<PR>当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。
又、プロモーションが含まれています。

ブルーロック/凪誠士郎と御影玲王の出会いは何巻何話?関係や共依存か解説

『ブルーロック』の中で友情を描くシーンと言われて思い出すのは凪誠士郎と御影玲王ではないでしょうか。

今「-EPISODE 凪-」が好評連載中という事もあり、凪誠士郎と御影玲王の出会いが気になるという声も挙がっています。

そこで今回は「ブルーロック/凪誠士郎と御影玲王の出会いは何巻何話?関係や共依存か解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

☆この記事を読んだ人におすすめの記事

ブルーロック/凪誠士郎と御影玲王の出会いは何巻何話?

ブルーロックでは究極のエゴを求めるという事から”友情なんかいらない”と教えられています。

しかし凪誠士郎と御影玲王は同じ高校出身で仲の良さが描かれている2人です。

そんな凪誠士郎と御影玲王の出会いは何巻何話なのか調べてみました。

玲王が階段で座っていた凪とぶつかる

玲王が階段で座っていた凪とぶつかったのが凪誠士郎と御影玲王の出会いでした。

玲王は親にサッカーをする事を反対され、それでもサッカーを諦める事ができずどうしたらいいのか悩みます。

しかし自分の学校は進学校でサッカー部は弱い為、そこから考える必要がありました。

そんな時に階段で座り込みスマホでゲームをしていた凪に玲王がぶつかった、というのが2人の出会いです。

スマホを空中でトラップした凪を玲王がサッカーに誘う

スマホを空中でトラップした凪を玲王がサッカーに誘っています。

玲王が凪にぶつかり凪のスマホが宙を舞うのですが、凪は階段の上部から躊躇う事なく飛んでスマホの落下を足でキャッチしました。

それを見て”ナイストラップ”と興奮し”一緒にサッカーをやらないか”と誘う玲王。

確かにあの運動神経を見たら声をかけずにはいられないと思います。

出会いは漫画4巻23話・アニメ8話

2人の出会いは原作4巻23話・アニメ8話で描かれています。

階段で思わぬ技を見た玲王が凪に話しかけますが凪は”金持ちの息子の人”と言いさらに”スポーツはやった事ないし一生ダラダラ過ごしたい”と返します。

しかも凪は”お金ちょうだい”と言うのですが、それでも凪とサッカーをしたかった玲王は”お前はそのままでいい”と勧誘を続けました。

その熱意に押されたのか凪はサッカーをやる事になり、玲王は”宝物”を手に入れたのでした。

凪と玲王の関係は?共依存か解説

凪誠士郎はかなりの面倒くさがりですが、御影玲王の夢だけは叶えようと考え行動しています。

一方で裕福な家庭で育ち何でも欲しい物を手に入れてきた玲王は、凪を”宝物”と呼んで献身的に世話を焼きます。

ここでは凪と玲王の関係は?共依存か解説していきます。

非公式カップリング

凪誠士郎と御影玲王は非公式カップリングです。

“凪玲王(なぎれお)”と呼ばれ、人気の非公式カップリングでもあります。

今まで欲しい物は全て手に入れてきた玲王ですが、凪の為なら何でもするタイプです。

一方凪の”ずっと一緒にいるパートナー”や”玲王がいなきゃ困る”というセリフもカップリング要素を盛り上げています。

白宝高校に通う同級生

凪誠士郎と御影玲王は白宝(はくほう)高校に通う同級生です。

制服を見る限り私立ではないかと言われています。

玲王が”進学校だからサッカーは弱い”と言っている事から偏差値は65以上だと予想され、モデルになった学校もないようです。

凪は将来は大企業に勤めてお金を稼いでさっさと悠々自適な隠居生活をしたいから白宝高校にした、と語っています。

玲王は凪を甲斐甲斐しく世話を焼いている

玲王は凪を甲斐甲斐しく世話を焼いています。

初登場は3巻第22話・アニメ7話で、玲王はダルいと言う凪を食堂から部屋までおんぶするほど。

他にも”あーん”したり、お風呂上がりには凪の髪をドライヤーで乾かすという本当に至れり尽くせりです。

わがままとも思える凪の言動を何もかも受け入れている玲王が少し心配だ、という声が挙がっていました。

玲王は凪を宝物と公言するほど仲良が良い

玲王は凪を宝物と公言するほど仲良が良いです。

同じチームの剣城斬鉄が凪をおんぶする玲王に”お前はいつも凪に甘い”と言うのも分かる気がします。

それに対して玲王は”当たり前だ、凪は俺の宝物だからな”と公言するほどの仲良さを見せました。

凪も玲王という存在はなくてはならないものだと思われます。

イタリア戦でアギから共依存と言われた

凪誠士郎と御影玲王はイタリア戦でアギから共依存と言われています。

創造性0の凪に興味を持ったアギは”面倒くさいには受動的な面倒くさいと能動的な面倒くさいがある”と教えます。

さらにドイツ戦では試合中にもかかわらず、凪の改善点を指摘するほどです。

そんなアギが玲王に”誠士郎から能動を奪うな”と言いますが、逆に”お前は凪を扱えなかっただろ”と一蹴されてしまいました。

決定的だったのは玲王のパスで凪がシュートを決めた瞬間で、イタリア戦終了後に”今の凪と玲王の関係は共依存だ”と指摘しています。

周囲から”共依存”と見えてしまうほどの凪と玲王が2人で活躍し続けられるのかも、注目ポイントだと思われます。

ebookjapanならブルーロックの原作マンガが70%オフ!

ブルーロックの漫画を70%オフで読む方法があります。

ebookjapanの「6回使える70%OFFクーポン」なら、1回の購入につき500円×6回で最大3,000円割引で読むことができます。

ebookjapanを利用すると『ブルーロック』の漫画全巻をどれだけお得に読めるのかまとめました。

通常価格の合計金額:15,400円

ebookjapanの合計金額:13,090円

差額:2,310円

※28巻までの金額

電子書籍サービスで漫画を買うほうが安くてお得であることがひと目でわかりますね!

『クーポンを利用して安く買える!』ということを知らない人は定価で漫画を購入することになります。

その為、とても損をしてしまうことになるのでもったいないですよね。

無料登録するだけでもらえる「70%OFFクーポン」を使えば、『ブルーロック』をどこよりも安く読むことができますよ!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

「6回使える70%OFFクーポン」をチェックする

『詳細情報を更にチェックしてから』という方はこちらの記事をどうぞ↓

登録は最短30秒で
▼サクッと終わります▼

ebookjapanで
6冊70%OFFのクーポンをもらう

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

まとめ

・玲王が階段で座っていた凪とぶつかる。

・スマホを空中でトラップした凪を玲王がサッカーに誘う。

・出会いは漫画4巻23話・アニメ8話。

・非公式カップリング。

・白宝高校に通う同級生。

・玲王は凪を甲斐甲斐しく世話を焼いている。

・玲王は凪を宝物と公言するほど仲良が良い。

・イタリア戦でアギから共依存と言われた。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

☆この記事を読んだ人におすすめの記事
アイモバイルネットワーク 記事下


 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする