鯉川なつえ(マラソン)の現在は?結婚や夫(旦那)、熱中症やユニバーシアード福岡大会も!【消えた天才】




元マラソン選手の鯉川なつえさんを知っていますか?

高橋尚子さんが学生時代、神様と崇めたランナーです。

また2019年3月17日に放送される【消えた天才】にも出演されると思われます。

現在は何をしているの?

結婚してがいる?

旦那はどういう人?

ユニバーシアード福岡大会での熱中症についても知りたい!

そんな気になる疑問について調べてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



鯉川なつえのwiki風プロフ!本名や読み方、生年月日(誕生日)や年齢、身長体重は?

(出典URL:http://www.natsuway.com/profile/)

名前:鯉川なつえ

読み方:こいかわ なつえ

生年月日:1972年8月2日

年齢:46歳(2019年3月現在)

出身:福岡県

身長:不明

体重:不明

陸上選手だった鯉川なつえさん。

学生時代には様々な好成績を残されています。

学生時代の部活でのこういう思いでって一生ものですよね。

身長や体重に関しての情報はリサーチしてみましたがありませんでした。

長距離選手はみな脂肪が少なくスリムな体系ですので、鯉川なつえさんもスリムで体重は軽めだと思われます。

鯉川なつえの出身は?高校や大学も!

鯉川なつえさんは福岡県出身。

中学校は福岡市立長岡中学校。

中学時代には陸上ではなく、バレーボール部に所属されていました。

全日本中学校バレーボール選手権大会にも出場経験があるそうです。

中学時代から運動神経が良くて体力もあったように感じます。

バレーボールや野球部等でも陸上部よりも足が速かったり体力がある人もいますよね。

僕も陸上部でしたが、他の部の人には負けまくっていました。

高校は筑紫女学園高等学校。

大学は順天堂大学でした。

高校生になってから陸上を始められましたそうですが、バレーボールで全国大会に出場されるほどなので入部当初から体力があった気がします。

成績については後ほど紹介していきますね。

大学卒業後の1995年に三田工業株式会社に就職されました。

同年、映像規制された事件が起こったそうです。

何があったのか凄い気になりますよね。

こちらも後ほど紹介していきます。

スポンサーリンク



鯉川なつえの現役時代の成績はやっぱりすごい?

高校から陸上を始めた鯉川なつえさん。

あの高橋尚子さんが神様とまで崇めた方ですので、成績もすごかったように思います。

こちらもリサーチしてみました。

高校時代には3年生の時に全国高等学校総合体育大会で3000mで高校記録を樹立され優勝されています。

インターハイで高校記録を出して優勝なんてものすごく気持ちいよかったのだろうなと思います。

僕の様な凡人には縁がないことですので、凄く憧れます。

他にも1989年に行われた第1回全国高校駅伝の5区、1990年の同大会の1区で区間賞になられています。

高校時代から凄いかったのですね!

順天堂大学時代には1992年の日本インカレで3000m、10000mの二冠。

同年の全日本大学女子駅伝では3区区間賞!

更にハーフマラソンでは学生日本記録も樹立されています。

高橋尚子さんが神様と崇める理由も分かる気がしました。

僕もこんな記録を残してみたかったです。

鯉川なつえの現在は何をしているの?

これだけ好成績を残されているので、現在も凄いことをしているのだろうなと思ってしまいますよね。

鯉川なつえさんは現在何をしているのでしょうか。

こちらもみていきましょう!

現在は順天堂大学の先任准教授で陸上競技部の監督をされているそうです。

好成績を残されいますので、その経験をもとにアドバイスすることが出来ますよね。

メンタル等のお話がかなり為になりそうな気がします。

また、2014年からは女性スポーツ研究センター副センター長を務めています。

後ほど紹介しますが、鯉川なつえさんは三田工業時代にマラソンで脱水症状になり棄権されています。

その事がきっかけでこういう仕事をされているのではないでしょか。

そういう経験をしたからこそ、分かることや感じた事がたくさんあると思います。

正に鯉川なつえさんにしかできない仕事ですよね。

説得力も段違いだと思います!

鯉川なつえは結婚して夫がいる?旦那や子供について!

鯉川なつえさんは現在46歳(2019年3月時点)ですので結婚して子供がいても不思議ではないですよね。

こちらについてリサーチしてみました。

どうやら結婚されおり、お子さんも一人いらっしゃるそうです。

旦那さんは井上将憲さんという方です。

井上将憲さんのざっくりとしたプロフィールはこちら!

(出典URL:https://www.joc.or.jp/games/olympic/saltlake/sports/bobsleigh/team/inoue.html)

名前:井上将憲

読み方:いのうえ まさのり

生年月日:1972年5月1日

年齢:46歳(2019年3月現在)

大学:順天堂大学

井上将憲さんも陸上をしていたそうで、大学時代には日本学生陸上競技対抗選手権大会の110mハードルで優勝されています!

また、1998年には長野オリンピックボブスレー2人乗り代表にも選ばれています。

驚くことにたった8カ月の練習で代表に選ばれたそうです。

凄すぎる!

鯉川なつえさんに負けず劣らず凄い方なのですね!

そしてお気づきでしょうか?

大学は鯉川なつえさんと同じく順天堂大学なのです!

順天堂大学で出会ったことをきっかけにゴールインされたようにも感じますね。

2009年7月には第1子が誕生されました。

両親が陸上で好成績を残されているので、最強の陸上DNAを持っているのですね!

お子さんについての情報はありませんでしたが、陸上をしたらきっと凄い活躍をしている様に思います。

また、最強のDNAといえば藤本愛妃さんというバスケットボール日本代表選手がいます。

藤本愛妃さんのご両親も凄い方でした!

そして可愛い!

藤本愛妃さんについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、是非チェックしてみて下さい!

>>藤本愛妃(バスケ)がかわいい!wiki風プロフや彼氏、桜花の同期や小学校(徳島)も【炎の体育会TV】

スポンサーリンク



ユニバーシアード福岡大会で熱中症!?

消えた天才にも取り上げらると思いますが、鯉川なつえさんは1995年に福岡で開催されたユニバーシアードに代表として出場しました。

当日は気温が30度あり、湿度が90%を超えるなどマラソンをする日としては最悪のコンディションだったそうです。

更にウォームアップは冷房の効いたドーム内でしてしまい、本番に挑まれました。

これが最大のミスだったと発言されています。

確かに冷房がガンガン聞いた部屋から急に暑い屋外へ行くとかなりしんどいですよね。

そのような状態でレースをされたそうで、熱中症になり脱水状態になってしまわれたそうです。

そして、32キロからフラフラになり39キロで棄権されました。

今では熱中症という言葉はよく聞き常識なくらいになっていますが、当時は熱中症という言葉があまり知られていない事も原因だったそうです。

また、他の参加者も途中でリタイアしたりゴール後失神したりとほぼ全員が熱中症という状態だったそうです。

当時の映像が規制されたとういうのも納得してしまいます。

2020年に開かれる東京オリンピックは7月24日から8月9日の夏真っただ中。

しかも日中の最高気温は40度を超えたりもするので1995年に開催されたユニバーシアード福岡大会よりも過酷な環境だと思います。

今よりも医療等は発達しているとはいえ心配ですね。

消えた天才をチェック!

いかがでしたでしょうか?

高橋尚子さんが神様とまで崇めた鯉川なつえさん。

2019年3月17日放送の消えた天才では当時のことについても話されると思います。

貴重な話が聞けるかもしれませんね!

また、こちらの記事では同日放送され出演される方々についてもまとめてありますので、是非チェックしてみて下さい!

>>藤猪省太の現在や天理大学での成績は?経歴や結婚、身長体重や出身も!【消えた天才】

>>永田竜司(水泳)の現在は?結婚や妻、高校の成績も!【消えた天才】

>>加藤竜也(スピードスケート)の現在は?結婚や妻(嫁)、高校の成績も!【消えた天才】

>>北京オリンピック出場シンクロ日本代表メンバーの現在は?選手や順位、記録や結果も!【消えた天才】

最後までご覧いただきありがとうございました!