【スマホコーティング】G-PACKの紹介




スマホは現在、日常的に頻繁に使用する電子機器となっています。

連絡や仕事、娯楽と様々な事に使用しますよね。

なので汚れたり菌が付着してしまいます。

また、液晶が割れていたりすると画面が見にくかったりするのではないでしょうか。

こちらの記事ではスマホコーティングのG-PACKを紹介させて頂きます!

G-PACKの8つの機能

G-PACKには一つで8つの機能があります。

  1. 硬度10H
  2. 耐衝撃
  3. 抗菌
  4. 除菌
  5. 抗ウイルス
  6. ブルーライトカット
  7. 防汚機能
  8. 気泡ゼロ

G-PACKはフィルムを張るのとは違い、スマホ画面の保護ガラスになります。

画面に直接ガラス被膜を形成するので上記の機能が可能となっていますよ。

それぞれの機能について解説せて頂きます!

画面を傷や衝撃から守る

G-PACKの硬度は10H。

10Hの硬度だと日常生活でつく擦り傷等や衝撃等も耐える事が可能。

G-PACKではカッター等の傷や直径2cmの鉄球を150cmの高さから落下させた衝撃試験もクリアしています。

また、実際にG-PACKをしているスマホとしていない方をハンマーで叩いた際のテストをしている動画がありました。

G-PACKなしのスマホは普通に画面が割れています。

叩いた際には衝撃がスマホが浮いていますよね。

しかし、G-PACK施工済みのスマホはG-PACKなしに比べ強く叩いてもヒビが入っていません。

叩いた際のスマホの浮き具合で故意に弱く叩いているという事もなさそうです。

G-PACKのスマホコーティングはかなり衝撃に対して耐久性があるという事が分かりますね!

また、最高硬度になるまで約8時間の時間がかかります。

なのでそれまでは鍵やキーホルダー等の硬い金属との接触は避けた方が良さそうです。

抗菌効果で清潔に使用出来る

【出典:スマホコーティングG-PACK】

スマホはほぼ毎日使用するので当然汚れますよね。

その際にスマホには菌が付着する事があります。

なのでスマホはトイレの便座の何倍も汚い、トイレの便座の何倍の細菌がついているとも言われていますよ。

今はコロナウイルス等の影響で手をアルコール除菌をする回数も増えましたが、汚れているスマホを触れば再度汚れてしまいます。

G-PACKはコーティングと同時にスマホ画面を除菌し、更に抗菌効果もプラスされます。

なのでいつでも綺麗な状態でスマホを使用出来るという事になりますね!

短時間でコーティングが可能

コーティングと聞くとそれなりに時間が掛かってしまいそうな印象がありますよね。

スマホをあまり放したくない場合は不安ですよね。

しかし、スマートフォンサイズであれば1台あたり約10分で仕上がります。

短い時間でコーティングする事が出来ますね!

出来る限り早い時間でお願いしたい場合は予約をしてからの来店がオススメ。

スマホ以外にもコーテイング可能

スマホコーティングは液剤を塗ってガラス被膜を形成するため、キャリアやスマホ画面の形を選びません。

なのでフィルムの様に『合う形がない』という場合がありませんね。

更にスマホ以外にもゲーム機・パソコン画面・カーナビの液晶画面・眼鏡・鏡・時計等のガラス製品であれば施工が可能となっています。

なのでスマホ以外にコーティングをしてもらうには店舗スタッフまで一度相談して頂けたらスムーズなやり取りが出来ると思いますよ。

個人的にはパソコン画面のコーティングも魅力的だと思いました!

まとめ

・G-PACKには画面を衝撃や傷から守る、抗菌効果等の8つの機能がある

・短時間でコーティングが可能でスマートフォンサイズであれば1台あたり約10分で仕上がる

・スマホ以外にもガラス製品であれば施工が可能

いかがでしたでしょうか?

スマホ画面を強力に保護するスマホコーティングのG-PACK。

僕は個人的にG-PACKの使用をしてみたくなりました!

\G-PACKスマホコーティングのサイトはこちら/

スマホコーティング

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする