ブリーチ/ユーハバッハは何者で正体は?目的や何がしたかったのか解説




バトルアクション漫画として大人気のブリーチ。

2004年にはアニメ化され、今年2022年10月より「BLEACH 千年血戦篇」が放送開始される予定です。

その大人気作品であるブリーチにラスボスとして登場するユーハバッハは全ての滅却師の祖として知られています。

冷徹な独裁者であり、魂を与える力を持っているとされていますが、実際はどうなのでしょうか。

その最終目的や何がしたかったのかなども気になりますよね。

今回は、ユーハバッハは何者で正体、目的や何がしたかったのかについて解説していきます。

※一部ネタばれを含みますので、読む際はご注意下さい。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ユーハバッハは何者で正体は?

ブリーチの最強の敵と言えば、ユーハバッハですよね。

正体は一体何者なのでしょうか。

ユーハバッハの正体について詳しく見ていきましょう。

全てのクインシー(滅却師)の祖

霊体である死神とは違って、あくまで人間であり霊力を使用して虚(ほろう)を消滅させている存在がクインシー(滅却師)。

全ての滅却師の祖であり、滅却師で構成された「見えざる帝国」の皇帝がユーハバッハです。

クインシー(滅却師)は、自身の周りに遍在する霊子を強制的に収束し、「霊子兵装」形成。

そこから霊子の弓矢・弾丸を発射して虚と戦います。

さらに純血の滅却師にはユーハバッハの血が流れており、ユーハバッハは滅却師にとって神と等しい存在だと言えるでしょう。

冷徹な性質の独裁者

自身のためなら部下をも平気で殺す冷徹な性格のユーハバッハ。

配下の者たちからは「陛下」と呼ばれており、圧倒的な霊圧で非常に恐れられている存在。

争いを好まず、「平和のために話を聞こう」と穏やかな姿を見せるが、敗北や不届きを絶対に許さず、「仲間」と称していた部下を躊躇なく処刑します。

誰も自分に逆らえないようにしているのでしょうか。

かなり恐ろしい独裁者の性質をもっていることが分かりますね。

魂を与える力を持っている

ユーハバッハは生まれつき視力・聴覚がなく動くことすら出来ませんでした。

しかしユーハバッハには、触れた者へ魂を分け与えることができ、与えられた者は心の傷や体の傷、病などが癒えていきます。

この奇跡を求めて人々は赤ん坊だったユーハバッハの所へ集まり続けました。

なのでユーハバッハは赤ん坊の時から宝物の様に扱われて、信仰している神の名「Y H V H(ユー ハー ヴェー ハー)」と呼ばれ、神として崇められます。

それほど重宝される能力だったのでしょう。

与えた魂が還って来る度にそれらを継承し強くなる

ユーハバッハに触れたものは魂を分け与えてもらうことにより傷や病が癒されます。

しかし与えられた者は短命という大きなリスクがあり、数日や数か月で死ぬ者も。

そして彼が魂を分け与えた者が死ぬと同時に相手が持っている知識や能力、才能が魂と共に還ってきます。

なので、魂が還ってくる度にユーハバッハの体は動くようになりました。

ユーハバッハにとってはかなり便利な能力ですよね。

1000年以上ソウルソサエティ(尸魂界)に潜んでいた

ソウルソサエティ(尸魂界)とは死後の世界であり、100万年前に誕生。

同時に誕生した現世・虚圏と並んで「三界」と呼ばれています。

ユーハバッハは1000年前にソウルソサエティ(尸魂界)に目をつけ、侵攻したが山本元柳斎重國と護廷十三隊を相手に敗北。

力を取り戻すためソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作り、身を潜め999年間自身の完全な復活のため力を注ぎました。

数百年経っても敗北の恨みを忘れず、力を復活させていたユーハバッハの執念は恐ろしいですね。

BLEACH/ユーハバッハの目的や何がしたかったのか

スポンサーリンク



これまで甚大な被害をもたらしてきたユーハバッハ。

本当は何がしたかったのでしょうか。

目的は死神たちの殲滅

ユーハバッハの目的は死神たちの殲滅です。

この世とあの世のバランスを壊し、生と死の区別がない世界をつくるため尸魂界に侵攻。

クインシー(滅却師)と死神との全面戦争が勃発するが、敗北。

以来、因縁深き不倶戴天の敵である死神の殲滅を目標に掲げています。

最終目的は霊王の力を取り込む事

ユーハバッハの最終目的は霊王の力を取りこみ、「現世、尸魂界、虚圏を一つにすることで、全ての人間を死の恐怖から開放すること」です。

霊王は魂魄数を全世界で均衡に保つ役割を担っており、霊王がいなくなれば世界は崩壊します。

ユーハバッハは霊王を殺し、その力を取り込んで新しい世界を創り人々から死の恐怖を取り除こうとしていたようですね。

全ての人間を死の恐怖から開放すること

最終の目的でもある「全ての人間を死の恐怖から開放する」ことは、ユーハバッハの「魂を与える力」が原因となっています。

幼い頃から人々の死への恐怖を近くで感じてきたユーハバッハ。

どうしたら人々を死の恐怖から救うことができるのかと考えた結果、「死からの解放」であると考えたようです。

そのため尸魂界を破壊しようとしていました。

残酷な一面もありますが、人々の不安を取り除くために行動をしたユーハバッハは、実はとても心の優しい人物ではないのかと私は思います。

まとめ

・全ての滅却師の祖であり、滅却師で構成された「見えざる帝国」の皇帝

・自身のためなら部下をも平気で殺す冷徹な性格で恐れられていた。

・触れた者へ魂を分け与えることができ、与えられた者は心の傷や体の傷、病などが癒えていきますが、与えられた者は短命という大きなリスクがあり、魂を分け与えた者が死ぬと同時に相手が持っている知識や能力、才能が魂と共に還ってくる。

・1000年前のソウルソサエティ(尸魂界)への侵攻に敗北。999年間自身の完全な復活のため力を注ぎ込んでいた。

・因縁深き不倶戴天の敵である死神の殲滅を目標に掲げている。

・最終目的は霊王の力を取り込み、人々から死の恐怖を取り除くこと。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/ユーハバッハは斬月に似てるし関係は?後付けなのか解説

ブリーチ/ユーハバッハは死亡する?どうやって倒したか最後を解説

ブリーチ/ユーハバッハはなぜ負けた?敗因や負けた理由についても

ブリーチ/ユーハバッハの倒し方や勝ち方を解説!決着についても

ブリーチ/ユーハバッハの結末や最終回は?その後復活するか・亡骸についても

ブリーチ/ユーハバッハの力の残滓を一勇(かずい)が消滅させる?現在についても

ブリーチ/ユーハバッハは何者で正体は?目的や何がしたかったのか解説

ブリーチ/ユーハバッハの過去は?1000年前や若い頃・出生は三重苦なのか?

ブリーチ/ユーハバッハの仲間シュテルンリッターを解説!側近や親衛隊についても

ブリーチ/ユーハバッハの名前の由来は?元ネタ・モデルはヤハウェ(YHVH)?

ユーハバッハはつまらないし面白くない?無能なのか解説

ユーハバッハは弱いし雑魚?弱点についても

ユーハバッハが危険視・警戒する五人の特記戦力とは?残化の太刀の卍解奪うか解説

ブリーチ/ユーハバッハの能力全知全能(オールマイティ)とは?未来改変も解説

ブリーチ/ユーハバッハの強さを解説!最終形態や戦績についても

ブリーチ/ユーハバッハが最強で強すぎる!チートなのか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP