【転スラ】ヒナタが死亡した理由は?最後は生き返るのか考察!




Pocket
LINEで送る

〝転生したらスライムだった件〟でかなりの強さを誇る聖人ヒナタ・サカグチ。

実力者でありますが、彼女は死亡してしまうという事が分かりました。

また、最後に生き返ったりするのかも気になるところ。

こちらの記事では転スラのヒナタが死亡した理由、更に最後に生き返るのかという事についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク



【転スラ】ヒナタが死亡した理由は?

法皇直属近衛団筆頭騎士と聖騎士団長を兼任し西方世界最強の剣士と呼ばれるほど能力の高いヒナタ。

肩書だけを見るととても死亡するような雰囲気はありませんよね。

しかし、ヒナタは瀕死の状態になったり死亡するという事が分かりました!

七曜の老師に嵌められて瀕死状態になる

聖魔対立編では七曜の老師に嵌められて瀕死の状態になります。

これは七曜の老師の陰謀に巻き込まれた形になりますね。

リムルと一騎打ちをし、2度目の戦闘では最大の奥義である崩魔霊子斬(メルトスラッシュ)を放ちますが暴食之王により敗れます。

この時に七曜の老師からもっていくように受け取った竜破聖剣(ドラゴンバスター)が爆発。

この爆発よって咄嗟にリムルをかばったヒナタは瀕死の状態になってしまいました。

七曜の老師から与えられた竜破聖剣(ドラゴンバスター)は仕掛けがしてあり、好きなタイミングで破壊が可能。

状況を見ていた七曜の老師によって殺されかけたという事になりますね。

いくら強くても至近距離からの不意打ちは有効だという事が分かります。

グランベル・ロッゾに敗れ死亡する

まず結論からになりますが、ヒナタは魂ごと消滅します。

各国に名が知れ渡り、分身したリムルを倒すほど強いのに一体どうやって死亡するのでしょうか。

ヒナタは五大老のクランベル・ロッゾに敗れて命を落としてしまいました。

これはグランベルと自由組合のグランドマスターであるユウキ・カグラザカとの陰謀が絡み、西方諸国襲撃戦でグランベルに敗れました。

グランベルの放った必殺技の『崩魔霊子突(メルトストライク)』で胸を貫かれ、ヒナタは魂ごと消滅します。

普通に戦ったらヒナタだったら受け止められそうですよね。

一騎討ちの様な戦闘ではなく、人を助ける為に死亡したとなるならなんとなく分かる気がします。

ヒナタ最後は生き返るのか考察!

スポンサーリンク



ヒナタはグランベルに胸を貫かれて死亡しますが、最後には生き返ります。

ファルムス王国が襲撃してきた時にはシオン等が死亡しましたが、リムルが魔王になる事で生き返る事が出来ました。

ヒナタはどうなのでしょうか?

ルミナスに助けられる

聖魔対立編では瀕死の状態に陥りましたが、魔王ルミナス・バレンタインによって助けられました。

ヒナタは魔法への高い抵抗力を有しており、自動で魔素を分解し、その影響を無効化しています。

なので回復薬や回復魔法は効かず、有効なのは魔素を介在しない神聖魔法の系統のみ。

手当できる者がいないのでこのままではヒナタは死亡してしまいます。

そして、ここで登場したのが魔王ルミナス・バレンタイン。

ルミナスはリザレクション(死者蘇生)によってヒナタの傷を回復させました。

アルティメットスキルによって復活する

ヒナタはリムルとルミナスによって復活します。

魂と元の肉体を結び付けることで復活したそうですよ。

リムルが持つアルティメットスキル「智慧之王」を駆使し〝情報子〟を操作して『無限牢獄』からヒナタの魂を救出しました。

更にルミナスは手に入れたアルティメットスキル「色欲之王」を使い、現実世界のヒナタの肉体を修復。

そして、その肉体に救出した魂を入れ、ヒナタを生き返らせることに成功しました。

この魔王2人の活躍によってヒナタは復活する事ができたのですね。

無限牢獄という結界内で魂ごと消滅しので、魂が拡散しなかっと思われます。

これはシオン達と似た感じがしますね。

結果的には魔王ルミナスに2度、命を救われたという事になります!

まとめ

・七曜の老師に嵌められて瀕死状態に、グランベル・ロッゾに敗れ死亡する

・魔王ルミナス・バレンタインによって2度命を救われる

関連記事:【転スラ】テンペストの幹部一覧!戦力や強さ・意味についても!

関連記事:蜘蛛ですがなにかは転スラのパクリ?転生したらスライムだった件と似ている点を考察!

関連記事:【転スラ】リムルの弱点は塩?欠点についても考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!