池田真子が結婚?メイク収納や歌、ピアノと歯、事務所と年齢は?




with専属モデルで、YouTuber、そして歌手とし活躍中池田真子さんをご存知ですか?

池田真子さんはメイク収納やトレンドをいち早くキャッチして毎日の動画を投稿しています、また歌もうまく多くの才能を持ち合わせている方なんでです。

ピアノも弾けるなんて噂も。

そんな池田真子さんの事務所や年齢、本名をwiki風プロフィールにまとめて紹介していたいと思います。

結婚はしている?

歯についても気になる!

そんな気になる疑問についてもリサーチしてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



【池田真子のwiki風プロフィール!!経歴や本名、年齢は??】生年月日や身長体重、血液型も紹介

この投稿をInstagramで見る

池田真子さん(@mako_ikeda)がシェアした投稿

本名:池田真子

読み:いけだまこ

性別:女性

職業:アーティスト、YouTuber with専属モデル

生年月日:1993年11月6日

年齢:25歳(2019年7月時点)

出身地:大阪府

身長/体重:159cm/45kg

スリーサイズ:B70 W66 H86

血液型:A型

趣味:お菓子、DIY

特技:歌

事務所:UUUM

池田真子さんの年齢はこちらのツイートが参考になると思います。


2017年11月6日に24歳になったと報告されていますので、1993年生まれという事が分かりますね!

身長に関してのツイートはこちら!

本人のツイートですので、間違いないと思います。

そんな池田真子さんの経歴は!

小学校ではダンスを始め、中学校ではアーティストになりたいと思ったそうです。

そこで音楽系の専門学校に進学し、Goldというユニットを形成!

2012年11月に1stデジタルシングルとして『sky』をリリース!

2013年4月には2ndデジタルシングルの『type A』をリリースされました。

しかし、2014年4月に解散。

理由としては音楽性や方向性の違いだったそうです。

やはりグループで活動する以上、こういった問題が出てくるのですね。

活動時間が短かったのですが、こういして2曲もリリースされているので凄い!

しっかりと活動されていないとこういう事って出来ないですよね。

現在ではソロ活動や、アーティスト活動もしています。

そんな池田真子さんは大阪出身なんですね、投稿された動画を見ていくとところどころ関西弁が出てます。

現在では多くの活動をされている池田真子さんですが、YouTubeでは22万人のチャンネル登録がされていますね。

かなり人気のチャンネルですであることがわかります。

なかなかわかりやすい自己紹介動画でした。

今後の活躍に期待したいですね。

それにしてもアーティスト、YouTuber、モデル、MC、プロデューサーとマルチに働かれているので将来はバリバリのキャリアウーマンになりそう!

池田真子の中学や高校、大学は?出身地と地元はどこ?

そんな池田真子さんが通ってた学校ははどこなのか?

また、池田真子の学歴について調べてみました。

大阪府にに住んでいたみたいです。

ユーチューブでも関西弁がたまに出ます。

たまに見る関西弁はかなりいいですね。

また大学ですがかなりネット上では色々なことが書いてありますが、音楽系の専門学校に言ったそうです。

高校は大阪府立香里丘高等学校に通われていたという情報がありました。

また中学に関してはわかりませんでしたが、地元である大阪の学校かもしれません。

スポンサーリンク



池田真子の事務所と年収は?歌とピアノもうまい!?

こんな池田真子さんの事務所は『UUUM』です。

ヒカキンさんやはじめしゃちょーなど大物が所属する事務所ですあり、ザ・ユーチューバーという事務所だと思います。

チャンネル登録者数22万人もいる池田真子さんですからすごいですね。

年収については調べてところ、ネット上では「279万円」となっていました。

今後はもっと伸びていきそうですね。

歌に関しては池田真子さんはYouTubeのチャンネルに池田真子【Music】があります。

うまいですね。

いつの日かメジャーデビューされることを楽しみに待っています!

ピアノに関してはあまり情報が出てきませんでしたが、人違いだそうです。

なんとびっくりしました。

偶然の一致だったのですね。

ちなみにこちらの池田真子さんはピアノ教室をされているそうです。

池田真子の歯とすっぴんは??メイク収納とカラコンは何を使っているの?

可愛い池田真子さんの歯並びは綺麗ですね、これは何かを意識しているのでしょうか。

ネットで調べましたが、情報は出てきませんでした。

しかし本当に歯は綺麗です。

さあメイク動画も上げている池田真子さんのすっぴんは気になりますよね??

すっぴんを公開してい動画があるので確認してみました。

よく見るとわかるのですが、少し疲れているそうですね。

しかしやっぱり綺麗な顔をしていますね、これはすっぴんでも変わりません。

そんな池田真子さんがリピートしたコスメを紹介します。

ディオール アディクト リップ マキシマイザー

k-palette リアルラスティング アイライナー 24hWP DB001

キャンメイク クリーミータッチライナー 02

REVLON バームスティン 45ロマンティック

なかなかわかりやすい。

やっぱりしっかり理解している人が言うのでは、かなり説得力が違います。

池田真子さんはカラコンでも動画を投稿していますね。

カラコンを入れるのが怖いって言うのは可愛いですね。

今回池田真子さんが着用してるのは

ネオサイト ワンデーリングUV

リアルブラウン 直径14.0mm 着色直径 13.0mm

ライトブラウン 直径14.0mm 着色直径 13.2mm

を着用していますね、かなり似合っています。

こちらは池田真子さんのメイク収納です。

こちらは色々はメイクの収納をしっかり紹介しています。

100均のDIYもいいですし、しっかり収納されているのはかなり綺麗です。

スポンサーリンク



池田真子が結婚?彼氏はいるの?

池田真子さんは結婚しているの?気になった人もいるかもしれません。

その真相はどうなのでしょうか?

池田真子さんは結婚はしていなそうです。


じゃあ彼氏はいるの??

みなさん気になりますよね??

今回調べてところ池田真子さんは彼氏もいないみたいです。

色々な活動をしている池田真子さんはやっぱりそんな暇はないのかもしれません。

仕事が中心でかなり忙しそうです。

また、好きな男性のタイプは犬っぽい顔の人が好きだそうです。

内面は一緒にいて楽しく、包容力がある人だという事が分かりました。

優しい男性が好みの様に感じますね!

彼氏がいなくてチャンスってことはなさそうです。

池田真子と水木あおが似てる??

池田真子さん水木あおさんが似ている!!

そう思った人はませんか??

私もこの二人が並んでいる写真を見ましたがかなり似ていますね。

流石に見分けがつかないとまでは言いませんが、かなり似ています。

目元や口元がそっくりですね!

この二人、実はプライベートでも仲がいいらしいそう。

二人ともユーチューバーで仲がいいとはかなり羨ましいです。

今後も二人の関係には注目ですね。

池田真子スクイーズの作り方!パーソナルカラーとクッキングも?

スクイーズをご存知ですか?

一度触ってしまうと、あの感覚は忘れられませんよね?

池田真子さんは音フェチ動画をも投稿しています。

ささやく声は長く聴きたくなります。

かなり聞き入ってしまいました。

やっぱり可愛いですね!

池田真子さんはパーソナルカラーの動画も投稿しており。

その重要性や、しっかり意識しているそうです。

自分に似合う色をわかっているのはかなりの武器ですね。

全然違いますね。

私ももっともっと意識しないといけないなと。

似合ってない色で外出しているなんて恥ずかしいですね。

そんな池田真子さんはクッキングの動画も投稿していますね。

なんでもできますし、料理に悩んだり困ったりした時にはオススメです。

私もいますぐ作りたくなりましたね。

スポンサーリンク



池田真子のインスタとツイッター、YouTubeやTikTok紹介

池田真子さんは多くの活動をさていますから、多くのSNSなどを利用しています。

今後色々な活動をしている池田真子さんをチェックしましょう。

Twitter @im757

インスタグラム  mako_ikeda

この投稿をInstagramで見る

池田真子さん(@mako_ikeda)がシェアした投稿

Tik Tok ID mako_ikeda

YouTube

池田真子 MakoChannel

池田真子【Music】

これからの投稿にも目が話せませんね。

スポンサーリンク



池田真子さんをこれからも要チェック

いかがでしょうか?

with専属モデルで、YouTuber、そして歌手とし活躍中の池田真子さんをを紹介しました。

今後はYouTubeでも池田真子さんに目が話せませんね。

関連記事としてTiktokで人気のある可愛い子、かわいい女子youtuberについてまとめている記事を紹介させていただきます!

>>ティックトックの可愛い子の名前は?人気TikTokerまとめ!

>>人気YouTuber(ユーチューバー)かわいい女子ランキング2019! 

最後までありがとうございました。