リア研:リアのポケモン観察研究所の記事

高校生経営者・重藤聡太のご紹介




高校生でありながらアパレルブランドを経営されている重藤聡太さんについて紹介をしていきます。

インフルエンサーの若い方々もそういった事をされているので身近に感じ易くなったのではないでしょうか。

こちらの記事では重藤聡太さんがどういった方なのか、どういう商品を扱われているのかという事についてまとめした。

それではさっそく見ていきましょう。

【高校生経営者】重藤聡太のご紹介

【引用URL:https://ironystokyo.com/】

17歳の時から事業を始めた重藤聡太さん。

学生時代から経営をされているなんて本当に凄いですよね。

重藤聡太さんがアパレルを始めたきっかけ等についてまとめました!

アパレルを始めたきっかけ

重藤聡太さんは現在高校生。

アパレル事業は17歳の時に開始されました。

身近に楽しくおしゃれに環境問題に取り組める環境が作りたいという思いから、IRONY’S TOKYOを立ち上げられましたよ。

環境問題について重藤聡太さんが思われたのは都内をサイクリングされている時。

サイクリングをする事が重藤聡太さんは好きだそうです。

都内を自転車で走っている際に東京湾の汚さと空気が目で見えるぐらい霞んでいる事に気付かれました。

一時期車が走っていなかった時がありましたが、その時は遠くまで景色がはっきり見えたりもしたのではないでしょうか。

ここで重藤聡太さんは自分たちが便利を求めるあまり自ら住みにくくしていることにすごく憤りを感じたそうですよ。

ですが、そういう環境問題は日常生活とは少し離れています。

地球温暖化も環境問題の1つですが、そこまでピンとこないですよね。

その為、環境問題に対してなかなか意識して取り組む人がいないのが現状です。

そこで、エコバックや詰め替え用の商品など、生活の一部として取り入れることができることを提案する為にこの事業をはじめられたそうですよ。

もっと身近に楽しくおしゃれに環境問題に取り組める環境を作る為に立ち上げたのも理由の1つだそうです。

高校生で環境問題に対して重く受け止め、尚且つ行動出来るなんて凄すぎますね。

YouTubeの紹介!

重藤聡太さんはアパレルの経営の他にもYouTubeに動画を投稿されたりという活動もされています。

動画をいくつかピックアップしてみました!


明るく楽しそうに撮影をされていますね^ ^

個人的には情熱大陸のような『アパレルの裏側』等の動画が見てみたいです!

『高校生がアパレル経営をしているけど、どういう事をしているのか?』という部分が気になる方が一定数いるのではないでしょうか。

IRONY’S TOKYOについて

重藤聡太さんはIRONY’S TOKYOというアパレルブランドの経営をされています。

コンセプトは環境問題に取り組むファッションブランド。

その為、地球環境に優しい商品がいくつかありますよ。

土に還るスマホケース

【引用URL:https://ironystokyo.com/】

IRONY’S TOKYOで販売されているスマホケースは土に埋めると1年ほどで分解されます。

土壌や米、大豆といった生分解性素材を使用されていますよ。

スマホケースといったらプラスチックやシリコン等で出来た様々な種類があります。

こういった素材を使っているものと比べると断然環境に優しい商品となっていますね。

シンプルなアパレル

【引用URL:https://ironystokyo.com/】

アパレルブランドなのでもちろん洋服も販売されています。

デザインはどちらかと言えばシンプルな商品が多い印象でした!

個人的にはどの年代も似合うと思います。

ワンポイントのシャツだったらいつでも気軽に着ることが出来ますね。

▼公式サイトはこちら▼

IRONY’S TOKYO

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?

IRONY’S TOKYOのアパレルブランドを経営されている重藤聡太さんについて紹介させて頂きました。

今後の活躍がとても楽しみな方だと思います。

活動が気になる方はYouTubeのチャンネル登録必須です!

▼公式サイトはこちら▼

IRONY’S TOKYO

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!