ブリーチ/ユーハバッハの能力全知全能(オールマイティ)とは?未来改変も解説




アニメ最終章もあと僅かで放送開始となっており、あらゆる世代からより大きな注目が集まっている大人気作品・ブリーチ。

この記事では、最終章で最もインパクトが強いキャラと言っても過言ではない、最大最強の敵・見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)の親玉、ユーハバッハの能力である全知全能(オールマイティ)とは何か、そしてその中でも最強チート要素とも言われる未来改変に関しても解説していきます。

それでは早速見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ユーハバッハの能力全知全能(オールマイティ)とは?

ユーハバッハの能力・全知全能(オールマイティ)とはいったいどういうものなのでしょうか。

以下ではその能力について詳しく見ていきます!

シュリフト(聖文字)はAで能力名はジ・オールマイティ

ユーハバッハのシュリフト(聖文字)はAで能力名はジ・オールマイティ(全知全能)です。

ユーハバッハを頂点とする見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)の兵士は全員ユーハバッハより力を与えられていますが、その中でもシュリフト(聖文字)というアルファベット頭文字と特殊能力をそれぞれ与えられている特別な部隊が、星十字騎士団(シュテルンリッター)です。

一番強くて偉いユーハバッハのシュリフト(聖文字)はAとなります。

ジ・オールマイティ(全知全能)の能力

ユーハバッハのジ・オールマイティ(全知全能)の能力。

これから起こること全てを見通すこと出来ます。

更にこの能力を通じて知ったことはその威力をなくすることができる、というものです。

正にチートな能力ですね。

瞳が3つある姿になる

ジ・オールマイティ(全知全能)を使えるようになったユーハバッハは、目に瞳が3つある姿になっています。

これはジ・オールマイティ使用時の特徴。

右腕のユーグラムがユーハバッハの就寝時にその能力を引き継ぐ際も同様の特徴が備わります。

零番隊兵主部一兵衛との戦闘中に発動可能になった

零番隊兵主部一兵衛との戦闘中から、ユーハバッハはジ・オールマイティ(全知全能)を使うことができるようになりました。

理由としては、兵主部一兵衛との戦闘時がちょうど約1000年の封印からユーハバッハが力を取り戻すタイミングだったからです。

ユーハバッハは実はずっと眼を閉じて戦っており、609話でジ・オールマイティが初登場した際には以下のように解説されています。

封じられたクインシー(滅却師)の王は、900年を経て鼓動を取り戻し、90年を経て理知を取り戻し、9年を経て力を取り戻す。

そして、その力の9年が終わらないうちに眼を開けば、ユーハバッハのAの力は制御を失い、シュテルンリッターたちの力を奪い尽くす可能性があった。

ユーハバッハは兵主部一兵衛戦で遂に眼を開きますが、それはちょうど力の9年が終わったからでした。

そして、ソウルソサエティ当時最強キャラと言っても過言ではない兵主部一兵衛に対し能力始動前は劣勢となるものの、能力始動後はあっさりと片付けてしまいました。

山本元柳斎重國との戦闘ではジ・オールマイティを使用せずに勝利

ユーハバッハは、山本元柳斎重國との戦闘ではジ・オールマイティ(全知全能)を使用せず勝利しています。

これは、兵主部一兵衛戦でようやくジ・オールマイティ(全知全能)を使用できるようになったことから、山本元柳斎重國戦では元々使用できなかったのではという説があります。

ただし、510話での描写のとおり、シュテルンリッターRのロイドを上手く使ったことでほぼ無傷での圧勝できたということからもそもそも使う必要すらなかったのではないかと思います。

BLEACH/ユーハバッハは未来改変が出来る?

スポンサーリンク



ユーハバッハのジ・オールマイティ(全知全能)は未来を見通せるだけでなく、未来を改変できる力も加わりました。

ここでは、ジ・オールマイティ(全知全能)が変化した点などについて見ていきます!

未来を改変する事が可能性

ユーハバッハは未来を改変することも可能となりました。

この能力を分かりやすくいうと、ユーハバッハは自身の眼に映る未来の全てに干渉できる、ということです。

これは、ユーハバッハ自身の眼に映らないなど関係ないことは手出しされませんが、逆に言えば、ユーハバッハの周辺にある人・モノに関しては常に改変される可能性があることになります。

霊王の右腕であるミミハギ様を吸収して能力が変化した

未来改変が可能となったジ・オールマイティ(全知全能)は、霊王の右腕であるミミハギ様を吸収したことがきっかけで変化したものです。

ミミハギ様というのは東流魂街の外れに伝わる土着神で、自らの持つ眼以外の全てを捧げた者に加護をもたらすと言われてきました。

実際は、はるか昔に天から落ちてきた霊王の右腕を祀ったものと伝えられており、十三番隊隊長の浮竹が3才の時に肺病で死にかかった際、ミミハギ様へ肺を捧げられ復活したという過去があります。

その後、浮竹は肺をはじめ全ての臓腑をミミハギ様へ捧げることで依り代となり、霊王の右腕そのものとなりました。

ユーハバッハが元の霊王を殺した際に、霊王の後釜として自らを捧げミミハギ様へと変貌した浮竹でしたが、抵抗虚しくユーハバッハに吸収されてしまいます。

これにより、ユーハバッハのジ・オールマイティ(全知全能)は完全体となりました。

霊王の右腕を吸収後は姿も変化

ユーハバッハの姿は、霊王の右腕を吸収した後に変化します。

626話で登場しますが、全身が黒い霊圧のマントのようなもので覆われ、無数の眼が出現しています。

これは、元々眼だけであったミミハギ様を彷彿とさせる姿で、まさに異形と呼ぶにふさわしい外見となりました。

井上織姫による事象の拒絶も無効

ユーハバッハ相手では、井上織姫による事象の拒絶も無効となってしまいます。

ヒロインである井上織姫の能力は盾舜六花といい、特徴はどんなダメージでも回復できるというものです。

この能力は治癒ではなく、現実に起きたことを拒絶し否定するという「事象の拒絶」が能力の根源となっています。

しかし、このチート技的な事象の拒絶をもっても、ユーハバッハには対抗できませんでした。

681話でも触れられていますが、ユーハバッハは先の未来全てで既に攻撃を完了しているため、現実の事象に特化しているこの能力では消すことはできませんでした。

作中最強クラスの能力

ユーハバッハの能力は疑うことなく、作中最強クラスです。

ユーハバッハは、山本元柳斎重國、兵主部一兵衛、黒崎一護、そして井上織姫、といったソウル・ソサエティの最強かつチートキャラたちを無力化させ、いとも簡単に勝利をおさめています。

このことからも、未来を見通せて改変まで出来てしまうという能力はチート中のチートと言え、ユーハバッハこそが作中最強と言っても過言ではないと思います。

藍染惣右介や月島秀九郎とは相性が悪い

ユーハバッハの能力は藍染惣右介の斬魄刀や月島秀九郎のフルブリング(完現術)とは相性が悪いです。

ユーハバッハのジ・オールマイティ(全知全能)がいかにチート級の能力であっても天敵はいるようです。

まず藍染惣右介の斬魄刀・鏡花水月となりますが、相手の五感などを誤認させる「完全睡眠」は作中においてもユーハバッハのジ・オールマイティ(全知全能)に対して相性が良いと描かれています。

というのも、藍染惣右介が完全睡眠を発動させるためには、鏡花水月の力を解放する瞬間を相手に一度見せなければいけません。

この点、ユーハバッハのジ・オールマイティは未来のあらゆる可能性を見通す能力のため、鏡花水月の力を解放する瞬間の可能性をも見てしまうことになり、683話のように完全催眠の発動条件を満たしてしまうことで、技を受けざるを得なくなってしまいます。

次に月島秀九郎のフルブリング(完現術)となりますが、こちらは対象の過去の記憶を操作するという能力になります。

681話で描かれたように、井上織姫による「事象の拒絶」が出来ない程に強大な力で書き換えられた未来だとしても、月島の能力がそうならなかった過去さえ操作して作り出せば、事象の拒絶は効果的に作用します。

なので、月島の能力は織姫の能力と一緒に使用することで、ユーハバッハのジ・オールマイティに対しても対抗できる個性的な能力と言えるでしょう。

ユーハバッハという最強のラスボスとの決戦において、登場シーンが特別多かったとは言えない月島の能力が最後の最後で活かされるという点も、個性ふんだんなキャラが多いブリーチの魅力といえるのではないでしょうか。

まとめ

・ユーハバッハのシュリフト(聖文字)はAで能力名はジ・オールマイティ(全知全能)。

・ジ・オールマイティ(全知全能)の能力は、これから起こる全ての未来を見通せるというもの。

・ジ・オールマイティ(全知全能)が発動されると瞳が3つになる。

・ジ・オールマイティ(全知全能)は零番隊兵主部一兵衛との戦闘中に発動可能になった。

・ジ・オールマイティ(全知全能)はユーハバッハがミミハギ様を吸収してから完全となった。

・完全となったジ・オールマイティ(全知全能)では、未来を見通せるだけでなく改変も可能となる。

・ミミハギ様を吸収した後は、ユーハバッハの姿も変化した。

・完全ジ・オールマイティ(全知全能)に対しては、井上織姫の事象拒絶も通じない。

・ジ・オールマイティ(全知全能)は藍染惣右介の斬魄刀や月島秀九郎のフルブリング(完現術)とは相性が悪い

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/ユーハバッハは斬月に似てるし関係は?後付けなのか解説

ブリーチ/ユーハバッハは死亡する?どうやって倒したか最後を解説

ブリーチ/ユーハバッハはなぜ負けた?敗因や負けた理由についても

ブリーチ/ユーハバッハの倒し方や勝ち方を解説!決着についても

ブリーチ/ユーハバッハの結末や最終回は?その後復活するか・亡骸についても

ブリーチ/ユーハバッハの力の残滓を一勇(かずい)が消滅させる?現在についても

ブリーチ/ユーハバッハは何者で正体は?目的や何がしたかったのか解説

ブリーチ/ユーハバッハの過去は?1000年前や若い頃・出生は三重苦なのか?

ブリーチ/ユーハバッハの仲間シュテルンリッターを解説!側近や親衛隊についても

ブリーチ/ユーハバッハの名前の由来は?元ネタ・モデルはヤハウェ(YHVH)?

ユーハバッハはつまらないし面白くない?無能なのか解説

ユーハバッハは弱いし雑魚?弱点についても

ユーハバッハが危険視・警戒する五人の特記戦力とは?残化の太刀の卍解奪うか解説

ブリーチ/ユーハバッハの能力全知全能(オールマイティ)とは?未来改変も解説

ブリーチ/ユーハバッハの強さを解説!最終形態や戦績についても

ブリーチ/ユーハバッハが最強で強すぎる!チートなのか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP