【ブリーチ】朽木白哉の卍解は奪われるし弱い?せんけいの一人目は誰なのか?




漫画は全74巻にも渡る超人気作品、BLEACH。

主人公の黒崎一護は、幽霊が見える特殊な能力により、死神の朽木ルキアと出会います。

そして、家族の為、一護は自ら死神代行を引き受け、ホロウ(虚)や、様々な世界で仲間とともに敵を倒していきます。

今回は黒崎一護が最初に出会った朽木ルキアの義理の兄である、朽木白哉にスポットライトを当てていきます!

厳格な性格でありながら、抜けたところもルキアそっくりで、黒髪が美しいキャラクターですよね。

声優さんも様々なイケメンキャラクターを担当する置鮎龍太郎さんということもあり、「声がかっこいい!」という方も多いのでは?

今回は、そんな大活躍間違いなしの朽木白哉の卍解は奪われるし弱い?

せんけいの一人目は誰なのか?

二つを解説していこうと思います。

それでは見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】朽木白哉の卍解は奪われる?

女性、男性共に人気を保持し続ける朽木白哉ですが、その魅力は風貌だけではありません。

卍解である千本桜は、白哉の「散れ」という言葉とともに発動するのも魅力の一つではないでしょうか?

表現もかっこよくてついつい見とれてしまいますよね(笑)

そんな美しい白哉の卍解ですが、実は奪われてしまったという話があります。

どこでどのように奪われてしまったのかが気になりますね。

漫画やアニメを振り返って一緒に見ていきましょう!

千年血戦篇:エス・ノト戦で卍解を奪われる

エス・ノトはユーハバッハのクインシー(減却師)の一人。

カタカナ台詞が多かったり、風貌が恐ろしいため、エス・ノト自体の通り名がF(恐怖)であった事から、不気味さを感じた方も多いのでは?

ユーハバッハはBLEACHのラスボス的存在でもあり、エス・ノト戦はとても重要な戦闘でした。

白哉はエス・ノトに、「星十字騎士団」に入っている死神の卍解を奪えるメダリオンという丸い金属を使われ、千本桜を奪われてしまったのです。

それまで防御などで優位に立っていた白哉は驚愕を隠せませんでした。

単行本での白哉の口数は少ないのですが、その分考えさせられるものかとても多いです。

是非単行本を読みながらその時の白哉の気持ちに寄り添って考えて欲しいと私は思っています・・・。

メダライズ(星章化)によって戦闘不能になる

エス・ノトによってメダリオンを使われ、卍解を奪われてしまった白哉。

ですがエス・ノトの攻撃はそれだけでは終わりませんでした。

エス・ノトは白哉に対し、メダライズ(星章化)を使い、書ききれないほどの恐怖を心に植え付けられ、戦闘不能状態になります。

その上、千本桜景厳を白哉本人が前進に攻撃を受け、完全なる瀕死状態に陥ってしまうのです。

義理てあっても大切な妹・ルキアの白骨化した姿などをメダライズによって見せられた白哉の悲しみは計り知れないでしょう。

小さく「済まぬ」と言ったシーンは、とても有名ですよね。

【BLEACH】朽木白哉の卍解は弱いのか?

スポンサーリンク



肝心な白哉の千本桜の卍解は、強いか?

それとも弱いのか?

卍解を開く瞬間は、刀が桜の花びらのように変化し、一気に無数の攻撃が可能となっています。

それに、エス・ノト戦では、エス・ノトも千本桜を欲しがっていたほどの卍解といえますよね。

これだけ聞くと、普通に強い、寧ろ無敵なのではないかと思えるのですが・・・。

弱点や欠点はあるのでしょうか?

無傷圏と呼ばれる領域が弱点

実は、千本桜には無傷圏と呼ばれる場所があります。

それは、「千本桜を発動している白哉本人の周囲ギリギリの領域。」

白哉は千本桜によって無数の刀を相手に飛ばし、操ることが可能になるのですが、その代わり自分自身が刀を握ることが出来なくなり、スキが生まれます。

無傷圏は白哉の周囲ギリギリにしかありませんが、そこを突かれてしまうと白哉本人は攻撃自体出来ないので、唯一の弱点と言えるでしょう。

因みに白哉が一度に操れる刀の数は最大1000本。

そんなに気力を使っていては、確かに自分自身で闘う事は難しそうですね。

卍解の千本桜景厳は弱いのか?

