久貝和子(モデル)のwiki風プロフや経歴!高校や事務所、彼氏も【パリコレ学】




林先生の初耳学 アンミカ先生が教えるパリコレ学で、第2期学院性に選ばれた久貝和子さん。

その日本人離れした容姿に、目が惹かれます。

そんな久貝和子(モデル)さんの経歴彼氏について。

高校やパリコレ学について調べて見ました。

最後までご覧ください。

スポンサーリンク



久貝和子のwiki風プロフィール!経歴や本名、身長体重や年齢、生年月日や血液型も

View this post on Instagram

WAKO Kugai 久貝 和子さん(@wako_rachel)がシェアした投稿

本名  :久貝 和子

読み方 :くがい・れいちぇる・わこ

身長  :174cm

体重  :不明

3サイズ:B 82 W 62 H 86

年齢  :23歳(2019年4月現在)

生年月日:1995年7月9日

血液型 :不明

体重血液型は、調べて見ましたがわかりませんでした。

本名のレイチェルについては、Instagramのアカウントが”wako_rachel”なので、ミドルネームがrachelではないかと言われています。

久貝和子の大学や高校、中学や出身はどこ?

久貝和子さんは、どちらのご出身なんでしょう?

どう見ても、純粋な日本人ではありませんよね。

久貝和子さんは、沖縄県出身

お父さんが黒人系アメリカ人、お母さんが沖縄県人のハーフ。

沖縄県と言うことで、お父さんは米軍基地の方なんでしょうか?

これは想像の域を超えません。

詳しい情報はありませんでした。

特技は英語とバレーボール。

バイリンガルなんですね。

カッコいい!

中学校高校についての情報はありませんでしたが、沖縄県出身ということで、沖縄の中学・高校に通われていたのではと思われます。

View this post on Instagram

WAKO Kugai 久貝 和子さん(@wako_rachel)がシェアした投稿

久貝和子さんは、現在多摩美術大学の3年生。

キャンパスを歩いていても、すごく目を引くことでしょうね。

スポンサーリンク



久貝和子はモデルとして活動中!

久貝和子さんは、モデルとしてどんなお仕事をされてきたのでしょう?

モデルとしての経歴を調べて見ました。

show

ヒロミチ・ナカノ

other

CANTONジーンズ WEB CM

今のところ、公表されているモデルさんとしてのお仕事はこの二つ。

これからどんどん増えていくんでしょうね。

View this post on Instagram

WAKO Kugai 久貝 和子さん(@wako_rachel)がシェアした投稿

久貝和子の所属事務所はどこ?

久貝和子さんは、どこの事務所に所属されているのでしょうか?

久貝和子さんは、東京にある”ブルーベアハウス”という事務所に所属しています。

1999年設立の少数精鋭の事務所。

質の高いマネージメントを行う総合芸能事務所だそうです。

久貝和子に彼氏はいるの?

久貝和子さんに彼氏はいるんでしょうか?

いろいろ調べて見ましたが、彼氏の情報は見つかりませんでした。

今は、夢を叶える事が優先で、彼氏を作る時間が無いのかも知れませんね。

久貝和子のインスタやツイッター情報!

View this post on Instagram

WAKO Kugai 久貝 和子さん(@wako_rachel)がシェアした投稿

Instagram:フォロワー 703人(2019年4月26日現在)

twitterは、発見する事ができませんでした。

まだ、作ってないのかな?

スポンサーリンク



久貝和子がパリコレ学に出演!

TBS系列、林先生の初耳学のコーナーのアンミカ先生が教えるパリコレ学 で、500名以上の中から選ばれた2期生メンバー8名に入った久貝和子さん。

アンミカ先生は当初から注目していたようです。

彼女の出自についても、モデルとして有利だと言われていました。

ただ、久貝和子さんが得意だと言った”ウォーキング”については、「全くできていません」と、ダメ出しされていましたが。。

View this post on Instagram

WAKO Kugai 久貝 和子さん(@wako_rachel)がシェアした投稿

スレンダーなモデル体型の久貝和子さん。

世界へ出ていくのに、英語が話せるのは凄く有利だと思います。

これからどう成長するのか楽しみですね。

こちらの記事では黒木ユウさんの他にもパリコレ学に出演される方々についても紹介していますので是非チェックしてみて下さい!

>>パリコレ学第2弾の合格者メンバーまとめ!プロフィール一覧&経歴【初耳学】

最後までご覧いただき、ありがとうございました。