黒崎一護のフルブリング(完現術)の能力や名前は?ダサい・なぜなのかについても




2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた日本の漫画作品BLEACH(ブリーチ)。

本作の主人公である黒崎一護は死神の力だけでなく様々な力を扱います。

その中でも不遇といっても過言ではないフルブリング(完現術)の能力。

今回は黒崎一護のフルブリング(完現術)の能力や名前、ダサい・なぜなのかについてもも含めて解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】黒崎一護のフルブリング(完現術)の能力や名前は?

物質の魂を抜き出して扱う能力であるフルブリング(完現術)。

作中では一護が段階を踏んで着実にものにしていました。

そんなフルブリング(完現術)の能力や名前について一つずつ見ていきたいと思います。

第一段階:プロペラ型の月牙を放てる

これはXCUTION(エクスキューション)の一人である毒ヶ峰リルカとの修行中に覚醒しました。

覚醒は成功したものの使い方がわからず試行錯誤の末、月牙天衝を扱っていた当時のことを思い出すことで感覚を取り戻します。

その後は天鎖斬月のものと思われる卍型の鍔を生成し、月牙天衝を放つことに成功しています。

ただし、鍔のみのためこれで直接攻撃はできない模様。

第二段階:手と一体化した黒い刀を振るえる

第二段階は同じくXCUTIONの一人であるジャッキー・トリスタンとの修行中に完現術が暴走したことで覚醒しました。

姿は死覇装のような衣を纏い、片腕に刀が具現化しています。

これにより霊圧知覚を取り戻すことに成功。

黒い刀が手と一体化しており戦えるものの全体的に黒いモヤで覆われておりこれで完成ではありません。

第三段階(完成):通常の月牙を放つ事が可能

骨のスーツを纏ったような見た目で刀も斬魄刀が現れ、この段階で完成。

死神の力と融合したことで通常の月牙天衝も放つことが可能となっています。

しかし、残念ながら銀城に裏切られてすぐに完現術を奪われてしまいます。

せっかくここまで努力して手に入れた力なのに残酷ですね。

死神代行戦闘許可証が媒体

ここまで書いてきた完現術の根源は死神代行戦闘許可証が媒体となっています。

作中ではチャドに指摘されて気付いたことで覚醒していました。

名前はつけられていない

この一護のフルブリング(完現術)は名前がありません。

というのも銀城に名前を付けるまもなく奪われてしまったために名前がつけられませんでした。

なんとも不遇ですね。

【ブリーチ】黒崎一護のフルブリング(完現術)はダサいのか?

スポンサーリンク



黒崎一護が手に入れたフルブリング(完現術)は大変強力な能力なのですが、残念ながら見た目がダサいと読者から指摘されています。

そのダサい点についてそれぞれ見ていきましょう。

コスチュームがダサい

フルブリング(完現術)の完成した第三段階では骨の鎧を纏ったようなコスチュームをしています。

このコスチュームがダサいとして読者から指摘を受けていました。

第二段階では死神の死覇装のような見た目で非常にかっこいいデザインだったのにもかかわらず残念ながら第三段階ではこのコスチュームになってしまいます。

ピタッとしすぎているんですかね。

もう少しゴツさがあればもっとマシなコスチュームになったのではないでしょうか。

フルブリングという名前がダサい

コスチュームもそうですが「フルブリング」という名前もダサいという声がありました。

今までのブリーチの世界観とは少し違う印象。

しかし、このダサさには理由がありました。

わざとダサくした

なんと久保帯人先生が自らフルブリング(完現術)をダサく描いたとのこと。

一体その理由は?

一護を特撮ヒーローのように描くことで子供たちにはかっこよく、子供ではない大人たちには違和感や不満を持ってもらえるようダサく描いたそう。

わざとダサく描くことで死覇装に戻った時に爽快感を得られるようダサく書いたとのこと。

確かに死神の力が復活し、死覇装を着た一護を見たときはとても興奮しました。

復活の嬉しさと死覇装のかっこよさが相まっていいシーンでしたね。

また、フルブリング(完現術)の衣装のイメージは一護をメインに作られたわけでなく銀城にあうように作られました。

銀城のガタイの良さとマッチしており、似合っていましたね。

一護のフルブリングがダサいという声

フルブリング(完現術)コスチュームの意見は皆同じのようです。

しかし、読者の皆さんも久保帯人先生の罠に完全にハマっている模様でした。

【ブリーチ】黒崎一護のフルブリング(完現術)はなぜできた?

まず、フルブリング(完現術)とは物質に宿った魂を抜き出し扱う能力のこと。

フルブリング(完現術)の発現条件は「生まれる前に母親がホロウ(虚)に襲われている」ことであり、一護はその条件に当てはまっています。

また、愛着のあるものや使い慣れたものの物質を変化させ、武器にすることができ、その武器に固有能力を発動させることも可能。

一護は条件を満たしていますし、愛着のあるものが死神代行戦闘許可証であったのでしょう。

というより肌見放さず持ち歩いているものであったので死神代行戦闘許可証に宿る魂が一護に愛着を持っているといったほうが正しいのかもしれません。

そのため一護はフルブリング(完現術)ができるわけです。

そんな恵まれた体質であったものの銀城に奪われてしまったのは残念ですが、それがあったことで死神の力を取り戻した一護が一層引き立ちましたね。

まとめ

スポンサーリンク



・一護のフルブリング(完現術)が完成するまでに三段階踏んでいて月牙天衝など固有能力の発動が可能

・フルブリング(完現術)のコスチュームがダサいと読者から言われている

・コスチュームのダサさはわざとであり、後の死神の力を取り戻したときの感動を大きくさせるためにダサくした

・完現術の発動条件には生まれる前に母親がホロウ(虚)に襲われているというものがあり、一護はその条件に当てはまっている

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

コメント

  1. 名無し より:

    完現術の発現条件は本編は母親が〜ってあるけど小説(CFYOW)でしっかり
    実はそれは関係なく、霊王の欠片を有しているかどうか
    って記載があるんだよなあ
    母親が襲われるのも霊王の欠片を持ってるから虚に襲われるのであって

    小説は久保先生監修だから本編設定と捉えて良いだろうし、小説にしか設定明らかになってないのもあるからしっかり抑えた方がいい