岸潤一郎の現在や大学は?ドラフトや彼女、明徳義塾で甲子園出場も!【消えた天才】




2019年2月24日にTBSで放送される消えた天才。

超一流選手が過去、勝てなかった人達を追跡していくドキュメントバラエティ番組。

トップの選手の方々が昔負けてしまった人たちや、凄いと認めた方々を紹していくのでとても面白いですよね。

今回は甲子園に出場し、明徳義塾高校で史上最高の逸材と呼ばれた岸潤一郎さんを紹介していきたいと思います。

現在は何をやっているの?

大学ではどうだったの?

ドラフト会議での評価は?

彼女はいるの?

そんな疑問について調べてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



岸潤一郎のwiki風プロフ!大学や身長体重、出身は?

名前:岸潤一郎

読み:きし じゅんいちろう

小学校:難波小学校

中学校:尼崎中央中学校

高校:明徳義塾高校

大学:拓殖大学

生年月日:1996年12月8日

年齢:22歳(2019年2月現在)

身長:174cm

体重:78キロ

出身:兵庫県尼崎市

血液型:A型

小学2年生の時に成徳イーグルスで野球を始められました。

始められた理由は『親が野球をしていて友達に誘われたから』だそうです。

自発的ではなかったというのがちょっと意外でした。

6年生の時に金楽寺少年野球クラブに転籍し、さらにオリックス・バッファローズジュニアに選ばれています。

小学生の時から野球が上手かったという事がこれだけでも分かりますよね。

中学時代には西淀ボーイズに所属されていました。

こちらはボーイズリーグになります。

2011年にはNOMOジャパンに選ばれアメリカ遠征もされています。

野球のエリート街道まっしぐらという感じがしますね。

普通の中学生の時では経験できないのではないでしょうか?

僕の中学時代なんてひたすらゲームばかりしていました。

そこから特待生で明徳義塾高校に進学、その後、拓殖大学へ進学しましたが中退されています。

そして現在は徳島インディゴソックスに所属。

こちらについては後ほど詳しく紹介していきますね。

岸潤一郎の現在は?

現在は徳島インディゴソックスでプレーされています。

プロ野球の独立リーグ・四国アイランドリーグplusに所属する徳島県のチームです。

トライアウトを特別合格し、

2017年11月12日に独立リーグのドラフトで4位指名を受けたそうです。

特別合格という事でしたので、やはりセンスを見せたのだと思います。

そして、1年目から公式戦に出場し計64試合でリーグ最多の38盗塁を記録されました。

50mは6秒2と俊足ですので、この記録も納得ですね。

それにしても凄い。

スポンサーリンク



明徳義塾で甲子園出場!

岸さんは高校で1年夏、2年夏、3年春夏と合わせて4回甲子園に出場されています。

1年の春にはレギュラーといった早くから実力を見せてきていました。

更に2014年10月に行われた長崎国体ではサイクル安打を記録し、優勝されています。

サイクル安打とは1試合で1人の打者が単打、二塁打、三塁打、本塁打をそれぞれ1本以上打った場合に成立する記録です。

その時の映像がこちら!

凄いですねー!

そして、4打数4安打は高校に入ってから初めてだそうです。

気持ちがラクで、プレッシャーが無いから打てた』と発言されていました。

なんでもそうですが、リラックした状態は一番良いパフォーマンスが出来ますよね。

岸さんもきっとそういうコンディションだったと思います!

更に侍ジャパン高校代表として第10回BFA 18Uアジア選手権にも出場されていました。

この時は準優勝!

凄い人はこういう代表にも選ばれますよね。

将来期待してしまいます!

岸潤一郎は大学で退部?

高校卒業後は明徳義塾の馬淵監督の母校である拓殖大学へ進学されました。

1年春からスタメンで出場しましたが、常に怪我との戦いだったそうです。

肩の違和感から始まり、その肩を無意識のうちにかばうようになり

今度は肘の怪我をする様になったそうです。

肩が良くなっても肘の怪我が再発、

逆に肘の怪我が良くなっても肩の怪我が再発という悪循環にあったそうです。

治しても治しても良くならないので、相当辛かったのだと思います。

肘の痛みが限界に来たころに手術を受け、リハビリに励んでいたそうですが

この時には野球に対する気持ちが切れてしまっていたそうです。

3年生の秋に野球部を退部し、大学も中退されました。

野球をするために大学へ進学したのに、その野球をしないとなると学校を中退する理由も納得できますね。

野球をもうやらないと決心もしていたそうです。

常に周りから注目され、期待もされて来ていたのでプレッシャーもかなりあったのではないかと思います。

ドラフトでの評価は?

先ほどご紹介したように岸さんは2017年11月12日に独立リーグのドラフトで4位指名を受け、徳島インディゴソックスに入団しました。

野球に詳しくない僕ですが、ドラフト会議は有名な12球団のみだと思っていました

大学を中退して独立リーグ挑戦ですと規定上、最短で2019年からNPBのドラフトの対象になります。

NPBはセ・リーグ、パ・リーグの12球団ですね。

以前は野手として巨人などプロから注目されていたそうです。

現在も独立リーグで活躍されていますので、ドラフトで名前が上がる可能性は十分にありますよね!

スポンサーリンク



岸潤一郎の彼女は?結婚はしている?

岸さんはまだまだ若いですが、彼女がいたり結婚しているのかも気になりますよね。

調べてみたところ興味深いツイートがありました。

それがこちら。


結婚してる!』 と思ってしまいますよね。

しかし、もう少し見てみるとこんなツイートが。


どうやら結婚はしていないようですね

多くの人が結婚したのだと思われたようです。

僕も例外ではありません。

Twitterもチェックしてみましたが、彼女についても情報は特にありませんでした。

こちらについてもまた分かり次第追記してきますね。

消えた天才をチェック!

いかがでしたでしょうか?

現在、徳島インディゴソックスで活躍されている岸潤一郎さん。

これからNPBでのドラフトで名前が挙がることを楽しみに待っていようと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。