田中雅彦(捕手)の現在は?経歴やドラフト、年俸や妻も【消えた天才】




1998年に松坂大輔さん率いる横浜高校と延長17回まで戦い続けたPL学園メンバー

それが2019年4月7日に放送される【消えた天才】にPL学園のメンバーが出演するという話も!

そのメンバーの中でPL学園の捕手として活躍した田中雅彦さんをwiki風プロフィールにして紹介します。

PL学園を卒業後、田中雅彦さんは現在何をされているのでしょうか?

経歴も知りたい!

ドラフトの結果はどうだったの?

年俸はいくらだった?

はどういう人?

そんな気になる疑問について調べてみました。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク



田中雅彦のwiki風プロフィール!本名や身長体重、年齢や生年月日(誕生日)も!

名前:田中雅彦

読み方:たなか まさひこ

生年月日:1982年1月9日

年齢:37歳(2019年4月現在)

身長:175cm

体重:78キロ

当時のPL学園で1年次の秋から捕手としてベンチ入りをされていた田中雅彦さん。

夏の甲子園では松坂大輔さん率いる横浜高校と延長17回まで戦い続けたPL学園メンバーとして熱い戦いを魅せてくれました!

今の時代では『伝説の試合』となっています。

その伝説の試合では急遽出場したという事もあり、地に足がつかず気づけば試合終了となっていたそうです。

かなり緊張されていたのですね。

そして、この試合が甲子園初出場!

かなりプレッシャーがあったと思います。

田中雅彦の出身や経歴は?中学や高校、大学はどこ? 

田中雅彦さんの学歴にもついてまとめてみました。

小学校:富田林市立大伴小学校

中学校:富田林第三中学校

高校:PL学園高等学校

大学:近畿大学

学歴に関してはBCリーグの田中雅彦さんの選手プロフィールに記載してありました。

進学された学校はどこも大阪なのですね!

大学では2002年の3年次の春季リーグと秋季リーグ、2003年の4年次の春季リーグではベストナインにも選ばれています。

大学時代はかなり活躍されていたという事が分かりますよね。

これも松坂大輔さん率いる横浜高校との対戦があったからこそなのではないでしょうか?

普通の人には体験することが出来ない歴史にも残る凄いことですからね!

田中雅彦(捕手)の現在は?

田中雅彦さんはBC(ベースボール・チャレンジ)リーグという独立リーグの福井ミラクルエレファンツで監督をされています。

また、NPB(日本野球機構)という有名12球団のドラフト会議では就任1年目にして2人もプロ野球へ送り出しまたした。

捕手の片山雄哉選手が阪神タイガースから育成1位指名、内野手の松本友選手が東京ヤクルトスワローズから育成2位指名されたそうです。

更に岩本輝投手のNPBのオリックス・バッフローズへの復帰もされました。

1年目で3人もプロへ送り出すなんて凄いですよね。

後ほど紹介しますが、プロの前線でもプレイされていましたので野球選手にとって何が大切なのかというのが分かってるんですね!

チーム全体の成績もリサーチしてみました。

2018年度に監督を務められましたが、前期に3年ぶりの半期優勝を達成し、後期は2位!

地区のチャンピオンシップでも勝利し、チームとしては3年ぶりにリーグチャンピオンシップに進出されたそうです。

リーグチャンピオンシップでは優勝は逃しましたがチームしては初めて初戦に勝利しています。

こうしてみると監督しての手腕を発揮しているように思いますね。

とても監督1年目には思えません!

田中雅彦さんは指導者として合っていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク



田中雅彦はドラフトで千葉ロッテマリーンズに入団 

田中雅彦さんは2003年のプロ野球(NPB)のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから4巡目で指名されました。

2004年から2012年まで千葉ロッテマリーンズで活躍されました。

2013年から2016年までは東京ヤクルトスワローズでプレーされていましたが、2016年10月1日に戦力外通告を受けて現役を引退されました。

かつて松坂世代と呼ばれていた田中雅彦さんでもやはりプロの世界で野球をし続けるのは難しいようですね。

やはりプロの世界は伊達に甘くはないようです。

田中雅彦の現役時代の成績は?年俸はどれくらい?

プロ野球で活躍されていた田中雅彦さんの年俸はどれくらいなのでしょうか?

2003年のドラフト会議で指名された時では契約金7,000万円、年俸は推定1,000万円だったそうです。

当時は23、24歳だったと思いますが、普通の会社員ではこの年齢でこの額はもらえないので凄い金額ですよね。

そして各年の年俸がこちら。

2004年:1000万円

2005年:950万円

2006年:950万円

2007年:900万円

2008年:950万円

2009年:1300万円

2010年:1650万円

2011年:1500万円

2012年:1580万円

2013年:2010万円

2014年:2000万円

2015年:1800万円

2016年:1800万円

金額だけでみると凄い額です!

やはりプロ野球には夢がありますね。

僕も一度これほどの額を受け取ってみたいです。

また、プロ野球での成績は通算試合数が220試合も出場、通算347打数76安打、打率.219、1本塁打、24打点でチームに貢献していました。

やはりプロの世界でもありますので成績をあげるのも大変なんですね。

田中雅彦は結婚している?妻(嫁)や子供は?

田中雅彦さんは結婚して奥様やお子さんはいるのでしょうか?

こちらについても調べてみました。

しかし、そういった情報はつかめませんでした。

田中雅彦さんは37歳(2019年4月現在)ですので、結婚してお子さんがいても不思議ではないですよね。

お相手が一般の方でしたら、表に出していないだけかもしれません。

こちらについてはまた何か分かり次第、追記していきますね。

スポンサーリンク



田中雅彦が消えた天才に出演!

いかがでしょうか?

現在は福井ミラクルエレファンツで監督をされている田中雅彦さん。

いずれプロ野球の監督として活躍される日が来るかもしれませんね!

2019年4月7日放送の消えた天才に出演されるかも!という情報がありました。

番組内容としては「1998年に松坂大輔さん率いる横浜高校と延長17回まで戦い続けたPL学園メンバー」として登場する予定です。

あの死闘の跡、PL学園を卒業し現在のメンバーは何をしているのかを追求します。

ここでも色々紹介してきましたが、テレビなら本人が出てくるので更に世間では知らない話題が聞けるかもしれません!

見逃さないように必ずチェックしておきましょう!

また、同日放送される消えた天才に出演されると思われる方についても詳しく紹介していますので是非チェックしてみて下さい!

>>1998年の甲子園第80回PL学園メンバーの現在は?【消えた天才】

>>玉井絢子(レスリング)がかわいい!現在や東京薬科大学、彼氏も【消えた天才】

>>石野渉生(空手)の現在は?wiki風プロフィールや成績も!【消えた天才】

最後まで、ありがとうございました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする