ブリーチ/ウルキオラは最後に死亡・なぜ死んだ?生存で再登場・その後復活は?




週刊少年ジャンプで連載していた作品で、秋には千年血戦篇がアニメ化される事になっているBLEACH(ブリーチ)。

藍染惣右介に忠誠を誓っていて、井上織姫の管理を任せられていた十刃(エスパーダ)の一角を担うウルキオラ・シファー。

そんなウルキオラがどうして命を落としたのか、知りたい人は多い筈です。

更に復活するんじゃないかと言う噂まであります。

こちらの記事ではブリーチに登場するウルキオラが最後に死亡し、何故死んだのか、生存して再登場、その後復活する可能性について、より詳しく解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ウルキオラは最後に死亡・なぜ死んだ?

まずはウルキオラが命を落としたのかについて解説します。

果たして、どんな形で命を落としたのでしょうか!?

完全虚化した黒崎一護に左腕・下半身・内臓を吹き飛ばされる

ウルキオラは主人公の黒崎一護を相手にし、刀剣解放第二階層(レスレクシオン・セグンダ・エターパ)を解放させて追い詰め、命を奪います。

しかし、一護は復活して完全に虚(ホロウ)となって、逆にウルキオラを追い詰めて左腕、下半身、内臓を失ってしまいました。

石田の制止により命を拾い超速再生を開始

ウルキオラを止めを刺す寸前にまで追い詰めた一護。

しかし、なぶり殺しに近いやり方をしていた一護を石田は制そうとするも、逆に攻撃を仕掛けられてしまいます。

その間にウルキオラは負傷した箇所を超速再生で回復させました。

超速再生で左手左足以外の見た目は修復

超速再生で回復させたウルキオラですが、完全には回復させられませんでした。

受けたダメージが大きすぎるせいなのか、左手と左足は見かけだけ治していて、内臓は治しきる事は出来なかったのです。

その状態で一護に攻撃を浴びせましたが、一護は虚(ホロウ)から元に戻っただけでした。

一護が虚化解除後に肉体が灰化し始める

一護は元に戻り、状況を確認してハンデじゃない事を理由にウルキオラに対し、左腕と左足の切断を頼みます。

ウルキオラは望み通りにしようとしますが、その前にウルキオラに限界が来てしまい、翼が灰へと変わろうとしていて、一護に始末するように言っても一護は承服しませんでした。

心を理解して完全に消滅し敗北

井上は今のウルキオラに対し、悲し気な顔をしながらウルキオラの手に己の手を触れようとしていました。

しかし、あと少しと言うところでウルキオラの手まで灰になってしまい、ウルキオラは今まで分からなかった心と言うものを最後の最後で理解して消滅したのです。

ウルキオラが最後に死亡したのは何巻何話?

ウルキオラが命を落としたのは第41巻の354話です。

正確には353話で消えそうになっていて、354話で完全に消えてしまいました。

心を理解してくれたのですから、もし生きていたら仲間になれたかもしれませんね。

BLEACH/ウルキオラは生存して再登場・その後復活する?

スポンサーリンク



ウルキオラは一護との戦いに敗れ、心と言うものを知って消滅しました。

しかし、復活するのではないかとされていますので、解説していきます。

果たして、何故復活する事になるのでしょうか?

獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)でザエルアポロが登場した

ユーハバッハ達を撃破してから時が流れ、物語は獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)へと移行します。

元護廷十三隊十三番隊隊長の浮竹十四郎の魂葬礼祭(こんそうれいさい)に参加した一護。

魂葬礼祭の準備をしていると、虚(ホロウ)に似ている怪物が現れ、一護と副隊長達が戦い始めます。

戦っているうちに地獄と呼ばれる場所から、かつて倒された筈のザエルアポロ・グランツが現れました。

一護がザエルアポロと戦っていると、地獄の門から浮竹の斬魄刀である双魚理(そうぎょのことわり)が出てきて、ザエルアポロを貫いたのです。

霊威三等以上の隊長格は魂葬礼祭で地獄に堕とす

魂葬礼祭は表向きは命を落とした隊長の霊子を尸魂界(ソウルソサエティ)に大地に還す儀式ですが、本当は地獄へと突き落とす儀式なのです。

隊長の霊圧は単位で言えば、霊威三等となっていて、どんなやり方でも霊子を大地へと還す事が出来ないため、代わりに地獄へと落とす事になっています。

地獄へ落とすと言う事実は迷信と言う形で語られていて、知っている者は少ないのです。

ウルキオラも地獄に堕とされた可能性がある

ザエルアポロや隊長達が地獄へと落ちましたが、これはウルキオラも地獄に落ちた可能性があります。

十刃(エスパーダ)でザエルアポロだけが地獄行きになったとは考えにくいので、ウルキオラや他のエスパーダも地獄に行っている可能性はあり得ますね。

地獄の側から口を開けられる様になった

ザエルアポロが出てきた地獄ですが、本来出入り口は出てきません。

出てこなかった理由は藍染惣右介とユーハバッハの強大な霊圧の影響でしたが、2人がいなくなった事と元総隊長の山本元柳斎(やまもとげんりゅうさい)と元四番隊隊長の卯ノ花烈(うのはなれつ)を地獄に送った事で、地獄側から現世へと行けるようになったのです。

良くも悪くも黒幕の2人は地獄を封じ込める鍵だったのでしょうね。

新章が連載するのではあれば復活・再登場する可能性はある

獄頣鳴鳴篇は、2021年に週刊少年ジャンプ36・37合併号で連載されました。

現在に至るまで連載漫画として連載していませんが、もし獄頣鳴鳴篇が連載漫画となるならば、ウルキオラが再登場する可能性は十分にあり得ます。

ウルキオラ以外にも隊長格が地獄に生存している可能性がある

ウルキオラが登場する可能性があるならば、隊長達も出てくる可能性はあります。

獄頣鳴鳴篇では浮竹の顔は出てきませんでしたが、斬魄刀は登場しました。

浮竹だけじゃなく、山本や卯ノ花も登場する可能性はあり得るでしょう。

そうなった場合、敵になるのか味方になるのか気になるところです。

まとめ

・ウルキオラは一護との戦いで負傷し、消滅してしまうも心を理解する

・獄頣鳴鳴篇が連載する事になれば、ウルキオラが復活する可能性がある

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP