カラーフェイスの曲名や歌詞は?音源や原曲、元ネタは?【TikTok】




最近TikTokで流行しているカラーフェイスをご存知ですか?

オシャレで可愛い曲と顔にペイントしていく様子がマッチした動画は、観ていて不思議と癖になってしまいます。

今回はそんなカラーフェイスで、使用されている楽曲の曲名歌詞誰が歌っているのか元ネタ撮り方など調べてみたのでご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク



【TikTok】カラーフェイスの歌詞や曲名、動画は?

ショート音楽動画コミュニティアプリTikTokにてカラーフェイスと検索すると、日本人の若者中心に沢山の人がその動画を投稿しているのが見つけられます。

観てみると、何やらオシャレな曲に合わせて指で顔に様々な色のペイントを施していく人達…

ここで使用されている曲がまた頭の中でループし続けてしまうような不思議な魅力があるんですよね。


この曲、TikTokでは曲名は「Flamingo」といい、Kero Kero Bonito (ケロ・ケロ・ボニト)というアーティストグループの楽曲だそうです。

こちらについては次で紹介していきますね!

歌詞についてですが、ほとんどの動画で、冒頭で一瞬だけ日本語のラップが聞こえます。

しかしサビは英語で歌われています。

歌詞を調べてみたところ、フラミンゴがピンク色な理由について書かれており、何か個性に対するメッセージ性も感じられる様で、面白い歌詞だなと感じました。

カラーフェイスの音源や原曲、元ネタや歌手は?

カラーフェイスに使用されている曲はこちら!

Kero Kero Bonito (ケロ・ケロ・ボニト)というアーティストグループによって、この楽曲が歌われていることは前述しましたが、彼らは一体何者なのでしょうか?

彼らはイギリスを拠点としてヨーロッパやアメリカ、アジアで音楽活動をする3人組、メンバーはロンドン出身Gus(ガス)とJamie(ジェイミー)、そして同じくロンドン出身でありながらイギリスと日本のハーフバイリンガルSarah(セイラ)です。

元々は日本での音楽活動をしていなかった彼らですが、その頃から既に日本語を歌詞に折り込んだ楽曲を作っていたそうです。

欧米では人気ショーやCMで楽曲が起用されたり、日本では2017年にサマソニにも出演しており、注目すべきアーティストと言えるでしょう。

「Flamingo」は2014年に発表されたシングルで、「shh#ffb6c1というコンピレーションアルバムに収録されています。(彼等自身のアルバムでは無い。)

SpotifyApple Music他いくつかので音楽配信サービスで聴く事が出来、またAmazonでも楽曲が購入可能でした。

iTunes Storeから入手

カラーフェイスのやり方&撮り方!

それではここで、カラーフェイスの撮り方を説明していきます。

まず右手親指以外の指4本に曲の歌詞にある様にそれぞれの絵の具(フェイスペイント用)をそれぞれ塗り、親指には赤を塗ります。

続いて左手は、4本指にそれぞれ右手で使った以外の色を塗ります。ここは自分の好みの色で良い様です。

準備はそれだけなので、あとは曲に合わせて動画を撮っていきましょう。

まずは右手の絵の具を猫のヒゲを描く様な感じで右の頬に、曲に合わせて一色ずつ描いていきます。

ここで色の順番を間違えてしまうという失敗に注意です。笑

ただ失敗動画もそれはそれで面白いかも知れませんね^^

そして♪フラミンゴ〜と歌っているところで親指の赤を鼻先に塗ります。(ドラえもんみたいな感じ。)

そして最後は左手指の絵の具で4色同時に左頬に、右同様にペイントします。

最後にキメ顔&決めポーズを決めて完成です!

また、頬に塗る色を全て黒にして最後はドラえもんの曲を組み合わせたバージョンを投稿している人もいて、ユニークだと思いました。

スポンサーリンク



ティックトックのカラーフェイスをやってみよう!

以上がTikTokカラーフェイスについて調べてみてわかった事です。

フェイスペイント用の絵の具は100円ショップでも購入可能な様なので、手軽にチャレンジできます!オリジナルの可愛い動き表情を加えると人気が出るかも?

気になったかたはぜひチャレンジしてみてください!

カラーフェイス以外の曲についてもまとめてある記事もありますので、紹介させていただきます!

>>ティックトック人気曲ランキング!最新のダンスや歌詞について!

最後までご覧いただきありがとうございました。