【転スラ】大賢者の能力や正体・何者なのか考察!シエルについても解説!




Pocket
LINEで送る

転生したらスライムだった件の主人公であるリムル・テンペスト。

スライムへ転生する時に大賢者というかなり有能なスキルを身につけましたね。

この能力の正体が気になるところ。

また、何者でシエルとはどういうものなのでしょうか。

こちらの記事では大賢者の能力や正体・何者なのか、シエルについても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

【転スラ】大賢者の能力を解説!

大賢者はかなり有能なスキル。

多くの事が出来ますが、どういう事が可能なのでしょうか。

こちらについて整理していきましょう。

物事を早く思考できる

思考加速があり、通常の1000倍に知覚速度を上昇させる事が出来ます。

物事を早く考えることが可能。

考え事をする時とかは〝うんうん頭を捻って〟考えたりする事がありますよね。

これが1,000倍の速さで行えます。

なので考え事をするの悩んだりする時間が1,000分の1で済む事に。

状況判断を素早く出来るのでテンペストの盟主として人を纏める立場のリーダーに向いている能力ですね。

解析鑑定を行える

対象の解析や鑑定を行う事が出来ます。

捕食者で取り込んだ薬草や鉱物がどういうものか分析する能力ですね。

暴風竜ヴェルドラの無限牢獄の破り方も教えていました。

捕食者で胃袋に留めた状態で解析。

無限牢獄はアルティメットスキルになるので、ユニークスキルの大賢者で時間がかかってしまいましたね。

また、解析鑑定は物以外にもスキルの解析なども行うことができる優れた能力になります。

このおかげでリムルは数々のスキルを獲得し使いこなす事が出来ていますね。

思考と切り離して演算が行える

並列演算があり、解析したい事象と思考を切り離して演算を行う事が出来ます。

一度にいくつもの事を考える事が可能ですね。

個人的には凄く欲しい能力。

同時に違う事が出来るので、仕事をする上ではかなり有能ですよね。

ここに思考加速が加わるので瞬時にいくつもの事が判断できます。

呪文の詠唱が不要

詠唱破棄があり、魔法等を行使する際に呪文の詠唱を必要としません。

異世界では魔法を使う際には呪文を唱えなくてはいけません。

ファルムス王国の魔法使いであるラーゼンも大規模な魔法を使うときには呪文を唱えていました。

戦闘の際にはノーモーションで魔法を使えるのでかなり有利ですよね。

助走なしでトップスピードに入れるという感じ。

作中ではリムルが魔法を唱えるシーンはほとんどありません。

なので魔法は呪文なしでも使えると思ってました(笑)

様々な事を解説してくれる

森羅万象は世界の隠蔽されていない事象の全てを網羅する能力。

大賢者の能力森羅万象によって、異世界の物理や事象についてリムルに解説しているのです。

この能力のおかげでリムルは異世界の事情を直ぐに把握する事が出来ました。

リムルが大賢者と会話するのはこの森羅万象と並列演算の能力になります。

体内にアレクサやSiri等のAIがある感じですね。

オートバトルモード(自動戦闘状態)が可能

戦闘時には全てを大賢者に任せる事が出来ます。

オートバトルモード(自動戦闘状態)ですね。

これはオークロード戦で使用していました。

ストーリーが進むにつれ、リムルは数々のスキルや魔法を身につけます。

展開が終盤になると今とは比べ物にならないほどのスキルや技を身につけているので、オートバトルモードになったら効率良く敵を倒せそうですね。

大賢者は何者なのか正体を考察!

大賢者はリムルと会話をしています。

まるで人格がある様に感じますよね。

大賢者の正体、更にこのスキルは一体何者なのでしょうか。

まず、大賢者は世界の改変を伝える〝世界の言葉〟の機能を一部流用して言葉を話しています。

スキルを獲得したり進化したりするとき聞こえる言葉が世界の言葉になりますね。

それをリムルの疑問に答えるために自己改造したのが大賢者なのです!

そして、リムルのユニークスキル大賢者の正体は異世界を作ったとされるヴェルダナーヴァのスキルの欠片。

世界のシステムを作った存在が持っていたスキルの一部が大賢者となっています。

ヴェルダナーヴァは異世界の最強竜種の長兄。

ミリムの父親でヴェルドラの兄弟になります。

なので大賢者は世界の創造主でないと知りえない、世界の理まで熟知していますよ。

有能すぎる!

大賢者のシエルについても解説!

大賢者について調査していると〝シエル〟といったワードが出てきました。

一体どういう事なのでしょうか?

リサーチしたところ、シエルはリムルの気まぐれによって智慧之王(ラファエル)から知性体が分離したものになります。

神智核マナスというのが正式名称。

これは思考する核で精神生命体のように意思の力で事象操作等は出来ません。

思考のみを行う存在となります。

ちなみにシエルは智慧之王と暴食之王(ベルゼビュート)を統合し虚空之神(アザトース)というアルティメットスキルを生み出しました。

智慧之王も暴食之王を統合するなんてシエルならではだと思います。

リムルだったら統合していないのではないでしょうか。

大賢者がかわいい!

ネット上ではリムルの大賢者がかわいいという意見がありました。

Twitterの反応を見て見ましょう!

個人的には可愛いという事は思いませんでしたが、そう感じる方が多い印象です!

まとめ

・大賢者には5つの能力がある

・大賢者の正体は異世界を作ったとされるヴェルダナーヴァのスキルの欠片

・シエルはリムルの気まぐれによって智慧之王(ラファエル)から知性体が分離したもので、神智核マナスというのが正式名称

関連記事:【転スラ】テンペストの幹部一覧!戦力や強さ・意味についても!

関連記事:【転スラ】リムルとミリムはどっちが強い?最強はどちらか強さについて考察!

関連記事:【転スラ】リムルはなぜ強い?最強と言われる理由は捕食者と大賢者だから?

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!