東京リベンジャーズ/ドラケンのバイク・単車の車種はゼファー!値段についても




東京リベンジャーズでは、東京卍會のチームがバイクや単車に乗って遊ぶシーンが多いですよね。

また、幹部のバイクはかっこよく、ドラケンはバイク屋を志しており、バイクにも気迫を感じます。

今回の記事では、ドラケンのバイク・単車の車種はゼファー!

値段についても解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

PICKUP

スポンサーリンク



東京リベンジャーズ/ドラケンのバイク・単車について

ドラケンはバイクや単車がとても好きで、未来ではバイク屋になっていました。

原作ではドラケンが13歳の頃からバイクに乗っていますね。

ドラケンのバイクは人気が高く、「俺の愛機(バイク)は日本一」と言っています。

ドラケンのバイク、単車の詳細が気になりますね。

メーカー:KAWASAKI

ドラケンの乗っているバイクのメーカーはKAWASAKIです。

KAWASAKIは男らしいバイクのデザインが有名で、「男ならKAWASAKI一択」というキャッチコピーがあります。

また、ドラケンは13歳からKAWASAKIに乗っていましたね。

気軽に乗れる46馬力が上限のため、現実でもドラケンのようにバイクに乗る事は可能です。

ドラケンの愛機の車種・名前ははゼファー(ZEPHYR)

ドラケンの愛機の車種や名前はゼファー(ZEPHYR)です。

ドラケンは「俺のバイクが日本一だけど?」とバイクにまたがって話していました。

バイクは「ゼファー400」というシリーズで、現在もシリーズは更新されています。

ドラケンの乗っていたゼファーは1989年から発売されており、単車好きなら誰でも憧れるバイクと言っていいでしょう。

ドラケンが乗っているバイクについて

スポンサーリンク



ドラケンの乗っているバイクはKAWASAKIのゼファーです。

ドラケンはバイクを「愛機」と語っており、まるで手足のようにゼファーを乗り回しています。

ドラケンのようにかっこよくバイクに乗ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

ドラケンの乗っているバイク、ゼファーの詳細が気になりますね。

愛車はゼファー400のカスタム

ドラケンの愛車は、ゼファー400シリーズのカスタムです。

ゼファーはギリシャ神話の西風の神を意味しており、バイクの速さが伝わりますね。

ドラケンはゼファー400を、赤と白に塗装し、エンブレムをドラゴンマーク、シートやハンドルを変更と、とてつもないカスタムをしています。

ゼファー400自体、カスタムの方法が多く、「カスタムしがいのあるバイク」と有名ですが、ドラケンほどカスタムしている人物はそうそういないでしょう。

ドラケンのゼファーのスペック

ドラケンのゼファーのスペックを、「ゼファー400式」でご紹介します。

エンジン型は空冷4ストローク、4気筒、バルブDOHC2と、「早く走るがオーバーヒートしない冷却効果」がポイントです。

排気量は399ccと少なめで速度は6種類まで変える事が出来ます。

燃料タンクは38リットル、重量は約202kgと、ゼファー自体は大きめだが軽く乗れる事を想定していますね。

ゼファー400は「速く、男らしいが気軽に乗れる」スペックが特徴です。

ドラケンの愛車の値段

ドラケンの愛車、ゼファー400の値段は1989年発売当初は約52万9,000円でした。

シリーズがあるため、ゼファー400と一口でいっても52万円から100万円ほど値段が変わります。

他のパーちん(林田春樹)のバイクは48万円、マイキーとタケミチのバイクは29万円ほどで、ドラケンのバイクは製造に凝っている事や高価な事が伝わりますね。

2022年現在、ドラケンのバイクは中古でとても高額になっており、130万円からが相場です。

ドラケンと同じバイクは買える・購入できるのか?

ドラケンと同じゼファー400のバイクは2022年現在も購入、買える事が魅力です。

ただし、中古になっている事と、「KAWASAKI」のメーカーを代表するバイクであるためとても高額になっています。

ドラケンのバイクの中古は安くて130万、高くて200万円です。

手が届かないほど高いわけではないため、ドラケンのバイクにあこがれている人は購入を考えても良いでしょう。

まとめ

・龍宮寺堅(ドラケン)の愛車はメーカーはKAWASAKIで、ゼファー400

・ドラケンのゼファー400は「西風の神」という意味があり、KAWASAKIを代表するバイクである

・ドラケンのゼファー400は赤と白の塗装、龍のエンブレム、シートやハンドルをカスタムしており、カスタム機能が幅広い

・ゼファーのスペックはエンジンは4ストロークで4つの気筒付、排気量は399ccで速度は6種類変更、タンク38リットル、重量202kg

・ドラケンの乗っているゼファーのスペックは全体的に「速く走る事、かっこよく走る事が出来、かつ軽く乗れる身軽さ」がある

・ドラケンの愛車、ゼファーの値段は1989年発売当初は52万9,000円から100万円

・2022年現在ドラケンのバイクは中古で130万円から200万円で、購入できる

・バイク屋になる未来があったドラケンの乗っている愛車、単車のゼファーは現実世界でも愛され続けているという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

★この記事を読んだ人におススメ

【超お得!】東京リベンジャーズの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実は東京リベンジャーズの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えば東京リベンジャーズの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更に東京リベンジャーズの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

ただしキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めにチェックしておくことをオススメします。

PICKUP