大和田正春(プロボクサー)の現在は?経歴や妻、成績や赤井英和も!【消えた天才】




プロボクサーの大和田正春さんをご存知でしょうか?

あの赤井英和さんを7回KO負けにし、更に脳内脳出血を起こして引退まで追い込んだというボクサーです。

そんな大和田正春さんは現在は何をされているのでしょうか?

大和田正春さんの経歴や当時の成績についてなども色々と追及していきたいと思います。

また2019年4月21日に放送される【消えた天才】にも出演する予定なのでその話もしていきます!

スポンサーリンク



【大和田正春のwiki風プロフ!経歴や本名は?】身長体重や年齢、生年月日、血液型を紹介


本名:大和田正春(左側)

読み:おおわだ まさはる

出身地:東京都練馬区

生年月日:1961年1月12日

年齢:58歳(2019年4月時点)

階級:ミドル級

通称:和製ハグラー

日本のプロボクサーで元日本ミドル級チャンピオンの大和田正春さん。

全日米軍兵士であったアメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフで褐色の肌にスキンヘッドと口髭が似合いますね。

その風貌からマーベラス・マービン・ハグラーに似ていることから和製ハグラーと呼ばれていました。

大和田正春さんの試合は最初の頃は打たれ弱さが目立ち勝ち負けを繰り返していた選手でしたが、キャリア後半あたりになると強打でビッグアップセットや逆転の演出を披露することが多かったです。

そして徐々に階級を上げていき、最終的にミドル級チャンピオンにまで上り詰めることが出来ました。

また、今ではすっかり俳優として活躍している赤井英和さん。

かつて『浪速のロッキー』と呼ばれ、ガッツ石松さんやエディ・タウンゼントさんという専属トレーナーにも世界チャンピオンになる事を日本全国から注目されました。

しかし、そんな赤井英和さんも引退まで追い込まれてしまったことがあります。

その引退まで追い込んだ選手こそが大和田正春さんです!

なんでも赤井英和さんを7回KO負けにして更に脳内出血までさせたらしい。

あの赤井英和さんをKO負けさせる実力があるなんてすごいですね!

当時の赤井英和さんの試合とかも見させてもらいましたが、その実力は世界でも通用するような人物でした。

そんな選手を7回KOにさせるなんて大和田正春さんは本当にすごい選手だったんですね。

では、そんなすごいプロボクサーであった大和田正春さんは現在なにをされているのでしょうか?

その前に大和田正春さんの詳細について紹介します。

大和田正春の出身地は?中学高校や大学はどこ?

大和田正春さんの学歴を見ていきたいと思いますが、残念ながら大和田正春さんの中学と大学までの情報を掴むことが出来ませんでした

しかし、高校は都立牛込商業高校(現在は千早高等学校)に通っていたみたいです。

ただ1979年6月28日には角海老宝石ボクシングジムからジュニアライト級にプロデビューをしていたので高校を卒業してすぐにプロボクサーへとなっていたのかもしれません。

また、大和田正春さんの出身地が東京都練馬区で角海老宝石ボクシングジムは東京都徳島区北大塚にあるため通いやすい東京都にある学校に通われていたのかも。

あくまで推測なので実際は分かりませんが、プロボクサーを目指していたのか学校はどこでもよかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



大和田正春は現在なにをしているのか?

そんな赤井英和さんを引退まで追い込んだ大和田正春さんは現在なにをしているのでしょうか?

因みにですが大和田正春さんは1988年に網膜剥離という病気が原因でボクシングを引退しています。

そんな大和田正春さんの事を調べてみると現在、埼玉狭山市にある『高松電鍍工業』の製造部の次長をされているとか!

この情報は2015年のものなので、もしかしたらそれ以上に役職が上がっているかもしれません。

また、同じく埼玉狭山市にある『多寿満ボクシングジム』で週末に臨時でトレーナーとして指導しているみたい。

やはり、格闘技やそういったスポーツ関係にめり込んでしまうと、その道に進んで次の世代へと受け継がれていくんですね!

現在、50代後半の大和田正春さんは自分自身で戦って教えるのは身体的にきついと思いますが、過去の自分の経験を言葉で伝えて教えているのかもしれません。

将来的にプロボクサーの試合にも大和田正春さんが所属しているボクシングジムの生徒が出てくるかもしれませんね!

【プロボクサー】大和田正春の成績&戦歴について

続いて大和田正春さんの現役時代での成績を見てみましょう。

大和田正春さんは1979年にプロボクサーとしてデビューして通算28試合戦い続けてきました。

戦歴は全28試合16勝11敗1分(そのうちの14勝がKO勝ちで9敗がKO負けみたい)

また第37代日本ミドル級王座では5度も防衛したみたいですね。

大和田正春さんの試合はどちらかというと勝敗がハッキリとした試合が多いですね。

赤井英和さんの試合でもパンチを繰り出しているので打ちどころが悪いと血が出るほど強いパンチを持っているんですね。

正直にそんな選手とできる限り試合で当たりたくないですよね。

一方赤井英和さんも死の淵に立たされましたが回復されたので本当に良かったです。

大和田正春は結婚して妻いるのか?嫁や子供について

和田正春さんは結婚して子供がいるのか気になりますね!

現在50後半ともなれば、もう子供だけではなくお孫さんもいるかもしれません。

調べてみると、どうやら結婚されているみたいで赤井英和さんとの試合のすぐ後に1歳年上女性の方と結婚が決まったそうです。

また子供についての詳細はありませんが恐らく子供がいる可能性は高いでしょう。

もしかしたら2019年4月21日に放送される【消えた天才】に大和田正春さんの家族が出演するかもしれませんね。

※恵美子さんという方と結婚されているという事が分かりました!

大和田正春VS赤井英和の動画は?

それでは大和田正春さんと赤井英和さんの当時の試合動画がないか調べてみるとYouTubeで見つけることが出来ました!

その動画がこちらです!

第7R目の2分30秒当たりで大和田正春さんの左パンチが赤井英和さんの顔にヒットしてKOさせました!

これがきっかけで赤井英和さんは脳出血を起こして引退を余儀なくされたんですね。

赤井英和さんは残念ですが、それでも動画を見させてもらいましたが心が熱くなりました!

もう十分以上の試合を見せてもらい私としては満足です。

スポンサーリンク



大和田正春が【消えた天才】に出演

2019年4月21日に放送される【消えた天才】に大和田正春さんが出演することになりました。

お題は『奇跡の番狂わせを起こした奇跡のアスリートは今?』で内容も赤井英和さんが引退するきっかけを作った無名のボクサーと掛かれていますので間違いなく大和田正春さんでしょう!

この番組を見ることで、ここでも紹介した以上に本人から事の真相を語ってくれますので是非チェックしないといけませんね。

大和田正春さんをチェックしよう!

いかがでしょうか?

アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれたハーフで褐色の肌にスキンヘッド、口髭というその風貌から『和製ハグラー』という通称がついた大和田正春さん。

1979年にプロボクサーとして通算28試合も戦い続けてきました。

そんな彼は現在は『高松電鍍工業』の製造部で働きながら週末に若い選手たちにトレーナーとして面倒を見ています

もっと大和田正春さんの事を知りたい方は是非2019年4月21日に放送される【消えた天才】をチェックしましょう。

また、同日出場される方々についても紹介している記事がありますので是非チェックしてみて下さい!

>>下仁(陸上・走り幅跳び)の現在は?現役時代やwiki、記録も!【消えた天才】

>>城下麗奈(陸上)がかわいい!現在や結婚した旦那、子供や経歴は?【消えた天才】

>>斉藤浩哉(スキージャンプ)の現在は?経歴&結婚した妻、過去の成績も!【消えた天才】

最後までご覧いただきありがとうございました!