石黒由美子(シンクロ)の現在やwiki風プロフ!結婚や父母、創価学会は?【消えた天才】




日本の元アーティスティックスイミング選手で2008年で北京オリンピックにも出場していた石黒由美子さんを知っていますか?

日本シンクロ代表選手としてチーム種目に出場しており、2019年3月17日に放送されるバナナマン2人が司会を務める【消えた天才】にも出演する話を聞きました。

そんな石黒由美子さんは現在何をされているのか?

結婚はされているのでしょうか?

そこで石黒由美子さんについてwiki風プロフィールにしてまとめてみました。

また石黒由美子さんの父母創価学会についてなども探っていきたいと思いますので気になる方は是非チェックしてくださいね!

スポンサーリンク



石黒由美子のwiki風プロフ!本名の読み方や身長体重、生年月日(誕生日)や年齢を紹介

(出典URL:https://www.joc.or.jp/games/olympic/beijing/sports/synchronisedswimming/team/ishiguroyumiko.html)

本名:石黒由美子

読み:いしぐろ ゆみこ

出身地:愛知県

生年月日:1983年10月31日

年齢:35歳(2019年3月時点)

身長/体重:165cm/57kg

高校:愛知県立日新高等学校

大学:愛知教育大学教育学部

1983年10月31日で現在35歳の石黒由美子さん。(2019年3月時点)

愛知県出身で9歳の頃にシンクロを習い始めたそうです。

2008年に開催された北京オリンピックでシンクロ日本代表として参加し、チーム種目5インチを獲得されました。

小学2年生まではバレエを習っていたそうですが練習の帰り際に暴走車に衝突される交通事故に遭いました

また事故前の記憶を失い、言語障害と脳機能障害まで負ったことから担当医からも「普通学級に戻るのは難しい」と判断されたそうです。

交通事故に遭った石黒由美子さんですが入院中に観たシンクロを見て感銘を受けて、退院後すぐに名古屋市にあるシンクロクラブ「ザ・クラブピア88」に入門。

入門した最初の頃は事故のせいで音楽をかけても曲を聞き取れず振付が遅れるなど多くのハンデがありました。

しかし今はそれが世界のトップクラスが出場するオリンピックにまで出場していますので石黒由美子さんの努力とシンクロに対する熱い気持ちが伝わりますね!

顔の方も写真を見て見る限りでは本当に事故に遭ったのか分からないくらい美人な顔になっていますね!

石黒由美子(シンクロ)の出身地は?高校・大学は何処に在学?

石黒由美子さんは愛知県出身で高校は“愛知県立日進高等学校”という公立高校に通われていました。

大学は“愛知教育大学”というところで教育学部に在学し、卒業しています。

卒業後、神戸大学大学院人間発達環境学研究科博士後期課程をして終了させたそうです。

当時小学2年生の頃に事故に遭い、石黒由美子さんはシンクロの練習に加えて、愛知県教育大学で幼稚園から高校までの教育免許を取得したほどですから相当の努力家なのでしょう。

そんな石黒由美子さんですがやはり今は教育者としての道を進んでいるのでしょうか?

石黒由美子は現在何をしているのか?

2008年の北京オリンピック引退後は神戸大学大学院を出て、現在は奈良女子大学大学院で「いじめ問題の事態は悪とその解決策」をテーマに研究しています。

日本全国の教育機関や企業などに石黒由美子さんが体験した講演活動なども行っています。

今までは様々な教育機関を転々と非常勤講師として活動していましたが、現在は教育指導者としての道を進んでいるんですね!

スポンサーリンク



石黒由美子は結婚しているの?旦那や子供について

2007年1月1日に競輪選手である野口正弘さんと結婚したことを自身のブログで発表していました。

因みに石黒由美子さんと野口正弘さんの馴れ初めは正確なことは分かりませんが、野口正弘さんと同じ競輪選手である山田幸司さんの結婚式がきっかけです。

なんでも石黒由美子さんに野口正弘さんを紹介したのが山田幸司さんだったみたいです。

山田幸司さんの結婚式で直接バラを渡されたみたいで2人の仲を取り持ったということです。

2人の披露宴でも野口正弘さんが出席者にバラを渡して歩いていくのですが、最終的に石黒由美子さんの元にたどり着いて、跪いてバラを渡すというドラマのワンシーンのようなシュチュエーションもあったとか!

同じアスリートではありますが競輪選手と元シンクロ選手では共通点が無いように思いますが実際にはどんなふうに出会ったのか気になりますね!

まさに石黒由美子さんと野口正弘さんにとっては山田幸司さんは2人の愛のキューピット的存在かもしれませんね!

因みに2017年6月6日に第1子男子を出産したことも自身のブログで発表しています。

幸せそうで何よりですね!

石黒由美子の父母について

続いて石黒由美子さんの父親と母親について紹介します。

石黒由美子さんの事故について冒頭あたりでも説明した通り、交通事故に遭って大きな手術を受けたそうです。

当時8歳だった石黒由美子さんはショックが大きいだろうと思いましたが、むしろ入院生活を楽しんだそうです。

理由は学校を休めることもあったこともそうですが、一番の嬉しかったのが母親がずっとそばにいてくれたことが何よりも嬉しかったみたいですね。

当時の両親は共働きで忙しかったため、なかなか一緒にいる機会が少なかったので、たったそれだけでも心強く嬉しかったそうです。

入院中も石黒由美子さんの手術後の顔を見せないために病室内にある鑑を全て取り払ってくれた優しい母親だったみたいですね!

また父親については詳しく書かれていませんが、恐らく娘が大きな事故にあったので相手の事を相当恨んでいるでしょうが守れなかった自分に対しても悔やんでいるかもしれません。

自分の娘がそんな状態に立たされたら誰だってそう思いますから当然です。

それでも娘の為に影ながらも一生懸命働く父親は、とても素晴らしく父親としてカッコイイと思います。

石黒由美子は創価学会の会員?

石黒由美子さんが創価学会の会員だという噂が立ちましたが本当のところどうなのでしょうか?

噂の発端となったのは石井黒由美子さんの結婚式に「大林素子さん・大根尚登さん・赤いプルトニウムさん・桂米多郎さん」が出席

また、電報を送ってくださった「久本雅美さん・山本リンダさん」

これ等の方々の共通点が創価学会だったので石黒由美子さんも創価学会の会員と言われるようになったそうです。

調べてみると「名古屋市名東区創価常勝本部」というところで石黒由美子さんが所属しているそうで、様々な地域で講演を行っているそうです。

スポンサーリンク



石黒由美子さんが【消えた天才】に出演

2019年3月17日にバナナマン2人が司会を務める「消えた天才」というドキュメンタリー・バラエティー番組に石黒由美子さんと当時の北京オリンピック出場したシンクロ選手達が出演します。

現在活躍しているトップアスリートやアーティストが過去に全く勝てなかった実力を持ちながら大きく活躍することもなく消えてしまった天才たちの現在について追及する番組です。

全日本シンクロ代表選手達は今何をしているのか?

また当時の北京オリンピックの裏話なども見られると思いますので是非チェックしましょう!

石黒由美子さんを応援しよう!

現在、競輪選手である野口正則さんと結婚して奈良女子大学で教育心理学を教えている石黒由美子さんについて知ってもらえたでしょうか?

最近では本「奇跡の夢ノート」やDVD「The Stories Vol.1 信じる力」などを出版しています。

奇跡の夢ノートのレビューを確認しましたが、良かったというコメントがたくさんありました。

怪我を乗り越え、日本代表として活躍されたので参考になることがたくさんありそうですね!

過去に起きた事故のせいで人生の奈落に落ちてしまいましたが、それでもシンクロを見て感銘を受け諦めずに前に進み続けた石黒由美子さんに感動しました!

過去の事もあって現在では再就職の手伝いや発達障害のある子に社会に適応できるまでの支援をしています。

そんな石黒由美子さんを是非応援しましょう!

また、こちらの記事では当時の北京オリンピックに出場したシンクロ日本代表メンバーについてご紹介していますので、是非チェックしてみて下さい!

>>北京オリンピック出場シンクロ日本代表メンバーの現在は?選手や順位、記録や結果も!【消えた天才】

最後までご覧いただきありがとうございました!