【YouTube】リア研:リアのポケモン観察研究所のご紹介!




様々な動画を見ることが出来るYouTube。

今やテレビよりも見る事も多くなった方もいるのではないでしょうか?

こちらの記事ではリア研:リアのポケモン観察研究所を紹介していきます!

どういった動画を投稿されているのかという事等についてまとめました。

それではさっそく見ていきましょう!

【YouTube】リア研:リアのポケモン観察研究所のご紹介!

リア研:リアのポケモン観察研究所ではポケモン系の動画専門チャンネルとなっています。

どういう動画を投稿されているのか紹介してきますね。

バトル・考察・茶番劇・解説といったポケモンの動画を幅広く投稿されていますよ。

バトル 各ポケモン作品の最強世代を決める戦いや、どのチャンピオンが一番強いかを再現してバトルしている
実況 ゆっくりした実況に加え、ポケモンも話して実況するスタイル

ポケ鹿という瀕死になったらポケモンが死亡するシリーズはかなり人気

考察 もしもポケモンが現実にいたら、こんなポケモンならこうしてるのでは? 等を紙芝居の様な感じでポケモン達のもしもを想像している
茶番劇 東方キャラがポケモンを使って戦う、幻想ポケ遊技シリーズ等があり編集や改造の力を駆使して通常ではありえない戦いになっている

普通のポケモンバトルに飽きた人向けの物語でコアなファンが多い

解説 ストーリーでわかる〇〇シリーズなど、物語形式でポケモンを解説していくとても人気があるコンテンツ

上記の他にも様々な動画を投稿されていますよ。

また、リア研:リアのポケモン観察研究所のチャンネルについて紹介している動画もあります。

こちらの動画では『チャンネル内でどういう動画を投稿されているのか』という事について解説をされていますよ。

個人的にはポケモン最強世代決定トーナメントが面白かった!

それぞれの世代のみで組まれた手持ちポケモンでのバトルトーナメントで凄く見応えがありましたよ^^

現在は毎日投稿中で落ち着いたら水土日の18時に投稿になるそうです。

再生リストはオススメ順やそれぞれのカテゴリの人気順等でまとめられているので、とても見やすくなっていますよ!

リア研:リアのポケモン観察研究所の運営者情報

YouTubeチャンネルを運営している人がどういう方なのかというのはやっぱり気になるもの。

どういう方が運営されているのか紹介していきますね。

YouTubeに動画の投稿を始めたきっかけは暇つぶし。

ここからファンが増え始め、次第にファンの為に動画を作り始める様になりました。

大きく人気が出はじめ、収入も増えていましたがある理由から2年間ほど失踪。

しかし、失踪中にテレビ会社から『ポケモンに詳しい人』だという理由からオファーが来ました。

失踪中したまま出演するのは恥ずかしいという理由から覚悟を決めて現在に至るそうですよ!

更にメディアブルというサイトにアカウントがあります。

こちらでは一か月先の投稿動画が見れたり、メディアブルでしか見れない動画もありますよ!

こちらも要チェックです!

▼メディアブルはこちら▼

メディアブルで動画を見る

動画版ポケモン図鑑プロジェクトを進行中!

現在は動画版ポケモン図鑑プロジェクトという企画を進めています。

こちらは公式やYouTube等でも存在しない全てのシリーズのポケモンの解説と考察や、そのポケモンの思い出をいれた図鑑を完成させる内容となっていますよ!

動画版ポケモン図鑑プロジェクトの完成の為にクラウドファンディング等を使って進められています。

現在登場しているポケモンは898匹(記事執筆時)

相当な数になりますね。

動画版ポケモン図鑑プロジェクトはポケモンに少しでも触れた方にもう一度ポケモンに触れてほしいという思いがあるそうです。

ポケモンの最初の作品である赤と緑は1996年に発売されました。

初代のポケモンをプレイされていた主な年齢層は1983~1989年生まれ。

38歳~32歳の方々ですね(記事執筆時)

そういった方々は是非リア研:リアのポケモン観察研究所の動画をチェックしてみてはいかがでしょうか^^

リア研:リアのポケモン観察研究所のオススメ動画

リア研:リアのポケモン観察研究所では多くの動画を投稿されています。

実際にどういう動画を投稿されているのか気になるところ。

アップされている動画をいくつか見ていきましょう^^

どれも見応えがある動画ばかりですね!

第1世代と第8世代だと30年近く離れているので、親子でも楽しめると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

〝リア研:リアのポケモン観察研究所〟について紹介させて頂きました。

どれも面白い動画ばかりですね^^

特に動画版ポケモン図鑑プロジェクトは親子でも楽しめる動画だと思います。

今後の活動も要チェックですね!

▼YouTubeはこちら▼

リア研:リアのポケモン観察研究所を見る

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!