黒崎一護の斬月の正体は?種類や大きさ・最後は変化して二刀流になる?




2001年から2016年まで「週刊少年ジャンプ」にて連載されていた日本の漫画作品BLEACH(ブリーチ)。

この物語の主人公である黒崎一護が使用している斬魄刀の名前は斬月であることは知っていますよね。

戦闘が度重なることで一護の能力も上がっていき、この斬月も成長していきます。

そんな斬月によって、度々異空間に飛ばされておっさんと一護が話すシーンが見られます。

斬月の正体は何なのでしょうか?

こちらの記事では黒崎一護の斬月の正体、種類や大きさ・最後は変化して二刀流になるとの情報もあるため合せて解説していきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】黒崎一護の斬月のおっさんの正体

異空間に飛ばされたときに斬月が人化した姿のおっさんと一護が話していますが、このおっさんは誰なのでしょうか。

一つずつ見ていきましょう。

ユーハバッハの1000年前の姿

そう、クインシー(滅却師)の始祖であるユーハバッハの1000年前の姿です。

ユーハバッハを見た時になんか誰かに似てると思った人も多かったのではないでしょうか。

天鎖斬月はユーハバッハの子供のころの姿

卍解状態で異空間に入るとそこにはいつもの斬月のおっさんではなく若い人物がいました。

実は子供のころの姿をしたユーハバッハ(斬月のおっさん)がいます。

子供のユーハバッハはとてもイケメンでこっちのほうが好きという読者もいました。

確かに、めちゃめちゃかっこいいですね。

しかし、なぜユーハバッハが若返ったか疑問の方もいると思いますが、ユーハバッハは他人の魂や霊力を奪わないと赤ん坊まで退化してしまうからです。

逆に言えば自分のもつ霊力を他人に与えることで若返ることが出来ます。

一護が卍解によって霊力をユーハバッハから吸い取っているので若返っていたのですね。

斬月のおっさんは母親真咲のクインシー(滅却師)の力

斬月のおっさんは本当のユーハバッハではなく同じような姿が具現化しているだけになります。

なぜこのような姿であるかというと母親である黒崎真咲のクインシー(滅却師)の力が一護に宿っていることにあります。

ユーハバッハは一護にとって敵でありますが斬月に宿っているおっさんは味方であると言えますね。

また、斬月にはもう一つ宿っているものがあります。

白一護:本当の一護の死神の力で本物の斬月

本当の一護の死神の力が白一護です。

当初は一護の修行相手として登場し、おっさんの言動で動いているようなモブキャラでしたが、白一護は一護自身の死神の力であり、こちらが本物の斬月。

先程も書きましたが、ユーハバッハが一護のクインシー(滅却師)の力であり、一護の死神の力が目覚めることを危惧し、精神世界の主導権を支配していました。

だから作中では白一護がモブキャラ化していたのですね。

ただ、この斬月のおっさん、悪いやつではありません。

斬月のおっさんは一護を戦いから遠ざけその身を護っていた

斬月のおっさんは死神の力を抑える等一護を戦わせないように戦いから遠ざけるように動いていました。

傷つく一護を見たくないとのことで斬月のおっさんの目的は一護を戦いから遠ざけること。

そのため斬月のおっさんは悪いやつではなく一護の身を案じたいいヤツだったのです。

また、白一護との関係性も悪いわけではなく2人で一護を支えていました。

見た目がユーハバッハなので悪そうに見えますが、やはり母親のクインシー(滅却師)の力だけあってとても心優しい人でしたね。

【ブリーチ】黒崎一護の斬月の種類や大きさ

スポンサーリンク



さて、一護の斬月には数種類形態が存在しますよね。

ここでは斬月の種類や大きさについても見ていきたいと思います。

斬月の大きさ:約180㎝

斬月の大きさは約180cmとのこと。

作中では大ぶりな刀であることはわかりますが、やはり大きかったですね。

180cmというと身長が大きめな人間サイズと言えます。

一護が人間を武器にして戦っていることを想像するとちょっとシュールですね(笑)

斬月:常時開放型斬魄刀

一護の斬魄刀は他の死神と少し変わっていて常時解放型です。

他の死神は斬魄刀の名前を呼ぶことで解放されるのですが、一護の場合は名前を呼ばなくてもすでに解放された状態。

斬魄刀を解放することを始解というのですが、この始解があるのとないのはどっちがいいのでしょうかね。

筆者は進化を残して置きたい派なので始解あり派の方が好きです。

ロマンありますし。

天鎖斬月①:黒い斬魄刀

先程の斬月が始解後の姿であることは書きましたがもう一段回進化を残しています。

それが卍解。

一護の場合は卍解も他の死神とは違い特殊であると言えます。

他の死神は卍解することで形が異質であり、持ち主特有の能力が発揮された刀に変化するのですが、一護の斬月は黒く細い普通の刀のような形状をしています。

白夜戦で初披露したのですが、朽木白夜にもその形状を突っ込まれていました。

ただ、やはり卍解したということで能力も解放されており、その能力は超速戦闘。

素早く動き相手の目を掻い潜って攻撃するというもの。

シンプルにして強力な能力と言えます。

また、卍解すると名称も変わり一護の卍解した斬魄刀の名は天鎖斬月といいます。

これまたかっこいい名前ですね。

真の斬月:二刀流の斬月

これまで一刀流でしたが、真の斬月は二刀流です。

普通の刀と短刀のように短い刀を使用。

二刀流は好きで良いと思ったのですが、片方短いとバランスが悪いですね。

短刀なら両手短刀もちで刀であれば同じ長さで二刀流が良かったです。

天鎖斬月②:2本の刀が1本に融合

真の斬月は卍解することで2本であった刀が1本に融合します。

千年決戦編にて披露。

形は2本の刀をまとめて弓のような形となりました。

ただ、卍解後にユーハバッハによって折られてしまうんですよね。

かわいそうに。

出刃包丁の形の斬月:最後・最終形態の卍解

なんとその折られた斬月から新たな斬月が登場します。

しかもこれが初期時の斬月と似て、出刃包丁の形の斬月。

この斬月にはホロウ(虚)やクインシー(滅却師)のちからは入っておらず死神の純粋な力の斬月であるとのこと。

ラスボスであるユーハバッハを両断するほどの威力があります。

ラストを飾るのはやはり、初期から愛着のある出刃包丁型の斬月なのですね。

黒崎一護と言ったら出刃包丁型の斬魄刀というイメージですからね。

まとめ

・斬月のおっさんはユーハバッハの姿をしたクインシー(滅却師)の力

・斬月の本体はおっさんではなく白一護

・斬月の大きさは180cm

・斬月の種類は始解(常時解放型の出刃包丁)→卍解(黒く細い刀)、真斬月は始解(二刀流)→卍解(融合して弓のような形)→破壊後の最終形態(出刃包丁)

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP