【蜘蛛ですがなにか】卵の正体は何?転生者のフェイについても!




Pocket
LINEで送る

〝蜘蛛ですが、なにか?〟の序盤で登場する謎の卵。

主人公によって様々な活用をされてしまいましたね。

この卵の正体は何になるのでしょうか?

また、転生者のフェイについても気になるところ。

こちらの記事では蜘蛛ですがなにかに登場する卵の正体は何なのか、更に転生者であるフェイについても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素がありますのでご注意下さい。

スポンサーリンク



【蜘蛛ですがなにか】卵の正体は何?

主人公がエルロー大迷宮で発見した卵。

上から落としたら岩が砕け、エルローバジリスクの石化も効かないほど頑丈な殻をしています。

この謎の卵は実は地龍の卵だったという事が分かりました!

アラバ・ゲエレ・カグナといった地龍たちですね。

そう考えると卵の殻が頑丈だったという事もなんとなく分かる気がします。

地龍の卵が簡単に割れたらちょっと残念な感じもしますよね。

本来、地龍の卵は親から魔力を与えられて孵化するそうですよ。

この卵は放置ではなく伏線としてもきちんと回収されます。

その中には蜘蛛子の同級生であった漆原美麗という女の子が偶然にも転生していました。

こちらは蜘蛛子とは全く別のところで進んでいくストーリー。

この卵は人間の冒険者によって回収されて王家に献上されます。

ただ魔力での孵化ではないので、何年もかかるそうですよ。

主人公と同様に卵の中に転生していたのはこの2人だけになります。

転生者のフェイについて

スポンサーリンク



卵の正体は地龍のもので中身は主人公と同じく転生者の漆原美麗だという事が分かりましたね。

こちらについてもそれぞれ見ていきましょう。

フェイは光竜へ進化する

漆原美麗は地竜の幼体として生まれシュンのペットになりました。

シュンは王侯貴族の生まれで卵をペットとして献上されたそうですよ。

仲間たちからはフェイと呼ばれていますが、正式名称はフェイルーンになります。

シュンが転生前に遊んでいたRPGの砂漠のオアシスの名から由来されているそうですよ!

また、先ほども少し紹介させて頂きましたが、フェイは地龍の卵から生まれました。

普通に考えると地竜→地龍という進化をすると思いますよね。

しかし、物語の中盤で地龍ではなく光竜へと進化する事がわかりました。

これはシュンがいつでも呼び出せるように彼の使い魔になったこと、そしてその彼が勇者になったことで進化できたそうです。

フェイは光竜に進化した際に「人化」の能力を身に付けました。

身体も大きくなりシュン達を乗せて空を飛ぶとき以外は基本的に人間形態で過ごしています。

人間形態は、前世の漆原美麗に竜の鱗や光竜の翼を追加した獣人のような姿をしていますよ。

なのでストーリーが進めばフェイの人化した姿も見られそうですね^ ^

フェイの正体は漆原美麗

フェイの正体は同じクラスメイトの漆原美麗だという事が分かりましたね。

では、彼女はどういう人物なのでしょうか。

転生前は美人で、クラスの女子の中心的存在。

しかし、彼女は管理者Dこと若葉姫色の事をいじめていたそうですよ。

漆原美麗には好きだった先輩がいました。

その先輩は若葉姫色のことが好きで、告白して振られてしまいます。

若葉姫色が先輩を振ったことを逆恨みしていじめていたそうですよ。

何人かでいじめており、彼女は主犯格でした。

周りは若葉姫色のやばさをなんとなく気づいていて、漆原美麗の行動を止めようとしていたそうです。

いじめていたものの、若葉姫色本人からは全く相手にされず自身は魔物に転生してしまった現状もあり、そのことを深く反省していました。

確かに良くない事をして魔物に転生してしまったら『あんな事しなければよかった』と思いますよね。

あまり好感が持てる感じではありませんが、そうやって反省するのも分かる気がします。

まとめ

・序盤に登場した卵の正体は地龍のもの

・フェイの正式名称はフェイルーンで同じクラスメイトの漆原美麗が転生している

関連記事:【蜘蛛ですがなにか】最強・強さランキング!モンスターの能力やスキルについても

関連記事:蜘蛛ですがなにかの進化ツリー!パペットやオリジンタラテクトについても!

関連記事:【蜘蛛ですがなにか】禁忌がカンストするとどうなる?世界の真実についても!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!