ブリーチ/ユーハバッハの過去は?1000年前や若い頃・出生は三重苦なのか?




大人気漫画「ブリーチ」に登場するユーハバッハは最終章の千年血戦篇から登場する最終ボスです。

滅却師で構成された「見えざる帝国」の皇帝であるユーハバッハですが、実は彼にはとある過去があると言われています。

ユーハバッハの過去に加え、1000年前の若い頃、出生の三重苦など気になるところが多いです。

今回はブリーチのユーハバッハの過去や三重苦と呼ばれる内容についてご紹介します!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ユーハバッハの過去・1000年前や若い頃を解説

ユーハバッハは全てのクインシー(滅却師)の祖とされており、ブリーチに登場する石田雨竜を跡継ぎにあてがったりします。

見た目は2mを超える長身で、腰まで伸びた髪に立派な口髭という感じで見た目からしてボスキャラ感が漂ってきます。

そんな彼の1000年前の過去などについて、ひとつずつご紹介していきます。

1000年前に死神との闘いに敗北

ユーハバッハは未来や過去を見て自在に改変していく、といういわゆるチート級の能力を持っています。

かつてユーハバッハは1000年前に尸魂界(ソウル・ソサエティ)に侵攻した過去があります。

死神たちとは敵対関係にあり、倒そうと向かうも彼は死神たちに敗北を期してしまったのです。

まさかの1000年前に一度死神たちと戦った経験があったとは・・・!

全盛期の山本元柳斎重國に負けた

1000年前に尸魂界(ソウル・ソサエティ)に侵攻してきたユーバッハを倒したのはなんと全盛期の山本元柳斎重國だったのです。

当時から死神として活躍されており、護衛十三隊に所属していました。

全盛期の山本元柳斎重國にユーバッハは負けてしまいましたが、トドメを討たれることはなくそのまま逃げ帰りました。

それから1000年後、ユーハバッハは再び死神として活動している黒崎一護たちと再戦することになったのです。

さすが1000年前の全盛期の山本元柳斎重國ですね!

若い頃の姿は斬月のおっさん・子供の頃の姿は具象化した天鎖斬月

ユーハバッハは自身の魂を分け与え、星十字騎士団を配下にしており騎士団からは陛下と呼ばれています。

その際の姿は黒崎一護の持つ斬魄刀、残月に近い姿をしていたのです。

姿が似ていることから黒崎一護からは「残月のおっさん」と呼ばれています。

似ている理由は結論から言いますと「ユーハバッハの1000年前の姿が残月」ということです。

ユーハバッハは滅却師の祖といわれており、すべての滅却師の中にその血が流れていると言われています。

そのことから黒崎一護にも同じように滅却師の血が流れており、彼の血に反応して若い頃のユーハバッハの姿そのままが映されたとされています。

実は黒崎一護の母が滅却師として活動していたことから、黒崎一護にとってユーハバッハは祖先だったのです。

その証拠に卍解した時の「天鎖残月」は子どもの頃のユーハバッハの姿になっています。

一護の祖先で、お母さんが滅却師なら残月が人の姿になった際にユーハバッハでもおかしくないですね。

BLEACH/ユーハバッハの出生は三重苦なのか?

スポンサーリンク



最終決戦のラスボスとされるユーハバッハですが、彼は出生時に三重苦を持って生まれたと言われています。

一体どんな三重苦を持って生まれたのでしょう。

それぞれ1つずつご紹介します。

赤子の頃は目も見えず・耳も聞こえず・口もきけず動くことも出来なかった

ユーハバッハは生まれたとき、目が見えない・耳が聞こえない・口もきけないと言う三重苦を持って生まれました。

生まれたばかりのユーハバッハは自分がこのままでは生き延びられないと言うことを赤子ながら理解していたのです。

しかし人々はそんな状態のユーハバッハを大事に守ったのです。

肺を患っていた人は肺が完治し、臆病者には勇気を、などといった風に人々にとって宝物のように扱われたそうです。

生まれた時点で自分の今後を理解できるなんて、ユーハバッハは生まれながらにしてすごかったんですね。

魂を与える力を持っていた

そんな人々に希望や勇気を与えてきた赤子のユーハバッハですが、実は「触れたものに自分の魂を分け与える」という能力を持っていたのです。

自分の魂を分け与え、分け与えた者が経験したことや能力など、そのままユーハバッハに分け与えられるという不思議な力を持っています。

そして分け与えた者が死んだ場合、魂の欠片がユーハバッハに帰ってくるとされています。

その能力を生かして星十字騎士団という騎士団を作りました。

自身の能力をうまく生かして折り、それが1000年経った今でも生きているのはすごいです。

与えた魂が還って来る事で三重苦が解消された

三重苦を持って生まれたユーハバッハですが、自分の魂を分け与え、分け与えられたものから還ってきた魂が貯まっていくと徐々にユーハバッハの三重苦が解消されていったのです。

魂界第一次侵攻時にユーハバッハは自分の魂をソウル・ソサエティ全体にばらまいた結果、敵味方関係なく誰かが死んだ瞬間、その力が全てユーハバッハに還っていくので生まれつきの三重苦を解消していったのです。

敵味方関係なく発動する能力とは、チートすぎます。

まとめ

・1000年前、山本元柳斎重國に負けていた

・黒崎一護の斬魄刀・残月と似ている理由は、黒崎一護自身に滅却師の血が流れているから

・その理由は黒崎一護の母が滅却師で、あらゆる滅却師の祖であることから遠い祖先であるため

・生まれたとき目も見えず・耳が聞こえず・口もきけない三重苦を持って生まれた

・人々の欠損部分を直したり、気持ちを安定させたりと三重苦と引き換えに人々から愛されていた

・自分の魂を相手に分け与え、相手が得た経験などを得られる能力

・しかし相手が死んだらその能力をそのまま得ることができる

・与えた魂が還ってきたことから、生まれ持った三重苦を解消できた

ここまで読んでくださりありがとうございます!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/ユーハバッハは斬月に似てるし関係は?後付けなのか解説

ブリーチ/ユーハバッハは死亡する?どうやって倒したか最後を解説

ブリーチ/ユーハバッハはなぜ負けた?敗因や負けた理由についても

ブリーチ/ユーハバッハの倒し方や勝ち方を解説!決着についても

ブリーチ/ユーハバッハの結末や最終回は?その後復活するか・亡骸についても

ブリーチ/ユーハバッハの力の残滓を一勇(かずい)が消滅させる?現在についても

ブリーチ/ユーハバッハは何者で正体は?目的や何がしたかったのか解説

ブリーチ/ユーハバッハの過去は?1000年前や若い頃・出生は三重苦なのか?

ブリーチ/ユーハバッハの仲間シュテルンリッターを解説!側近や親衛隊についても

ブリーチ/ユーハバッハの名前の由来は?元ネタ・モデルはヤハウェ(YHVH)?

ユーハバッハはつまらないし面白くない?無能なのか解説

ユーハバッハは弱いし雑魚?弱点についても

ユーハバッハが危険視・警戒する五人の特記戦力とは?残化の太刀の卍解奪うか解説

ブリーチ/ユーハバッハの能力全知全能(オールマイティ)とは?未来改変も解説

ブリーチ/ユーハバッハの強さを解説!最終形態や戦績についても

ブリーチ/ユーハバッハが最強で強すぎる!チートなのか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP