【蜘蛛ですがなにか】禁忌がカンストするとどうなる?世界の真実についても!




Pocket
LINEで送る

〝蜘蛛ですが、なにか?〟の主人公が持っているスキルの禁忌。

序盤ではこのレベルを上げない方が良いとありましたよね。

他のスキルはレベルが10になると進化したりしますが、こちらはどうなるのでしょうか。

また、この能力と〝世界の真実〟には関わりがあるという事も分かりました。

こちらの記事では禁忌がカンストするとどうなるのか、更に世界の真実についても深掘り&考察をしていきます!

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意下さい。

【蜘蛛ですがなにか】禁忌がカンストするとどうなる?

主人公がエデ・サイネに進化する時に禁忌のレベルが10になりました。

カンストしたら主人公の脳内に膨大な量の情報が流れ込んで来ます。

この情報は〝世界の真実〟

異世界で起こった歴史になりますね。

これが禁忌をカンストさせた際に起こる事になります。

禁忌は基本的にスキルを所持しているだけでは何も効果は発動されません。

スキルレベルがカンストした際にのみ効果が発動する様になっています。

〝世界の真実〟の内容は異世界の住人であれば発狂していまうものであり、管理者Dによれば実際にロクな最期を迎えていないそうですよ。

普通の人間が知ることのない「スキル」等のシステムの実状など、管理者権限を持つものたちが認識している情報を知れる事になります。

チートの様な能力ですね^^

世界の真実について!

禁忌はレベル10に達した瞬間、世界の真実を直接脳内に叩き込まれ理解させられるというデメリット効果を発動。

カンスト以後は贖罪意識を煽るシステムメッセージが間断なく保有者に向けて発せられ続けます。

先ほど少し紹介させて頂きましたが、この際に得られる情報は異世界の人間にとっては時に発狂者を出すほど耐え難いものであり、身の破滅を招くほど。

また、このスキルの獲得は社会不安を招く恐れから神言教により規制されており、人間社会では発見次第即座に弾圧対象になっています。

魔物であった主人公だからこそ取得できたスキルだという事が分かりますね。

しかし、異世界に大した思い入れが無く、魔物であった主人公にとってこれらのデメリットはほとんど苦痛にはなりませんでした。

管理者Dが仕掛けた上記二段構えの罠のことをえげつないとも評しています。

しかし、主人公は世界の真実についての情報を得たことで、具体的な目標を定めることになりました。

そう考えると転機となったスキルのひとつだという事が分かりますね^ ^

禁忌カンスト後はつまらない?

禁忌のレベルがカンストすると世界の真実が分かるという事が分かりましたね。

しかし、このカンスト後からストーリーが面白くなくなったという意見が多くありました。

こちらについては賛否両論。

〝世界の真実〟は転生系ではよくある話という事でイマイチ共感出来る方が少ない様に感じます。

漫画やアニメ等でもストーリーが変わると面白さも変わってきますよね。

こちらについては人それぞれ様々な意見がある様に思いました。

まとめ

・禁忌がカンストすると世界の真実が分かる

・禁忌がカンスト前のストーリーの方が面白かったという意見がある

関連記事:【蜘蛛ですがなにか】最強・強さランキング!モンスターの能力やスキルについても

関連記事:【蜘蛛ですがなにか】地龍アラバの能力やスキルは?強さを考察!

関連記事:【蜘蛛ですがなにか】マザー(クイーンタラテクト)の能力やスキルは?強さについても考察!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!