チェンソーマン/早川アキはかわいそうで悲しい?しんどいし辛いか解説




チェンソーマンの中で、主人公のデンジとほぼ初めて仲良くなる早川アキ。

早川アキはデンジの先輩ですが、とても悲惨な死を遂げています。

トラウマ回とも言われてしまう早川アキの死亡。

今回の記事では、早川アキはかわいそうで悲しい?

しんどいし辛いかを解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/早川アキはかわいそうで悲しい?

早川アキは、「コン」という狐の悪魔の使い手で、何年も公安のデビルハンターとして活躍していました。

人気が高く、黒髪を1つに結った髪型にあこがれを抱く人もいるでしょう。

しかし、早川アキはかわいそうで悲しい人物だと言われる事も多いです。

なぜ早川アキはかわいそうで悲しいと言われるのでしょうか。

デンジに殺させる最悪な死に方で死亡したのがかわいそう

早川アキは、未来の悪魔との契約で「最悪な死に方をする」と予言されました。

早川アキは、「自分にとって最悪な死に方なんだ」と思いますが、実は親友のデンジに対しての最悪な死に方です。

デンジがアキに心を許しかけた瞬間、全てが終わるようにアキはデンジに殺されてしまいます。

デンジも早川アキを殺した事を後悔し、嘔吐するシーンがありました。

新しい家族同然のデンジに殺させてしまったのが悲しい

早川アキは、もともと北海道出身ですが、デビルハンターとして都内に一人暮らしをしていました。

デンジやデンジのバディのパワーが一緒に住む事に決まり、3人での暮らしが始まります。

最初こそ戸惑ったものの、3人での生活は新鮮でした。

しかし、新しい家族で親友のデンジにアキを殺させてしまった事はとても悲しいでしょう。

未来の悪魔で最期を知ったが回避出来なかった

早川アキは、狐の悪魔や呪いの契約によって、ほぼ寿命を使い果たしてしまいます。

マキマに紹介された未来の悪魔との契約でなんとか生きながらえると思ったアキでした。

未来の悪魔はアキの死を予測し、アキに死に方を見せます。

アキは「そういう事だったのか」と言うものの、体を損傷し動けず、死を回避する事が不可能でした。

マキマに全てを代償に契約してしまった

マキマは支配の悪魔で、「全てをささげる」事で契約できます。

アキはデンジやパワーを守るため、マキマとの契約で全てをささげる事になりました。

結果、アキはマキマの言いなりになり、右腕を損傷すると言った厳しい状況におかれます。

アキの健気な思いは悲しくかわいそうな末路になってしまいました。

マキマの計画の為に利用された

アキのかわいそうで悲しい死に方は、マキマの計画によるものでした。

主人公のデンジが独りぼっちだった事から、アキとデンジを接触させ、デンジのおにいちゃんにさせます。

デンジのおにいちゃんとして楽しんだ事がマキマに分かった瞬間、一気にアキは死亡する定めでした。

マキマの計画は全てデンジがメインで、アキは死ぬためにあったといっていいでしょう。

過去銃の悪魔に家族を殺された

アキが公安のデビルハンターになったきっかけは、昔銃の悪魔に家族を殺されたからです。

早川アキは、家族を殺された復讐をしたくて銃の悪魔と戦える公安に入ったんですね。

デビルハンターでは「復讐に燃える奴は弱い」と言われています。

アキは理解のない仲間からは弱い、復讐するなと言われ、デビルハンターに本来向かない性格です。

家族のために戦うも、報われない早川アキはかわいそうで悲しい人生でしょう。

弟とのキャッチボールの約束が叶わなかった

早川アキには弟がいました。

弟とアキは小さい頃、キャッチボールをしようと言う約束をしています。

しかし、弟は銃の悪魔に殺され、アキ自身も銃の魔人になりました。

アキは幻覚を見ながら闘いますが、内容は「雪合戦」。

キャッチボールではない事を知って、アキは死亡します。

アキの報われない死亡は読者にしか分からず、他のキャラクターはアキのほとんどを知らない事がまたかわいそうでしょう。

早川アキはしんどいし辛いのか?

スポンサーリンク



様々な戦闘と、デンジの初の最悪の敵になってしまった早川アキ。

しかし、闘いといっても自分から望んで戦うスタイルもあります。

早川アキの戦いは、しんどくて辛いものだったのでしょうか。

早川アキ自身もしんどく、つらいものがあったか気になりますね。

マキマへの好きな気持ちを利用された

早川アキは、マキマの事が好きでした。

マキマはもちろん早川アキの好意をしっており、マキマは好きな気持ちを利用します。

「アキくんなら頼める」、「アキくんだから教える」と言葉巧みにマキマはアキを利用していきました。

アキも純粋にマキマに従い、最終的にマキマを好きな気持ち自体操られていた事はしんどく、つらいものでしょう。

銃の悪魔に死亡者リストにアッサリ名前があるのが辛い

銃の悪魔の死亡者リストは、銃の悪魔とマキマの支配の悪魔が対立するシーンで記載されています。

五十音順で並べられたおびただしい数の名前の中、「早川アキ」とアッサリ名前がありました。

銃の悪魔に倒されている事、殺された事はあっさりと確定していたアキ。

元々銃の悪魔を倒すことが目的だったアキにとってはしんどく、つらいエピソードでしょう。

日常シーンが後々効いてくるから辛い

アキは都内で一人暮らしをしていましたが、デンジやパワーとの3人暮らしで北海道旅行をして息抜きをします。

おちついてパワーやデンジをなだめているシーンや、アキの家で手料理対決をする日常シーンとほのぼのとした幸せがたくさんありました。

しかし、最終的にアキはデンジに殺されてしまうのです。

北海道旅行や楽しい日常シーンが全てマキマによって破壊されたアキのエピソードはとてもつらくしんどいでしょう。

最初から家族にして壊される設定だったのがしんどい

アキは最初からデンジの家族にして、最終的に壊される事が決まっていました。

計画したのはマキマで、アキはデンジのおにいちゃん役です。

パワーを妹にして、たくさんの幸せを「デンジ」にあげるマキマ。

全てが幸せだと思った時、アキはマキマに殺され、アキの幸せや信頼関係は全て破綻します。

デンジと戦い合うシーンでは、デンジも「なんでだよ」とアキに繰り返しいっていました。

とてもつらく、見ていられないという人も多いシーンです。

銃の魔人になってしまった

アキの最もしんどく、つらいところは銃の魔人になる事でしょう。

アキは銃の悪魔を倒す事、復讐する事を目的としていました。

しかし、最終的にアキは銃の悪魔に殺され、銃の魔人に体をのっとられます。

アキは銃の魔人になり、デンジと対戦する事になる、最悪のつらい最期を迎えてしまいました。

まとめ

・早川アキは未来の悪魔に「最悪な死に方をする」を言われていた

・未来の悪魔の予知視でアキは最悪な死に方を見るが、回避できなかった事がつらい

・早川アキはマキマの事を好きな気持ちを操られ、支配の悪魔と契約しすべてをささげてしまった

・早川アキはマキマに最初から「デンジのおにいちゃんになったら死ぬ」係にされていたのがかなしい

・過去、銃の悪魔に家族を殺されデビルハンターになった早川アキは、最終的に銃の魔人になるつらい人生

・弟とキャッチボールをする約束は、銃の魔人になった事で叶わなかった

・デンジにアキを殺させる事がかなしい

・銃の悪魔の死亡者リストに最初から名前がのっているのがしんどい

・最初から早川アキは、マキマに「デンジの家族になって幸せになったら壊す」という設定だた事がつらい

・北海道旅行、手料理勝負やパワーとデンジとの3人の生活が安定してきた日常パートが全て壊れる事がつらい

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

★PICKUP