【ブリーチ】ルキアの処刑理由は?崩玉はいつか・罪や死亡についても!




ブリーチはジャンプマンガの人気作であり、アニメ化もしています。

作中の中で準主役として登場する朽木ルキアは、主人公の黒崎一護の次によく出てくるキャラクターとなります。

今回の記事ではルキアの処刑理由は?崩玉はいつか・罪や死亡についてもご紹介したいと思います。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】朽木ルキアの処刑理由を解説!

朽木ルキアは黒崎一護と関わっていく中で、一度処刑されてしまいそうになってしまいます。

なぜ罪に問われる状況になってしまったのか、一緒に見ていきましょう。

一護に死神の力を譲渡した罪で処刑

ルキアは人間である一護に死神の能力を渡したことと長期による現世の滞在によって罪に問われてしまいます。

これが重罪となり、極刑という判決となり処刑されてしまいます。

藍染惣右介がルキアから崩玉を取り出すのが目的

崩玉のことを調べていた藍染はルキアの魂魄の中にあることを知りました。

藍染自らの「頂点に立つ」という目的のためにルキアの魂魄を蒸発させて、崩玉を奪おうと仕組んでいました。

自らの欲のままにルキアを処刑させようとしたということですね。

ルキアは崩玉をいつ埋め込まれた?

スポンサーリンク



では、ルキアに崩玉が入っていた理由は何なのでしょうか。

そしていつからルキアに崩玉は入っていたのでしょうか。

こちらについて皆さんと一緒に見ていきましょう。

義骸に入った時に埋め込まれた

ルキアは一護に死神の能力を譲渡した時にほとんど死神の能力を失ってしまいます。

能力を失っている間に死神に支給される義骸に入ってしばらくの間、回復に専念します。

その回復する義骸に崩玉が入っていました。

ルキアが入る前から義骸に埋め込まれていた?

浦原喜助という人物が先代護廷十三隊十二番隊隊長として活躍していた時に、既に義骸へ埋め込んでいたのです。

ルキアはその崩玉が入っている義骸にはいったため、その時に崩玉がルキアの魂魄の中へ入ったのです。

そうしてルキア自身が崩玉を持っている状態となります。

最終回・最後までルキアは死亡しない

尸魂界篇にてルキアは処刑の判決を受けますが、一護が助けに来ることによって一命をとりとめます。

そして、一護のピンチには必ず駆けつける大切なパートナーとなります。

苦難を乗り越えた二人だからこそ出来た最強のパートナーですね。

私もいつかそんなパートナーを手に入れたいものです…w。

まとめ

・ルキアは一護への死神譲渡と現世の長期滞在によって処刑された。

・崩玉が入っている義骸にルキアが入ったことでルキアの魂魄の中へ入った。

最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました!!

★PICKUP

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP