黒崎一護の虚化はなぜ?ホロウ化しなくなった理由や強さ・時間についても




2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた日本の漫画作品BLEACH(ブリーチ)。

本作主人公であり様々な戦闘を得て進化を続けていく黒崎一護。

その中でも異質な形態、虚化(ホロウ化)。

黒崎一護が虚化した理由はなぜなのでしょうか?

また、しなくなった理由や強さ、時間についても解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



黒崎一護の虚化(ホロウ化)の理由・なぜなのか?

作中で一護は虚化出来ていますが、誰でもできるわけではありません。

なぜ一護にはホロウ化ができるのでしょうか?

一つずつ見ていきましょう。

クインシーの母親真咲がホロウに噛まれた為

要因は母親である真咲が虚(ホロウ)に噛まれたことにあります。

一心が護廷十三隊隊長であった頃、藍染の実験で作り出された虚を討伐しようと志波一心(一護の父)が赴きました。

しかし、藍染に邪魔され手負いとなりピンチなところを黒崎真咲(一護の母)に助けられます。

この時、真咲の方にターゲットが向き虚に噛まれてしまいました。

虚に噛まれた事により純血滅却師であった真咲には虚の血が混じってしまいます。

生まれた直後からホワイトという名の虚が宿っていた

藍染惣右介の実験によって作り出された虚の名前がホワイトといいます。

このホワイトと呼ばれる虚が真咲に倒された時にやどります。

やがて虚が息子である一護の方に移ります。

ホワイトが移っている為、一護は虚化に対応できます。

黒崎一護が千年血戦篇で虚化(ホロウ化)しなくなった理由・なぜなのか?

スポンサーリンク



千年決戦編で一護が虚化していませんでした。

なぜしないのでしょうか?

力の温存?

それともしないのではなく出来ないのでしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

空座町決戦編で死神の力を失った為

空座町決戦編では藍染を倒すため、最後の月牙天衝を使用し死神の力を失いました。

最後の月牙天衝を使用したことで、死神の力と霊圧を感じる力を失ってしまいます。

通常死神が虚との境界線を破ることで虚化することが出来、両方の力が使えるように。

逆に虚が死神の力を手にすることで斬魄刀のような刀を手に入れ、死神化することが出来ます。

虚が死神の力を手にすることを破面(アランカル)と呼びます。

なので死神と虚との関係性は深いものがあり、死神の力がないと虚化出来ないのではないでしょうか。

ホロウ化をする死神の力が残っていない為

虚化しなくなってしまったのは死神の力が一護に残っていないためといえます。

しかし、死神代行消滅編にて彼は死神の力を取り戻しています。

ただ、虚化はしませんでした。

なぜなのでしょうか。

憶測になりますが、空座町決戦編以前は浦原によって虚化を強制させることで一護自身の眠った死神の力を呼び起こしているため彼の死神の力で戦っていました。

これには母から受け継いだホワイトという虚が宿っておりこれを使うことで虚化することが出来ます。

しかし、その後の死神の力を取り戻したものはほとんど他の死神からもらった力であるためホワイトの虚は残っていません。

他の死神からもらった力であることから空座町決戦編以降の虚化が出来ないのではないかと思われます。

黒崎一護の虚化(ホロウ化)の強さ

虚化の理由について書いてきましたが強さについてはどれほどのものなのでしょうか。

それぞれ見ていきましょう。

アランカル・セスタのグリムジョーに勝つほど強い

アランカル・セスタとは十刃と呼ばれる破面(アランカル)中の第六十刃(セスタ・エスパーダ)のことを指します。

その第六十刃はグリムジョー・ジャガージャック。

彼は好戦的で荒々しい性格の持ち主であり、帰刃と呼ばれる解放を行うと獣人に鋭い牙が生えたような形に変形しスピードが大幅に上昇します。

この戦闘向きな能力もあるグリムジョーを虚化し、一護は勝利を収めています。

この十刃は隊長格以上の実力を秘めており、それに勝ってしまうため彼の虚化は凄まじいものであることがわかりますね。

斬撃や月牙天衝が霊圧で軌跡を描く圧倒的なものに強化

虚化することで斬撃や月牙天衝が黒色に変化し、その威力も圧倒的なものとなります。

卍解した状態での運用になり、威力は何倍になっているかの想像もつかないほど。

白夜戦で一瞬見せた虚化の斬撃はとてもかっこよかったです。

黒崎一護の虚化(ホロウ化)時間は?

スポンサーリンク



一護が虚化していられる時間はどれくらいなのでしょうか。

ホロウ化によって戦っていられる時間が決まってきます。

それぞれ見ていきましょう。

11秒・短時間が限界だった

虚化は凄まじい強さを得る代わりになっていられる時間がとても短いです。

グリムジョー戦では卍解後に虚化をしますが、たった11秒しか虚化出来ませんでした。

一護は11秒で終わらせると言っていましたがグリムジョー相手に瞬殺できるはずもなく虚化が解けてしまいます。

また、虚化使用後は反動により体力を大幅に消費してしまうため一気にピンチになるデメリットもあります。

グリムジョーとの最終戦時には保持時間は飛躍的に延びた

しかし、グリムジョーとの最終戦では保持時間が飛躍的に伸びていました。

その結果グリムジョーに見事勝利を収めています。

グリムジョーとの前にウルキオラと戦っておりその際に完全虚化をしました。

完全虚化によって保持時間が飛躍的に伸びたのではないかと考察します。

黒崎一護の虚化(ホロウ化)は弱いのか?

ホロウ化は限られたものしか使う事が出来ません。

作中でもホロウ化出来るのはヴァイザード(仮面の軍勢)と東仙要のみ。

数える位しかいませんよね。

限られたものにしか出来ないホロウ化。

弱いという事はあるのでしょうか?

虚化自体は弱くはありません。

しかし、最後の月牙天衝等と比べると天と地の差がありますね。

完全虚化することができればそれなりに強いですが、自我を失ってしまう所が痛手ですね。

黒崎一護の虚化(ホロウ化)はいつから?

虚化が出来たのはいつ頃なのでしょうか。

こちらについて解説をしていきます。

朽木白哉との戦闘で完全に初めて発現

白夜戦で負けそうなときに初めて虚化が発現します。

一護に宿っている虚が二重人格のように現れて俺に任せろと言って戦況を一変させます。

白夜を圧倒するシーンは圧巻でしたね。

仮面の軍勢(ヴァイザード)との修行でホロウを抑え込む

虚化が発現した死神は上で書いた一護のように精神世界に虚の人格が生まれてしまい、卸さない限り虚に人格を徐々に乗っ取られていってしまいます。

そのため虚を抑え込むための修行が不可欠となります。

このヴァイザードというのは虚の力が発現した死神の集団であり、これらが使う虚化というのを一護は習得しなければなりません。

虚の発現は戦闘において役立つものであると同時に人格を乗っ取られてしまう危ないものであることがわかりましたね。

今後一護が使いこなしてどんどん成長していくのが楽しみです。

まとめ

・母親である真咲がホワイトと呼ばれる虚に噛まれることで彼女の中に虚がやどり、やがて生まれた息子一護に虚が渡ったために虚化することができる

・空座町決戦編にて死神の力を失った一護はその後虚化することができなくなる

・虚化は凄まじい戦闘能力であるが、初めは11秒しか出来ず制限時間に問題があった

・戦闘を重ねていくうちに虚化できる保持時間が増えていった

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴る方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする