チェンソーマン/東山コベニちゃんは最後に死亡?生存して生きてる・どうなったか解説




「チェンソーマン」は藤本タツキ原作でホラー要素を含むダークヒーローアクションで、2022年秋からアニメ化された人気作品です。

その「チェンソーマン」に登場するキャラはメインでもサブでも容赦なく消されてしまうという内容で読者を驚かせます。

それでも生き残ったキャラの中の一人「チェンソーマン/東山コベニちゃんは最後に死亡?生存して生きてる・どうなったか解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/東山コベニちゃんは最後に死亡する?

東山コベニは公安対魔特異4課所属の新人デビルハンターで、臆病でオドオドしている印象を持っている方も多いのではないでしょうか。

悪魔と戦えるタイプには見えないのですが、先輩の姫野は”引っ込み思案だけどかなり動ける”と評価をしていて、実際肝が据わった途端に実力を発揮する頼もしいタイプです。

そんな東山コベニちゃんは最後に死亡するのか調べてみました。

永遠の悪魔編ではトイレの水を飲もうとした

東山コベニは「永遠の悪魔」編ではトイレの水を飲もうとしました。

コベニは「チェンソーマン」2巻で第13話に特異4課の新人として荒井と一緒に登場しました。

そんなコベニは「永遠の悪魔」編で森野ホテル8Fに閉じ込められてしまい、真っ先に取り乱してしまいます。

そのあり得ない取り乱しぶりはトイレの水を飲もうとするほどでした。

荒井が襲撃から庇い生き残る

東山コベニは荒井が襲撃から庇い生き残りました。

姫野が提案した歓迎会の翌日、コベニは荒井と一緒に街で聞き込みをしていた時に老婆に化けたテロリストの襲撃を受けてしまいます。

テロリストグループは同じ時刻に特異課の隊員たちに一斉攻撃を仕掛けていたのでした。

荒井はその攻撃の最中、首を撃ち抜かれながらもコベニを庇い頭部に銃弾を受け殉職しました。

沢渡のヘビの悪魔の攻撃を避け切った

東山コベニは沢渡のヘビの悪魔の攻撃を避け切ったというシーンがあります。

コベニはヘビの悪魔を出した沢渡アカネと戦い互角以上の戦いぶりを見せました。

荒井が自分を守って殉職したことでハイになったのだと考えられます。

元々「かなり動ける」と言われていたので窮地に立たされたり、仲間がらみなどのきっかけが必要なのかもしれません。

サムライソードの腕を斬り落とし銃撃した

東山コベニはサムライソードの腕を斬り落とし銃撃しています。

拳銃を構えるサムライソードの腕を斬り落とし、奪った拳銃で沢渡アカネを撃つという離れ業をやってのけました。

コベニのその攻撃で劣勢だと判断した沢渡アカネとサムライソードは撤退を余儀なくされたのです。

オドオドしていたコベニの攻撃力に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

地獄では両腕を斬り落とされたが死亡せず帰還

東山コベニは地獄で両腕を斬り落とされましたが死亡せず帰還しています。

願っているわけではないのですが、ガンガン登場人物を死なせるチェンソーマンでなぜコベニは生きているのかという考察はとても多いです。

悪運が強いという説が有力なようですが、契約している悪魔を「秘密」と言って明かさないことも生存している理由なのでしょうか。

マキマの秘密を知り命を狙われる

東山コベニはマキマの秘密を知り命を狙われます。

コベニはマキマの行動をその目で見てしまった為に、命を狙われることは分かり切っていました。

この時一緒にいたデンジと話すコベニの家族の話は少し切なかったですが、どんな状況になっても生き残るので黒幕説が浮上するほどでした。

東山コベニちゃんは生存して生きてる・どうなったか解説

スポンサーリンク



東山コベニは他の作品なら真っ先に消えそうなキャラですが生存しています。

その理由の1つは自分を守る為なら何でもするというところだと思われます。

氷の悪魔に閉じ込められた時、デンジを殺して助かろうとしたり、気絶したチェンソーマンを銃撃の弾除けにしたりとなかなか際どい事をしますよね。

そんな東山コベニちゃんは生存して生きてる・どうなったか解説していきます。

地獄から生還後は公安を退職

東山コベニは地獄から生還後は公安を退職しています。

サンタクロースによって召喚された闇の悪魔は4課の悪魔や応援要請に応えたデビルハンターたちをほぼ全滅。

生き残ったパワーも精神的なダメージが残り、アキは左腕、天使の悪魔は両腕を失くして、デンジですらチェンソーマンの能力がなかったら死んでいたようなひどい戦いでした。

そんな中コベニだけは五体満足で日常生活を送っているものの、公安を辞めてしまいました。

地獄で失った腕は治っている

東山コベニは地獄で失った腕は治っています。

この腕の件がますますコベニの正体を分からなくさせているようで、悪魔、魔人に関わらず治療を受けて治った、契約している悪魔の能力のおかげ、など理由ははっきりしていないようです。

個人的に面白いと思ったのは「秘密の悪魔」説で、治った理由もコベニが秘密にしたいと思ったら秘密で通ってしまう、秘密にされるのは意外と怖いという恐怖に繋がるのでは、というものでした。

ハンバーガーショップファミリーバーガーに転職

東山コベニはハンバーガーショップファミリーバーガーに転職しています。

家族から「デビルハンターか風俗」と言われデビルハンターになったはずなのにバーガーショップ?という疑問も出ていますが、デビルハンターになり家族と縁が切れたのかもしれません。

ただ店の名前にファミリーが付いているので家族への憧れは捨てきれないのかなとも思いました。

チェンソーの悪魔を呼び寄せダンレボでダンスをした

東山コベニはチェンソーの悪魔を呼び寄せダンレボでダンスをしています。

恐らく曲名は「Butterfly」で、このシーンが一番意味不明な気がしますがレボリューションはラテン語で「回転」という意味がある事からチェーンソーの刃と関係があるのでは、と言われています。

チェンソーマンも伏線が多い作品なので何かしら繋がるシーンがあるのかもしれません。

マキマに狙われたが岸辺が助けた

東山コベニはマキマに狙われましたが岸辺が助けています。

マキマについて知りすぎてしまったコベニはマキマに攻撃されますが、岸辺に助けてもらいデンジと一緒に地下に匿ってもらいます。

そこでコベニと交わした言葉でデンジは変わるという重要なシーンでした。

1部の最終回・最期まで生き残る

東山コベニは1部の最終回・最期まで生き残ります。

絶体絶命のピンチもありましたが、体術に長けていた、土下座で回避、仲間に庇ってもらったなどこれで生き残ったの?と言いたくなるような奇跡の生存をしています。

そんなコベニはデンジにチェンソーマンになる夢を見出すきっかけを作った事で、ますます人気が上がったようです。

第二部でも生存してる可能性が高い

東山コベニは第二部でも生存している可能性が高いです。

最終決戦後の描写はありませんが戦っていないと思われるので、生きていると考えても良さそうです。

第二部でも変わらないキャラで登場するのではないでしょうか。

イケメンの吉田ヒロフミとの絡みが面白そうなので見たい気がします。

まとめ

・東山コベニは「永遠の悪魔」編ではトイレの水を飲もうとした。

・荒井が襲撃から庇い生き残った。

・沢渡のヘビの悪魔の攻撃を避け切ったというシーンがある。

・サムライソードの腕を斬り落とし銃撃していた。

・地獄で両腕を斬り落とされましたが死亡せず帰還していた。

・マキマの秘密を知り命を狙われた。

・地獄から生還後は公安を退職していた。

・地獄で失った腕は治っている。

・ハンバーガーショップファミリーバーガーに転職している。

・チェンソーの悪魔を呼び寄せダンレボでダンスをしている。

・マキマに狙われましたが岸辺が助けていた。

・1部の最終回・最期まで生き残った。

最期まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP