ブリーチ/クインシー(滅却師)の正体は人間で設定は?寿命や長生きの理由も解説




多くの謎を残し連載が終了した大人気作品BLEACH。

2022年10月には結末を迎えるであろう新しいアニメが始まる事で話題再沸騰中ですよね。

BLEACHの中には様々な死神が活躍しています。

しかし、死神と対局にあるクインシー(滅却師)を忘れてはアニメについていけませんよ。

今回の記事では、クインシー(滅却師)の正体は人間で設定は?

寿命や長生きの理由も解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/クインシー(滅却師)の正体は人間で設定は?

クインシー(滅却師)はBLEACH序盤から登場している敵であり、共闘する一時の仲間でもある集団です。

死神達はクインシー(滅却師)と対局にあると声が上がっていますが、設定が気になりますよね。

クインシー(滅却師)の正体が人間というのも死神がメインのBLEACHでは個性的です。

まずはクインシー(滅却師)の正体と設定について解説していきましょう。

ホロウと闘うために集まった霊力を持つ人間の集団

クインシー(滅却師)の特徴は霊力であり、現在は高い霊力を持っているものがクインシー(滅却師)という認知をされるほど。

しかし、クインシー(滅却師)の正体はホロウ(虚)と闘うために集まった霊力をもった人間の集団です。

ホロウ(虚)と闘う事でBLEACHの主人公黒崎一護は死神代行をした事がBLEACHの始まりでしたね。

一護は死神になりましたが、人間なのでクインシー(滅却師)の要素も持っているのではないかと筆者は考えています。

200年前に死神によって滅亡

200年前に死神によってクインシー(滅却師)は滅亡します。

ただ、一方的に死神に侵攻された訳でなく、クインシー(滅却師)も死神の住むソウルソサエティ(尸魂界)を狙っていました。

危機感を覚えた死神達は定期的にクインシー(滅却師)やホロウ(虚)を一掃する事も考えだします。

死神ととてつもない因縁を持っている事が分かりますね。

クインシーになる人間にはホロウに対する抗体が無い

クインシー(滅却師)は人間であるため、多くのクインシー(滅却師)はホロウ(虚)への抗体がありません。

よって、「霊力があるからクインシー(滅却師)じゃなくて死神になる!」という訳にいかないんですね。

また、クインシー(滅却師)にも家系が存在するため、クインシー(滅却師)になりたくてもなれない。

クインシー(滅却師)になったけれど弱いままという人物もいます。

石田雨竜はクインシー(滅却師)としての力を両親からは認められていませんでした。

クインシーに虚の霊圧は猛毒

クインシー(滅却師)はホロウ(虚)への抗体がない、つまりホロウ(虚)の霊圧は天敵です。

とても強いクインシー(滅却師)であってもホロウ(虚)に敗北する事はしばしばあります。

ホロウ(虚)であるグリムジョーがクインシー(滅却師)のエリートであるアスキンと闘いましたが、アスキンはグリムジョーのホロウ(虚)の力に死亡してしまいます。

BLEACHの世界では「チート級」である力は存在しますが、きちんと「天敵」が存在するのが特徴です。

クインシーは虚化する事が出来ない

クインシー(滅却師)はなぜホロウ(虚)に弱すぎる身体を持っているのでしょうか?

ホロウ(虚)は死神によって払われる存在ですよね。

クインシー(滅却師)はホロウ化(虚化)する能力は持ち合わせていません。

クインシー(滅却師)達が死亡したとしてもホロウ(虚)になる事がなく、対戦で回復する事はあっても敗北は死を意味するのです。

BLEACH/クインシーの寿命や長生きの理由は?


スポンサーリンク



クインシー(滅却師)の正体は人間であり、とても複雑な設定がある事が分かりましたね。

しかし、クインシー(滅却師)は三界に降り立ち、寿命で死亡する事は無いのでしょうか?

正体が人間ならば、必ず寿命は存在するはずです。

次に、クインシー(滅却師)の寿命や長生きの理由について解説していきます。

シャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいた

1,000年前、クインシー(滅却師)は死神の世界であるソウルソサエティ(尸魂界)へ侵攻しました。

しかし、返り討ちに遭い、滅亡の危機を逃れるためにクインシー(滅却師)は生き残った者達だけでソウルソサエティ(尸魂界)にシャッテン・ベライヒ(影の領域)作ります。

シャッテン・ベライヒ(影の領域)はクインシー(滅却師)にしか感じる事が出来ません。

死神の世界に隠れていたクインシー(滅却師)ですが、なんとか全滅する事は逃れられました。

ヴァンデンライヒのメンバーは1,000年近く生きている

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)はまさにソウルソサエティ(尸魂界)へ侵攻した者達です。

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)のメンバーは1,000年前の闘いでなんとか死神達から逃れました。

重傷を負っていたものの、強い霊力の持ち主のクインシー(滅却師)はなんとか生きながらえます。

様々なキャラクターがヴァンデンライヒ(見えざる帝国)にもいますが、殆どは1,000年以上生存しているんですね。

死神と同等の寿命だという可能性が高い

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)のメンバーは一時的に霊体になる事で力を抑え、パワーを貯めていました。

そして霊体になる事も苦に感じていません。

死神は寿命も長く果てしないですが、なんとか生き延びる事が出来たとてつもない霊力を持つヴァンデンライヒ(見えざる帝国)も負けてはいません。

人間でありながら、死神とほぼ同等の寿命を持っているでしょう。

現世のクインシーは人間と同じ寿命

現世にもクインシー(滅却師)は存在します。

BLEACHの主人公、黒崎一護の腐れ縁キャラ、石田雨竜が一番分かりやすいですね。

石田雨竜は一護と同じ高校生でしたが、現世のクインシー(滅却師)として活躍しています。

ただ、ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)との違いは、現世のクインシー(滅却師)の寿命は人間と同じという事でしょう。

霊体であれば死後は霊子に還る可能性が高い

クインシー(滅却師)強い霊力を持って闘い、暮らしていく事が基本です。

霊体になる事も苦にはなっていませんが、仮にクインシー(滅却師)の死後を考えると、おそらく霊子に還るでしょう。

また、クインシー(滅却師)やヴァンデンライヒ(見えざる帝国)は霊子を使い結界を張る事が特徴です。

クインシー(滅却師)は死亡しても霊子として他の生きながらえたクインシー(滅却師)に力を宿す事が分かりますね。

まとめ

・クインシー(滅却師)は人間で、霊力が高い集団である

・クインシー(滅却師)にとってホロウ(虚)は猛毒で抗体が一切ない

・ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)は1,000年以上生きている

・クインシー(滅却師)でも、現世のクインシー(滅却師)の寿命は人間と同じ

・クインシー(滅却師)は2022年10月の新しいアニメでとても重要になる集団であり、今からBLEACHを読む方には絶対おすすめしたい集団である事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/クインシー(滅却師)の生き残り・生存者一覧!死亡したのは誰?

ブリーチ/クインシー(滅却師)の正体は人間で設定は?寿命や長生きの理由も解説

クインシー(滅却師)と死神の違いや関係は?ハーフについても

クインシー(滅却師)の最後を解説!その後や最期についても

クインシー(滅却師)は1000年前までどこにいた?目的についても

ブリーチ/クインシー(滅却師)の能力や強さは?技名も解説!

ブリーチ/クインシー(滅却師)が強すぎるし最強!チートで強いのか解説

ブリーチ/クインシー(滅却師)の高速移動の歩法はひれんきゃく!瞬歩との違いも解説

クインシー(滅却師)のシュリフト・ 聖文字を解説!ブルート・血装についても

クインシー(滅却師)のフォルシュテンディッヒ・完聖体を解説!最終形態についても

クインシー(滅却師)のシュテルンリッターを解説!親衛隊についても

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP