卍解は奪われるし取られる?メダリオンで奪う仕組み・メダライズを解説




2022年10月から始まったアニメ放送「千年血戦篇」が大反響を呼んでいる人気アクション漫画「ブリーチ」。

漫画でしか見られなかったシーンがアニメになるという事で話題を呼んでいます。

その「千年血戦篇」ではヴァンデンライヒ(見えない帝国)と黒崎一護や死神たちは、壮絶な戦いを繰り広げています。

そこで今回は「卍解は奪われるし取られる?メダリオンで奪う仕組み・メダライズを解説」というタイトルで書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/卍解は奪われるし取られる?

ついに始まったヴァンデンライヒ(見えざる帝国)との戦いで死神たちは様々な敵と戦います。

卍解した斬魄刀はとても強くなり始解に比べて卍解は戦闘力が5倍から10倍跳ねあがると言われていて、死神にとっては重要なものです。

その卍解が奪われるのか、奪われるとしたらその方法はどんな方法なのでしょうか。

クインシー(滅却師)に卍解を盗まれる

死神たちはクインシー(滅却師)に卍解を奪われています。

彼らが持っているメダリオンで奪う事が可能で、卍解させてメダリオンをかざすと奪う事ができるようです。

まさか卍解を奪われるとは想像できませんでしたが、ユーハバッハはそれだけ用意周到に準備をしていたという事になります。

涅マユリが『卍解は使うなよ』と警告

クインシー(滅却師)が卍解を奪えると分かり、涅マユリが『卍解は使うなよ』と警告しています。

あの涅マユリが警告するほど卍解を奪われるのは大変なことなのだと分かります。

ただ隊長格といっても卍解を使わずに敵と対等に戦える死神は少ないと思われるので既に詰んだなという感じが漂っていました。

☆関連記事

卍解を取られ『信じられん馬鹿共だヨ』と言われる

涅マユリの警告を聞かずに隊長たちは卍解を使いました。

あっさり卍解を取られ『信じられん馬鹿共だヨ」と言われてしまいますが、隊長たちも考えなしで卍解を使ったわけではありません。

どうやって奪うのかを検証しようとして敢えて卍解を使ったのでした。

☆関連記事

卍解を取られた隊長一覧

スポンサーリンク



卍解を取られた隊長一覧は以下の通りです。

取られたのはすごい卍解を持った死神たちばかりで、早くも敗北かと思ってしまうような状況に陥っていました。

卍解を奪うということを実現させたユーハバッハの強さを思い知らされた作戦でした。

山本元柳斎重國:ユーハバッハに強奪された

山本元柳斎重國はユーハバッハに強奪されています。

物語冒頭で大切な配下だった雀部長次郎を殺害したドリスコールを瞬殺し、ユーハバッハには自身の卍解を全て見せた上で殺害したかに見えました。

ところがそのユーハバッハはロイド・ロイドの成りすましで直後に現れた本物のユーハバッハに卍解を奪われ跡形もなく消されてしまいました。

雀部長次郎を殺されたこと、ドリスコールが雀部の卍解を使ってみせた事で冷静さを失ってしまった事が敗因だと考えられます。

☆関連記事

砕蜂(ソイフォン):BG9(ベー・ゲー・ノイン)に奪われた

砕蜂(ソイフォン)はBG9(ベー・ゲー・ノイン)に奪われます。

BG9は敵の分析、解析が得意で、砕蜂から卍解を奪いさらに第二次侵攻時には砕蜂を殺すために大前田希千代の妹、希代を襲いました。

BG9は修行を終え、浦原喜助の侵影薬で卍解を取り戻した砕蜂に倒されています。

☆関連記事

朽木白哉:エス・ノトに奪われる

朽木白哉はエス・ノトに奪われます。

朽木白哉は自身が囮になりどうやって卍解を奪うのか調べさせるために阿散井恋次を後方に待機させていました。

冷静沈着な白哉ならエス・ノトの恐怖に惑わされる事はないと考えられましたが朽木ルキアが腐食する姿を見せられてしまい、隙ができたため卍解を奪われてしまいました。

個人的には朽木白哉が取られたこと、取られた朽木白哉の状態が見ているのが辛かったです。

☆関連記事

駒村左陣:バンビエッタ・バスターバインに奪われた

狛村左陣はバンビエッタ・バスターバインに奪われました。

卍解を奪われた後大爺様の元へ奥義である「人化の術」を自身の心臓と引き換えに手に入れ、不死身の肉体となり戦線復帰します。

バンビエッタと再び戦い撃破、幹部クラスの敵を倒す快挙を成し遂げますが、山本元柳斎重國の敵討ちなど復讐心があったことから、人化の術の副作用で物言わぬ狼になってしまいました。

☆関連記事

日番谷冬獅郎:ツァン・トゥ(蒼都)に取られる

日番谷冬獅郎はツァン・トゥ(蒼都)に取られてしまいます。

日番谷も卍解を奪う仕組みを調べるために松本乱菊を後方に待機させ卍解をすると、ツァン・トゥがかざしたメダリオンから発せられた黒い稲光に卍解が吸い込まれました。

日番谷は必至で斬魄刀に語りかけるものの既に氷輪丸は存在しておらず意志すら感じられないことから卍解が奪われたと理解します。

そこでクインシー(滅却師)は卍解を封印するのではなく奪い取るということを天挺空羅(てんていくうら)で伝えるよう乱菊に指示を出しました。

☆関連記事

BLEACH/卍解をメダリオンで奪う仕組み・メダライズを解説

千年血戦篇でクインシーが死神たちから卍解を奪い山本元柳斎重國も倒し、窮地に追い込みます。

確かに確実に勝つには卍解を使えないようにするのは重要なポイントだと思われますが、そんな簡単に奪えるものなのかと不思議でした。

そこでクインシー(滅却師)が卍解をメダリオンで奪う仕組み・メダライズを解説します。

シュテルンリッターのメダリオン(星章)で卍解を奪う

シュテルンリッターのメダリオン(星章)で卍解を奪います。

相手が卍解を発動した瞬間メダリオンという丸い形の金属盤を使用することで奪い取る事が可能で、アニメ「千年血戦篇」第1話でアズギアロ・イーバーンが黒崎一護の卍解を奪おうとしてかざしている描写があります。

卍解を奪えてもオリジナルより威力が低いケースもあり、ドリスコールが使った雀部長次郎の卍解は山本元柳斎重國がブチ切れるほど弱い卍解だったようです。

卍解を奪う・メダライズ(星章化)の仕組みは非公開

クインシー(滅却師)が卍解を奪う・メダライズ(星章化)の仕組みは非公開となっています。

分かっているのは死神たちから強制的に卍解を奪える、丸い形の物をかざす、奪った卍解を使うことができる、最低1つは所持していることです。

ただメダリオンで倒されたり戦闘不能にされた死神の被害は大きかったので、目的は果たせたかに見えました。

ヴァンデンライヒはシャッテン・ベライヒに潜んでいた

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)はシャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいました。

1,000年前の護廷十三隊との戦いに負けたユーハバッハたちが瀞霊廷の影の中に作り出した霊子の空間です。

ヴァンデンライヒのクインシー(滅却師)たちはこの空間では活動限界がありましたが、後半では自分たちの空間を瀞霊廷上に上書きすることで活動限界と死神たちの地の利や既設の活動拠点をなくしています。

ソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていた

ソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていました。

影とはクインシー(滅却師)の能力の1つで死神たちでいうところの鬼道のような物でそれを通じて拠点を作ったり移動を可能としたことで、ヴァンデンライヒの本拠地も瀞霊廷の中に作ることができたのです。

瀞霊廷の影に作られたヴァンデンライヒの本拠地は全く警戒されず、これに気付いた涅マユリが対策を取るまで苦戦し甚大な被害を出してしまいました。

☆関連記事

クインシーは卍解を見て研究していた可能性がある

ヴァンデンライヒ(見えざる帝国)はソウルソサエティ(尸魂界)の瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作り、シャッテン・ベライヒ(影の領域)に潜んでいました。

その為、クインシー(滅却師)は卍解を見て研究をしていた可能性があります。

ユーハバッハは1,000年前に大敗したことを教訓に、死神たちについて色々研究し対策を練ったのだと考えられます。

また、1,000年前よりも強いクインシーを育てることにも力を注ぎ、卍解を奪えるレベルのクインシーを揃えたのではないでしょうか。

卍解は斬魄刀・浅打の極致

卍解は斬魄刀・浅打の極致だと言われています。

卍解は始解→卍解と二段階あり、殆どの死神はその段階を踏んで開放するのですが、解放すると戦闘能力は始解の5~10倍と言われていてその強大さから斬魄刀の最終奥義とされています。

卍解はとても強力で解放した霊力に比例して強大化、変化する事が可能で制御は難しいものの、使いこなせれば相当な戦力になる為、ユーハバッハはが危惧して奪おうと考えるのも無理はないと思われます。

斬魄刀・浅打の仕組みに干渉して卍解を奪った説

斬魄刀・浅田の仕組みに干渉して卍解を奪った説があります。

これは浦原喜助が卍解を取り戻す方法を見つけたことから浮かんだ説だと思われますが、浦原が「クインシー(滅却師)たちによる卍解奪掠(だつりゃく)の原理の弱点の対処法を見つけた事で「侵影薬」を発明しました。

アランカル(破面)の刀剣解放は魂魄の力を刀に収めること、それを解き放ち大きな力を得ること、そして死神の浅打は全ての斬魄刀の元になる重要なもので自身の魂を写し取ることで己の斬魄刀を作り上げます。

浦原はクインシーが卍解とほぼ同質の能力なのにアランカルの刀剣解放をなぜ奪わないのかという点に注目します。

考えられる理由は「刀剣解放が奪えない」のか「奪う事がクインシーのデメリットになる」の二択で虚に関する研究から卍解を奪えて刀剣解放を奪えない理由はないとして、デメリットになる理由があると判断したようです。

まとめ

スポンサーリンク



・死神たちはクインシーに卍解を奪われている。

・涅マユリが『卍解は使うなよ』と警告。

・卍解を取られ『信じられん馬鹿共だヨ」と言われる。

・卍解を取られた隊長一覧。

・山本元柳斎重國。

・砕蜂。

・朽木白哉。

・狛村左陣。

・日番谷冬獅郎。

・クインシー(滅却師)が卍解をメダリオンで奪う仕組み・メダライズを解説。

・シュテルンリッターのメダリオンで卍解を奪う。

・クインシーが卍解を奪う・メダライズの仕組みは非公開。

・ヴァンデンライヒはシャッテン・ベライヒに潜んでいた。

・ソウルソサエティの瀞霊廷の影の中に霊子による空間を作っていた。

・クインシーは卍解を見て研究をしていた可能性がある。

・卍解は斬魄刀・浅打の極致だと言われている。

・斬魄刀・浅田の仕組みに干渉して卍解を奪った説がある。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP