クインシー(滅却師)は1000年前までどこにいた?目的についても




久保帯人さん原作のアクション漫画「ブリーチ」は連載終了しても衰える事のない人気作品です。

そのブリーチに出てくるキャラの中にクインシー(滅却師)がいます。

クインシーは死神と敵対関係にある存在で「千年血戦篇」では作中最強の敵として瀞霊廷を大混乱させます。

そこで今回は「クインシー(滅却師)は1000年前までどこにいた?目的についても」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/クインシー(滅却師)は1000年前までどこにいた?

クインシー(滅却師)は物語当初から作中を盛り上げる重要な役割を果たす存在です。

クインシーの目的はホロウ(虚)の消滅で霊力を持つ人間の集団で、ホロウの数を極端に減らしてしまい世界の魂のバランスを崩しかねない存在になってしまいました。

そんなクインシーは1,000年前までどこにいたのでしょうか。

ソウルソサエティに侵攻したが返り討ちになり滅亡

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)は1,000年前はリヒト・ライヒ(光の帝国)という名前でした。

1,000年前にソウルソサエティ(尸魂界)に侵攻したが返り討ちになり滅亡しています。

山本元柳斎はユーハバッハと交戦し勝ったものの抹殺には至らなかった為、1,000年後再び襲撃される事になってしまいました。

シャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいた

ユーハバッハたちはシャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいました。

1,000年前の護廷十三隊に敗北し撤退した際に潜んでいた場所です。

シャッテン・ベライヒは滅却師にしか見えない構造になっているので死神たちに気付かれる事はありませんでした。

ここに潜み虎視眈々と侵攻の機会を待っていたという事でしょうか。

瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていた

ユーハバッハはソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていました。

瀞霊廷内の影の中に作り出した霊子の空間で、この空間の外での活動には時間制限があります。

後半では空間を瀞霊廷に上書きし活動の制限と死神たちの地の利や既にある建物の活動拠点を無くしました。

この上書きに関しては影の無い空間を作る事で対処できるのですが、時間がなく涅マユリの研究室でしか対策を練れませんでした。

ユーハバッハは900年で鼓動を取り戻した

ユーハバッハは900年で鼓動を取り戻しています。

カイザーゲザング(聖帝頌歌)はクインシーの復活を謳った伝承です。

「900年を経て鼓動を取り戻し、90年を経て理知を取り戻し、9年を経て力を取り戻し、9日間を以って世界を取り戻す」という事が分かります。

石田雨竜とユーグラム・ハッシュバルトは「9日間を以って」という部分を後からユーハバッハにより聞かされています。

死神によって200年前に滅ぼされた

クインシー(滅却師)は死神によって200年前に滅ぼされています。

クインシーのホロウ退治による世界の崩壊を防ぐためにソウルソサエティ(尸魂界)はクインシーに交渉を何度も持ちかけますが、頑なに拒否され戦いに及ぶ事もありました。

仕方なくソウルソサエティは議論の末に200年前に殲滅(せんめつ)作戦を決行し、クインシーはほぼ絶滅に近い状態にまで追い込まれました。

わずかに生き残ったクインシーは死神による監視がつけられています。

こういった事もクインシーが死神に対して良くない感情を持った理由の一つだと考えられますね。

BLEACH/クインシー(滅却師)の目的について

スポンサーリンク



クインシー(滅却師) の目的は何なのでしょうか。

その目的は二つありました。

自分たちの存続の為、今まで死神たちにされてきた事に対する復讐などが目的だったようです。

時間をかけて用意周到な計画を立てている事などから相当な恨みがあったと考えられます。

ホロウ(虚)を消滅させる事

クインシー(滅却師)の目的の一つ目はホロウ(虚)を消滅させる事です。

クインシーはホロウに対する抗体がないのでホロウ化どころか、ホロウの存在そのものが魂魄を破壊して確実な死に繋がってしまいます。

その為クインシーは世界の均衡が崩れるとしてもホロウを倒さなければならないのです。

自分たちの身を守る為だとすれば無理もない事だと思われます。

死神への復讐と根絶

クインシーの目的の二つ目は死神への復讐と根絶です。

1,000年前にユーハバッハが死神たちと戦い敗北した事や、その後も死神たちと戦い続け200年までに滅ぼされた事でクインシーは完全に死神を敵と判断しました。

死神を敵と判断したことで復讐と根絶を誓ったのです。

まとめ

・1,000年前にソウルソサエティ(尸魂界)に侵攻したが返り討ちになり滅亡。

・シャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいた。

・ソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていた。

・ユーハバッハは900年で鼓動を取り戻していた。

・死神によって200年前に滅ぼされていた。

・クインシーの目的はホロウ(虚)を消滅させる事。

・死神への復讐と根絶。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/クインシー(滅却師)の生き残り・生存者一覧!死亡したのは誰?

ブリーチ/クインシー(滅却師)の正体は人間で設定は?寿命や長生きの理由も解説

クインシー(滅却師)と死神の違いや関係は?ハーフについても

クインシー(滅却師)の最後を解説!その後や最期についても

クインシー(滅却師)は1000年前までどこにいた?目的についても

ブリーチ/クインシー(滅却師)の能力や強さは?技名も解説!

ブリーチ/クインシー(滅却師)が強すぎるし最強!チートで強いのか解説

ブリーチ/クインシー(滅却師)の高速移動の歩法はひれんきゃく!瞬歩との違いも解説

クインシー(滅却師)のシュリフト・ 聖文字を解説!ブルート・血装についても

クインシー(滅却師)のフォルシュテンディッヒ・完聖体を解説!最終形態についても

クインシー(滅却師)のシュテルンリッターを解説!親衛隊についても

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP