佐藤愛香(サッカー)の現在は?結婚や出身、中学高校も【消えた天才】




2019年2月10日にTBSで放送される消えた天才。

超一流選手が過去、勝てなかった人達を追跡していくドキュメントバラエティ番組。

トップの選手の方々が昔負けてしまった人たちや、凄いと認めた方々を紹していくのでとても面白いですよね。

そこで今回は女子サッカー選手の川澄奈穂美さんが小中高時代に衝撃を受けた天才ゴールキーパーである佐藤愛香さんを紹介していきます。

現在は何をしているの?

結婚はしている?

出身、中学高校はどこ?

そんな気になる疑問についてまとめてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



【佐藤愛香のwikiプロフ! 本名や読み方、年齢は?】高校中学や出身、生年月日(誕生日)も

佐藤愛香さんについてのプロフィールをまとめました。

それぞれ見ていきましょう!

本名:佐藤愛香

読み:さとう あいか

小学校:大和市立中央林間学校

中学校:大和市立つきみ野中学校

高校:神奈川県立弥栄西高等学校

生年月日:1985年?月?日

年齢:32歳or33歳(2019年2月現在)

出身:神奈川県大和市

生まれつき聴覚障害を抱えていた佐藤愛香さん。

川澄奈穂美さんと同級生ということですので、1985年生まれだと思われます。

そして、川澄さんに誘われ、共に小学校3年生で地元の少女サッカーチームである林間SCレモンズに入団されています。

中学高校時代も川澄さんと同じサッカーチームである大和シルフィーズに6年間在籍し、ともにプレイされています。

サッカーをしているときは補聴器を付け、口の動きだけで何を話しているのか理解していたとのこと。

読唇術ですね。

学生時代は聴覚障害を抱えながらもプレイしていたので並大抵の苦労ではなかったと思います。

佐藤愛香の成績は?

高校時代に現在の全日本女子フットサル大会である『ティファール・カップレディースフットサル大会』に出場され、優勝されています。

また、小学校では清水カップでも優勝されています。

そして、関東大会では優秀選手に選ばれています。

聴覚障害がある中、これほどの成績を残せるなんてすごいですよね。

相当な努力と苦労があったようにも思います。

そして、愛香さんが当時24歳の時にデフリンピックでデフサッカー日本代表として出場されました。

デフサッカーは次で説明してきますね。

佐藤愛香の現在は?

佐藤愛香さんは現在サッカー選手としては活動しておらず、日本ろう者サッカー協会の理事をしているという情報がありました。

日本ろう者サッカー協会は2015年5月15日に一般社団法人となっています。

ろう者サッカー又はデフサッカーといい、聴覚障害者のサッカーです。

ろう者サッカーは補聴器を外すことが義務づけれているそうです。

アイコンタクトや手話でコミュニケーションを撮っているので『音のないサッカー』と言われています。

ろう者サッカーはまだまだ競技者が少ないそうです。

もっと発展させるために理事という後方支援へ回ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク



佐藤愛香は結婚している?

愛香さんが結婚しているのかどうかという事も気になりますよね。

年齢的には結婚して子供が一人二人いても普通な年齢ではないでしょうか。

愛香さんは結婚しているそうです。

旦那さんは同じくデフサッカーの選手である竜生さん。

川澄さんのおかげで人生が変わったのですね。

とても感動的です。

消えた天才をチェック!

いかがでしたでしょうか?

川澄奈穂美さんが衝撃を受けた天才ゴールキーパーである佐藤愛香さん。

普通の人には考えられない努力と苦労があったのですね。

番組内では他にも前田健太さんと共に世界少年野球大会に出場した方々が紹介されています。

こちらの記事では世界少年野球大会大会2003の出場したメンバーについてまとめてありますので、是非チェックしてみて下さい!

>>世界少年野球大会2003のメンバーは?日本代表の現在も【消えた天才】

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする