グミベアの歌詞や動画は?歌&曲名、赤ちゃんも!【アプリTikTok】




現在10代を中心に大流行中のTik Tok

その中でも話題なのがグミベア

そんなグミベア歌詞動画は?

曲名についても知りたい!

赤ちゃん動画も見たい!

そんな気になる疑問についてまとめました。

さっそく見ていきましょう!
スポンサーリンク



【人気アプリTikTok】グミベアの歌詞や曲名は?赤ちゃんの動画も紹介!

TikTokで人気のグミベアってどんな曲?

まずは動画を見てみましょう!

グミグミ連呼&ポッの表情が

天然キャラっぽくてかわいいですね!

グミというワードから

むにむにしたイメージがインプットされて

頬やくちびるがぷるんとしている気がしませんか?

ちょっと変な声なのも、おもしろいですよね。

そして、ンチャ ンチャ ンチャ ンチャ

単調なリズムも幼い雰囲気でかわいいと思いました。

では改めて、TikTokの「グミベアぽっ」の歌詞を確認してみましょう。

歌詞

グミの歌としか言いようがありません(笑)。

サンキューって言っているのがなんかカワイイですよね。

ちなみに、グミベアの赤ちゃんの動画もすごく人気で、

お姉さんたちのものとは一味違い

ぷりっぷりのお顔と、されるがままの様子がおかしくて

本当に無垢な、何の企みもない姿に

癒される人続出のようです(笑)。

赤ちゃんの頬っぺた目の動きかわいい

頬っぺたは若者の象徴のひとつです!

ほっぺが丸いのをコンプレックスに思っている女の子って

けっこういると思うんですけど、

それは若さなので、度を越えたダイエットには気をつけて下さいね。
スポンサーリンク



ぐみべあの元ネタや音源、原曲や歌について

グミベアといえば、

お菓子クマのグミ(HARIBO)とは違うのかなぁ?

なんて思ったのですが調べた結果

本物のお菓子ではありませんでした。

グミベアはドイツ出身の人気キャラクターなんだそうです!

(ハリボーもドイツ生まれだそうです!)

グミベアの人気は世界各国に広がっていて

Youtube動画でも、いろんな国のバージョンがありましたよ。

TikTokの音源はこの日本ver.「ぼくはグミベア」が使用されています!

動画を見ると、グミベアは、だみ声ドジメタボなんですよね。

しかも、色も緑であまり可愛くないという・・・。

でも他と同じじゃつまらないし、

ヘンテコなキャラクターだからこそ

愛される存在なのかも。

また、タイトルに10thアニバーサリーとあるので

それで再び注目されたのかもしれないですね。

11年も経つのに全然古く感じないので驚きました。

次の動画は、原曲になっている英語バージョンです

「I am a Gummy bear」 (この音源も人気があります。)

作詞作曲は誰なのかシークレットなのだそうですよ。

そんな人気のグミベアがついに日本にも上陸ということで

当時ガチャピンムック「GGM」というグループを結成

歌をリリースしています!

こちらも2014年に公開されているのでけっこう前の曲ですね!

ヒャダインさんとSAMさん(TRF)が携わっているので豪華ですよね。

スポンサーリンク



ぐみぐみぐみグミベアのやり方&撮り方

では実際に、グミベアの動画に挑戦しましょう!

動画によって多少の違いもありますが

カミカミする動きがとてもかわいいダンスになっています!

①グミを潰す真似 クマの耳

②両人差し指でほっぺたツン

③右手で3 左腕の時計に指さし

④頬を包む もみもみ

⑤右手でサンキュー(親指、人差し指、中指)

⑥もみもみ くるんっ&ぱ~

甘いな噛み噛み、サンキューだグミグミのところで

噛むポーズ(もみもみ)になりますが

人形劇の口みたいにパクパクしないで

おいでおいで」みたいにやわらかくするのが

萌え系のダンスにするコツだと思います。

萌えと言えば鉄板ですが

萌え袖にすることを強くお勧めします!

指先だけちょこんと出すようなルーズな感じです。

そして、「ぽっ」効果音に合わせて

上手い具合にほっぺたをツンして下さいね。

あと、グミグミと連呼する口の動きが可愛いので

リップシンク(口パク)を必ずしましょう!

口がとがったようになるのがカワイイんですよ~。

ティックトックのぐみべあをやってみよう!

いかがでしたでしょうか。

今人気のグミベア

幼い頃を思い出して

甘えん坊キャラを復活させてみてはどうでしょうか。

ぜひチャレンジしてみましょう!

グミベア以外の曲についてもまとめてあるので是非チェックしてみてください!

>>ティックトック人気曲ランキング!最新のダンスや歌詞について!

最後までご覧いただきありがとうございました。