スポット溶接打点カウンター/カウンテック3とは?他社との比較も解説!




こちらの記事ではスポット溶接打点カウンターのカウンテック3について紹介をしています。

打点カウンターを新しく取り入れようと考えても種類が複数あると迷ってしまいますよね。

そんな迷っている方に向けてカウンテック社から販売され、既に200台売れているカウンテック3についての情報をまとめました。

また、他社との比較も分かりやすくまとめています。

それではさっそく見ていきましょう。

スポット溶接打点カウンター/カウンテック3とは?

★PICKUP

◆特徴

  • 通電感知センサー採用により機械の年式・型式・メーカーに関係なく取り付けが可能
  • 100Vコンセントさえあれば所有している定置式スポット溶接機にすぐにでも取り付けることが出来る
  •  2回通電・3回通電にも対応している為、生産台数が多く切り替え作業も多い製品管理に最適
  • 本体サイズはW120×H150×D360で重量2㎏
  • カウンテック社より打点カウンターが発売され既に200台売り上げている

◆5つのおすすめポイント

①切り替えの多い管理に最適

  • 生産台数が多く、切り替え作業も多い製品管理に最適

②専用アプリで起動

  • 普段から使い慣れたスマホで打数を管理できる
  • シンプルなアプリ画面でタッチパネルで操作可能

③取り付け工事は不要

  • ベルトで掛けるだけで専門の取り付け工事は不要
  • 誰でも手軽に装着できる
  • 既存の溶接機にすぐに設置できる
  • 壁掛けベルトでの取付けで設置方法を選ばない
  • センサーを電流経路に固定するのみ
  • 動力は100Vコンセント

④3セット分登録出来る

  • 多くの打点カウンターは条件切替えタイミングが1セット分
  • COUN-TECHⅢでは3セット分登録可能

⑤条件切り替え忘れ防止

  • 打点カウンターとして、打ち忘れ・条件切り替え忘れ防止に役立つ
  • パトライトとブザーで知らせる

カウンテック3には上記の特徴があります。

個人的には取り付け工事が不要なのがお手軽で良いかと思いました!

設備を新しく取り入れるとなると大きな工事が必要だったりする場合もあります。

しかし、カウンテック3は100Vコンセントさえあれば所有している定置式スポット溶接機にすぐにでも取り付けることが可能!

更に通電感知センサーを採用しているので、機械の年式・型式・メーカーに関係なく取り付けが出来ます。

スマホで打数を管理できるのも魅力的だと思いました。

個人的にはカウンテック3はお手軽に取り入れる事ができる設備なのではないかと思います!

カウンテック3と他社との比較

✔︎ナビトロン
  • 伝達方法:−
  • 打点数:○
  • 生産数:○
  • チップドレス数:✕
  • 連続通電:−
  • 通電感知:溶接電流・リミットスイッチ・マグネットスイッチ
  • 感知範囲:-
  • 電源:C12V / DC24V / AC100V / AC200V 選択

★デジタル式打点・生産カウンターAMS-702C
  • 伝達方法:パトライト
  • 打点数:○
  • 生産数:○
  • チップドレス数:○
  • 連続通電:−
  • 通電感知:−
  • 感知範囲:-
  • 電源
  • AC100V・220V

☆カウンテック3
  • 伝達方法:ブザー,パトライト
  • 打点数:○(3回分セット可能)
  • 生産数:✕
  • チップドレス数:✕
  • 連続通電:○
  • 通電感知:通電感知センサ
  • 感知範囲:-
  • 電源
  • AC100Vコンセント

★打点カウンター販売価格

S社

  • 90,000円
  • デジタル式打点・生産カウンター

COUN-TECHⅢ

  • 49,000円
  • スマホ搭載打点カウンター
  • 高機能・低価格
  • 圧巻のコストパフォーマンス

L社

  • 70,000円
  • 溶接打点カウンター

カウンテック3と他社の製品をそれぞれ比較してみました。

一長一短ですが、比較的低価格で打点カウンター3回分セット可能なのはカウンテック3のみとなっていますね。

更にコンセントで工事不要。

設置のしやすさという点から見てもカウンテック3は魅力的な点が多いと思いました!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スポット溶接打点カウンターのカウンテック3について紹介をさせて頂きました。

カウンテック社から販売され、既に200台売れていてとても人気があります。

更に魅力的な点も多くなりますよね^ ^

気になる方は是非一度チェックしてみる事をオススメします!

▼ホームページはこちら▼

ホームページでカウンテック3をチェックする

▼Amazonはこちら▼

Amazonでカウンテック3をチェックする

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!