・チェンソーマンで、悪魔達から恐れられたり崇拝される存在でした。

ポチタの姿だったのは弱体化していて本来の力を取り戻していなかったからです。

あまりのギャップに驚いた方もいたのではないでしょうか。

契約が無理矢理破棄され暴走した可能性がある

デンジとポチタの契約が無理矢理破棄され暴走した可能性があります。

ポチタがデンジの心臓になる際に交わした契約をマキマが無理矢理破棄したため、デンジの人格がかき消されてしまいポチタの人格と能力が表面化したのです。

契約破棄とは幸せにして一気に不幸に落とすという方法でデンジを傷つけ、チェンソーマンを引き出すというマキマの企みでした。

チェンソーマンとデンジは同一人物ではない?

チェンソーマンとデンジは同一人物ではないのでしょうか。

自分の雇い主のヤクザがゾンビの悪魔と契約し襲われ1度死亡しますが、ポチタ(チェンソーの悪魔)と契約したことで生き返りチェンソーマン(チェンソーの武器人間)に変身可能となりました。

この事からチェンソーマンとデンジは同一人物と考えられると思います。

まとめ

・デンジは変身しても会話する事が可能。

・チェンソーの悪魔はデンジが変身した姿。

・チェンソーマンは食べた悪魔は人々の記憶から消してしまう。

・地獄で叫ぶとチェンソーマンはやってくる。

・チェンソーマンは頭からツノが生える。

・腕のチェンソーが2枚になる。

・デンジが変身した時よりも不死性は上回る。

・デンジが覚醒したのではなくチェンソーマンはポチタの姿。

・デンジとポチタの契約が無理矢理破棄され暴走した可能性がある。

・チェンソーマンとデンジは同一人物ではない。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP