木村敬一(東京ガス)のパラ水泳の記録!パラリンピックの実績は?【ハートネットTV】




日本の競泳選手である木村敬一さんをご存知でしょうか?

東京ガス株式会社で働かれており、パラリンピックの水泳でメダルを獲得している方です。

また、2019年3月26日に放送されるハートネットTVにも出演されます!

そんな木村敬一さんについてwiki風プロフィールにしてまとめてみました。

木村敬一さんの身長体重学歴パラ水泳の記録やパラリンピックの実績も調べましたので気になる方は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク



木村敬一のwiki風プロフ!本名の読み方や身長体重、生年月日(誕生日)や年齢を紹介


本名:木村敬一

読み:きむら けいいち

愛称:キム

出身地:滋賀県栗東市

生年月日:1990年9月11日

年齢:29歳(2019年3月時点)

身長/体重:171cm/65kg

小学校:滋賀県立盲学校小学部

中学/高校:筑波大学附属視覚特別支援学校(当時は筑波大学附属盲学校)

大学:日本大学学院・日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了

趣味:映画鑑賞

所属:東京ガス株式会社

2歳の頃に先天性疾患で盲目となった木村敬一さん

小学校4年生の時に母親に勧められて水泳を始めたそうです。

パラリンピックで旗手を務めた経験も。

練習は厳しくつらいことも多かったと思いますが、パラリンピックでは銀メダル2個・銅メダル2個の快挙を成し遂げています。

盲目でありながら母親の勧めで水泳を始めた木村敬一さんですが、目が見えないのに水中に入ること自体が凄いですね。

私だったら見えない水の中で息が出来ないことを想像しただけで恐怖と寒気が止まりません。

それなのに水中に入るだけではなく、水泳でパラリンピックに出場できるうえにメダルも獲得しているなんて相当水泳の練習を頑張っていたんだと思います。

金メダルまでは届きませんでしたが、それでも日本の為に戦ったその姿がカッコイイですね!

木村敬一(パラ水泳)は東京ガス株式会社に在籍!大学・高校や出身について

木村敬一さんは小学校から滋賀県にある“県立盲学校小学部”に通っていました。

自宅から学校まで1時間かかるため、1年生の時から寄宿舎生活をしていたそうです。

スイミング教室は週1回でやっていたので、その時に木村敬一さんの母親が迎えに来ることが嬉しかったみたいですね。

そして小学校を卒業と同時に上京して筑波大学附属視覚特別支援学校(当時は筑波大学附属盲学校)に進学して同校の水泳部で競泳選手としてメキメキと頭角を現しました。

中学生くらいから本格的なトレーニングをはじめ、パラリンピックメダリストを育てた寺西真人コーチのもとで更に実力をつけたそうです。

そんな努力もあったからこそ中学3年時には世界ユース選手権大会で金・銀・銅メダルを獲得!

また、当時17歳という若さで北京パラリンピックに初出場しました。

2009年には日本大学文理学部に進学し、健常者と一緒に水泳サークルに入部し更に水泳を続けた木村敬一さんでした。

現在では日本大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了して東京ガス株式会社に勤務されています。

アスリートとしての実力だけではなく、頭も良いんですね!

スポンサーリンク



木村敬一のパラリンピック実績と記録は?

視覚障碍者の競泳には特別ルールが4つあります。

まず「タッピング」といい、ターンやゴール時にタッパーと呼ばれる介助スタッフが選手の頭などを叩いて壁が近いことを知らせる役割。

S11・SB11・SM11クラスでは公平を促すために不透明のブラックゴーグルを着用しており、木村敬一さんも同じゴーグルもつけています。

因みに11クラスは全く目が見えないクラスを指します。

リオパラリンピックの動画

また、“コースロープに身体は当てて良いけれど引っ張ってはいけない事”“隣のコースに入ってしまっても他の選手の妨害でなければ失格にはならない”というルールとなっています。

どの選手でも公平であるために課せられたルールで作られていますね。

そんなルールの中、パラリンピックでの成績と記録はどんな感じなのか調べてみました。

木村敬一さんは2008年9月に北京パラリンピックに出場しています。

北京パラリンピックでは100m自由形・平泳ぎで5位、バタフライで6位になっています。

当時は入賞しただけでも満足だったみたいですね。

2012年に開催されたロンドンパラリンピックでは100・50m自由形で5位入賞し、100m平泳ぎで銀メダル、100mバタフライでは銅メダルを獲得しています。

そして2016年のリオデジャネイロパラリンピックでは200m個人メドレーでは4位に入賞しましたが、50m自由形と100mバタフライでは銀メダルを100m平泳ぎと100m自由形では銅メダルを獲得しています。

ロンドンパラリンピックで木村敬一さんの100m平泳ぎでのタイムは1分12秒28でした。

また、ロープにあたった際に起きる失速もタイムロスをなくすために、日々のトレーニングで鍛えた肉体と食事で作っています。

その泳ぐ姿は全く目が見えないと思えないような泳ぎ方をされていましたので驚きです!

木村敬一の彼女もしくは結婚して妻(嫁)がいるのか?

木村敬一さんは現在29歳(2019年3月時点)ですね。

そろそろ彼女がいてもおかしくない年齢になってきましたね!

もしかして彼女じゃなくて結婚しているかもしれません。

調べてみましたが木村敬一さんには現在熱愛・結婚しているという情報はありませんでした。

世界のトップクラスのアスリートなので過酷な練習の中で彼女を作る暇がないのかもしれませんね。

でも将来的に木村敬一さんを支えてくれる素敵な方に出会えることを願っています!

木村敬一のツイッターIDを紹介


木村敬一さんはTwitterも利用しています。

フォロワー数は1,446人(2019年3月時点)で木村敬一さんのプライベートなつぶやきとか水泳についてなど見ていて面白いつぶやきが多いですよ!

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

木村敬一が【ハートネットTV】に出演!

2019年3月26日にNHKテレビが放送している【ハーネットTV】に木村敬一さんが出演

調べてみる限りでは木村敬一さんは何回か【ハーネットTV】に出演しているみたいですね。

ただの推測ですが、もしかしたら自分のような状況の人たちにテレビを通して頑張ればできるんだと伝えているのかもしれませんね!

そうなると木村敬一さんはとても優しい方なのかもしれません。

スポンサーリンク



木村敬一さんを応援しよう!

いかがでしょうか?

日本の競泳選手でパラリンピックでは金メダルまで届きませんでしたが銀・銅メダルを獲得している木村敬一さんについて少しは知ってもらえたでしょうか?

因みに木村敬一さんの将来の夢は自分と同じ視覚障害を持っている子供たちがスポーツに触れられる、もしくは生涯スポーツが認知されるような活動に関わることです!

素晴らしいですね!

ハートネットTVに出て紹介しているくらいなので徐々に活動を広めているみたいです。

一流アスリートらしい強い肉体と精神力を持つ木村敬一さん。

そんな彼を陰ながら応援していきたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. 英雄故事 より:

    おはようございます
    ランキングから来ました
    体の一部が不自由でもスポーツをしようとする勇気は
    賞賛ですよね
    見ている方も元気になります