世界三大サーカスにシルクドゥソレイユは入ってる?ボリショイと他2つは?




どうも、ヤマジです。

世界三大〇〇といったら何を思い浮かべますか??

世界三大料理、世界三大珍味、世界三大瀑布、etc……

等々いろいろとあると思います。

そこで今回はその世界三大サーカスに関することを調べてみました。

最近日本でも有名なシルクドゥソレイユも入っているのか気になるところですね!
スポンサーリンク



世界三大サーカスとは

世界三大サーカスは下記の3つになります

・ボリショイサーカス(ロシア)

・木下大サーカス(日本)

・リングリングサーカス(アメリカ)

ボリショイサーカス、木下大サーカスは聞いたことがあります。

日本の木下大サーカスも世界三大サーカスに入っていたので嬉しくなりますね。

個人的にはシルクドゥソレイユは入っているだろうと思ったのですが入っていませんでした。

日本でも公演されて世界的にも規模が大きく、演出もすごいし、歴史も長い。

ですが、入っていないというのは意外でした。

他にも世界的に有名な中国の上海雑技団もありますね。

中国には上海雑技団しかないと思っていましたが、他にも各地の劇場によって様々な雑技団があり演目や会場も様々です。

それでは、世界三大サーカスについて、1つずつ解説していきます。

ボリショイサーカスはクマがすごい

ボリショイサーカスはロシアのサーカス団。

1958年に初来日し、60年以上全国規模の公演が行われています。

それ以前にも、18世紀の60年代ごろからサーカスの原型があったのでロシアのサーカス文化は古くからあったことになりますね。

ボリショイサーカスは熊が曲芸をやるイメージがあります。

昔ながらのサーカスって感じがしますね。

演目は下記になります。

1.ジャグリング

2.バイカーズ・オン・バルーンズ

3.ロシアンスイング

4.空中アクロバット

5.空中ブランコ

6.フラフープ

7.熊のサーカス

8.犬のサーカス

9.猫のサーカス

10.ピエロ

11.ジギト

出典:BOLSHOI CIRCUS

動物の演目が3分の2ほど。

その中でも熊のサーカスがすごい

熊がバイクやスケボー、自転車に乗ったり、ローラーバランスをしたり。

ローラーバランスでは人間でも難しい逆立ちの状態でバランスをとるなど。

逆立ちのバランス系が多いです。

大道芸でよく見るバランス芸を想像してもらえばイメージしやすいのではないでしょうか!?

よく水族館でイルカのショーがあったり、テレビでも犬のショー等見る機会が多いと思います。

イルカや犬は頭が良いというのは皆さんもご存知のはず。

『熊がここまでできるのか!』

そう思うほど凄かったです。

まるで中に人間が入っているかのようです。

盛り上がること間違いなしですね。

ジギトは騎馬のショーです。

何騎かで隊列を組んだり、馬上で様々な乗り方をしたり。

馬上で様々な乗り方をするときは馬はもちろんのことなかなかのスピードで走っています。

スピードがある中でのバランスをとるのはすごいですね!

チケット代、公演場所、公演時間は公式サイトから確認できます。

ボリショイサーカスのホームペシージはこちらから。

BOLISHOI CIRCUS
スポンサーリンク



日本で見られる木下大サーカス

木下大サーカスは日本のサーカス団です。

その歴史は長く、創立から100年以上続いています。

日本のサーカスが世界三大サーカスのひとつに入っているのは嬉しいですね。

演目は下記になります。

1.つりロープショー

2.アメイジングサファリスペクタル

3.奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー

4.世紀のオートバイショー

5.かわいい象さんのショー

6.夢のダブル空中ブランコショー

7.決死の空中大車輪 スーパーイリュージョンショー

8.空中アクロバットショー 空中リングショー

9.古典芸 板綱 その他の日本古典芸 他

10.七丁椅子の妙技 華麗な一輪車の曲乗りパレード 青竹渡りバランスショー 他

出典:木下サーカス公式サイト

ボリショイサーカスでもあった動物のショー。

木下大サーカスではシマウマ、ライオン、ゾウといった動物たち。

サーカスの動物たち!という感じですね。

サーカスの動物といったら『ライオン!』そういうイメージのある方も多いのではないでしょうか!?

猛獣ショーの演目の時はステージに柵が設置されるので万が一の時にも安心ですね。

中でも空中大車輪は迫力がすごい!

僕も実際空中大車輪を見たことがあるのですが圧巻です。

終始開いた口が閉じませんでした。

もちろん命綱はありません。

そのなかで飛んだりして演技をおこなうので見ごたえがありました。

チケット代、公演場所、公演時間は公式サイトから確認できます。

公式ホームページはこちらから↓

木下大サーカス公式サイト
スポンサーリンク



アメリカ最大!リングリングサーカス

リングリングサーカスはアメリカのサーカス団。

木下大サーカスよりも歴史は長く、150年近く続いていました。

しかし、2017年5月に幕を下ろしました。

理由としては一番人気のゾウのショーを注して以来売り上げが徐々に減少し、経営難に陥ったため。

リングリングサーカスは木下大サーカス、ボリショイサーカスと違い、演出、設備も派手。

そうなんです!

シルクドゥソレイユを思わせるショーなんです!

他にも歌やダンス等ミュージカルのような感じもあり、様々な動物ショー、ボリショイサーカスでもあったジギト、ファイヤーショーもあります。

皆さんが想像するサーカスの演目をすべて詰め込んだイメージをしていただければわかりやすいのではないでしょうか!?

まさしくリングリングサーカスのキャッチコピーでもある『地上最強のショー』ですね。

あの映画は実話を元にした作品!?

リングリングサーカスのキャッチコピーの『地上最大のショー』ですが、みなさんどこかで聞いたことがありませんか??

2018年2月16日に公開された『グレイテスト・ショーマン

リングリングサーカスの買収前のサーカスを基に作られた映画です。

『そうなの!?』

これを知ったときは鳥肌が立ちました。

映画の主人公でもバーナムは実在した人物です。

サーカスをこういう視点から見るのもまた面白いですね。

なぜシルクドゥソレイユが世界三大サーカスに入っていないの??

ここは僕の偏見と独断でなぜシルクドゥソレイユが世界三大サーカスに入っていないのか予想してみます。

歴史が短いというのが僕の予想です。

ボリショイサーカス、木下大サーカス、リングリングサーカスは100年以上の歴史があります。

シルクドゥソレイユは1984年にカナダで創立されました。

こうやって見ると上記の3つのサーカスよりも歴史を短く感じてしまします。

ですが、短い歴史でこれほどまで有名になっていることはすごいことですね。
スポンサーリンク



サーカスを見に行こう

さて、いかがでしたでしょうか。

こうして見ると各サーカス団によって雰囲気や演出も様々ですね。

映像で観るだけも楽しくなってきます。

やはりサーカスは最高ですね。

皆さんもぜひ機会があれば一度ご覧になってはいかがでしょうか。

最後までご覧頂きありがとうございました。