闘牛士どこ行くのの歌詞&曲名、振り付けは?元ネタ&音源も【TikTok】




最近若い世代で大人気のアプリTikTok

手軽に楽しい動画をサクサク見れて、ついついハマってしまうんですよね(*^^*)

そのなかでも人気のハッシュタグとして、「闘牛士どこいくの」というものがあります!!

気になる歌詞はどんなの?

曲名や振り付けはいったい?

元ネタや音源など、気になるところがたくさんありますよね!

順番に見ていきましょう!

スポンサーリンク



【TikTok】闘牛士どこ行くのの歌詞&曲名、動画

ティックトックで話題の「闘牛士どこ行くの」って一体何?

まずはこちらの動画を見てみましょう!

メンバー闘牛士どこいくの

とてもおもしろい動画ですよね!

ストーリーもあるし笑いもあるしで、思わずハマってしまいそうです!

人によって踊り方が違うのも、楽しむことができるポイントですよね。

歌詞の内容としては、赤い布を牛にちらつかせるのですが、牛が違う方向にいってしまうというもの。

それを独特な動きと表情で、面白おかしく撮った動画が「闘牛士どこいくの」となっています!

ちなみにティックトックでの曲名は「メンバー 闘牛士どこいくの」です。

闘牛士どこ行くのの音源&原曲、元ネタも!

それでは、「闘牛士どこいくの」には原曲ってあるのでしょうか?

実はこちらの元ネタは、芸人の「メンバー」さんが考えたものだったのです!

メンバーさんの「闘牛士」というネタが大好評で、ティックトックでも話題になったということですね。

「メンバー」はかなり話題のお笑いコンビ!

独特の抑揚がついた歌ネタがツボにはまります(*^^*)

気になる人は是非、見てみてくださいね!

ちなみにこの音源の作者は、ティックトックにていくつか音源を配布している「ごま本!偽藤森」さんという人です。

闘牛士どこ行くのの振り付け!やり方&撮り方も

ということで、早速「闘牛士どこいくの」をやってみたいですよね?

さっそく、振り付けややり方を紹介します!

まず前提として、2人で横並びに並びます。

左の人が赤い布を持つ人、右の人が踊る人です。

はじめ「じゃあまず赤い布を持って」というせりふのときに、右の人が指で四角を作ります。

「闘牛を」で、両手の人差し指をたてて頭につけます。

このとき闘牛をイメージするのが大切です!

「よけてください」で、両手でゴミをはらうようなポーズをします。

このあたりの振り付けは、人によってすこしずつちがいます。

色んな人の振り付けを参考にしてみるのもよいですね!

さて、ここからが本番です。

右の人は闘牛のように指で角をつくりながら、布を持った人とは別の方向にあるきまわります!

このとき、なるべく変な動きをすると面白いです!(笑)

赤い布を持っているのに、そっちにはいかない……というネタなので、基本的に赤い布に突進しなければオッケー!

自由度の高い振り付けですよね(*^^*)

しかしそのぶん、個性が問われてきます!

「これでもか!」というくらい変な動きを極めるのもよし、とびっきりの変顔をするもよし……

赤い布を持っている人も、ただ持って立っているだけではなく、小刻みに揺れたりなどしてみるのも楽しいですね。

工夫次第でどんな動画にでもなります。

あなたのアイデアで、どんどんおもしろくしてしまいましょう!

スポンサーリンク



ティックトックの闘牛士どこいくのをやってみよう!

以上が、ティックトックで話題の「闘牛士どこいくの」の紹介でした!

音源や元ネタの紹介から、気になる振り付け解説まで行いましたが、参考になりましたでしょうか?

とっ~てもおもしろい音源なので、これからますますティックトックで動画が増えていくとよいですよね(*^^*)

気になる人はぜひ、どんどん動画を撮ってみましょう!

闘牛士どこ行くの以外の曲についてもまとめてあるので是非チェックしてみてください!

>>ティックトック人気曲ランキング!最新のダンスや歌詞について!

ここまで読んでいただきありがとうございました。