無傷圏がバレてしまうと、致命的な攻撃を受けてしまう可能性がある卍解、千本桜景厳。

「白哉の千本桜景厳は弱い」と思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、千本桜景厳は攻撃だけでなく、防御にも優れており、刀を自在に操れる事から、幅広く応用がきく卍解と言えるでしょう。

決して弱いわけでなく、いわゆる「バランスタイプ」であり、色々な用途に応じて自在に変化出来るので、決して弱くはありません。

殲景・千本桜景厳(せんけいせんぼんざくらかげよし)の一人目は誰?

単行本19巻にて、殲景・千本桜景厳を黒崎一護に見せた時、白哉は一護に対して「これを見せるのはお前(一護)で二人目だ」と明かしています。

つまり、一護の他に、一護の前に見た一人目がいるという事ですよね。

また、あまり人に見せない技でもある事から、一護の「能力の強さ」を認めた証ではないかと感じています。

一人目は未公開

作中で「殲景」を見た一人目は、最後まで明かされていません。

また、白哉本人も一護に対して「お前が二人目だ」と言っただけであり、「一人目が誰であるか」をほのめかすような事も一切していないのです。

結果、一人目は「不明」という事になってしまうのですが、考察として候補となる説を5つあげてみました。

こちらも一緒に考えながら見ていって下さると楽しいです!

朽木銀嶺という説

朽木銀嶺は、白哉の祖父、つまり実のお爺ちゃんです。

少年時代の白哉に対して、「すぐ熱くなってしまうクセさえなくなれば、お前は成長する」といった評価をしていた事も。

朽木銀嶺は白哉を実際身近で見ていた身分ですので、銀嶺が一人目ではないか?と考えたのですが・・・。

実は銀嶺が登場するのは回想シーンのみであり、今は生死も分からず、登場もしていないため、「銀嶺ではなさそう」という結論に至ります。

銀嶺が子供時代の白哉を可愛がる姿は、まるで今の白哉がルキアを可愛がるのとそっくりで微笑ましいですよね。

四楓院夜一という説

次に、四楓院夜一が一人目ではないかという説です。

普段は黒猫の姿で身を隠していますが、グラマーで魅力的な女性の夜一。

実は白哉とは昔からの仲良しで、少年時代の白哉をからかっていたエピソードもあります。

ですが、夜一も白哉の「殲景」を見た、見ていたような雰囲気は一切ありません。

夜一も「殲景」の目撃者一人目という線は薄そうです。

ちなみに夜一は、人間の姿でもキャットフードがおいしいという変わり者。

その変わり者が白哉と小さいころから仲良しだったというのは、今の白哉の独特なセンスとつながりがある・・かもしれません(笑)

阿散井恋次という説

阿散井恋次は、白哉の義理の妹である朽木ルキアの幼馴染で、一時ルキアと一緒に死神の勉強をし、のちに一緒に行動を共にします。

ですが、死神になるという事でルキアは養子として白哉の家へ引き離されてしまい、恋次は「白哉を超える」という目標を掲げました。

白哉と恋次が闘った際、花びらで恋次を拘束する技を白哉は使っていますが、それが「殲景」かどうかは分からずじまい。

また、もし「殲景」なら、何かしらの恋次が一人目であるというシーンがあったもいいですよね。

なのでこちらも「不明」です。

ちなみに恋次は最終話で、ルキアと無事結婚するというハッピーエンドが!

月島秀九郎という説

次に月島が一人目ではないかという説ですが、こちらもまた難しいんです。

月島はとても強いキャラクターではありますが、白哉との戦闘で、月島が今まで見たことがない動きを白哉が見せたため、敗北に終わっています。

殲景の技の開発に携わっていた可能性は無きにしも非ずですが、もし今までの恋次説、月島説を全部「一人目であった」と仮説を立ててしまうと、月島が「一人目」、恋次が「二人目」、一護は「三人目」になってしまい、計算が合いません。

ですので、月島説が一番高いですが、こちらも謎が残ったままとなります。

ちなみに月島秀九郎の血液型は「B型。」確かにキャラと合ってますが、面白いですよね(笑)

作者が忘れているという説

一番濃厚なのは、「作者である久保帯人先生が忘れているのでは?」という説です。

かなりのキャラクターを考察し、一人目が誰なのかを考えてきましたが・・・。

全74巻で一人目が一切語られる事なく終わってしまったのは事実ですよね・・。

しかし、沢山の謎を残してくださったおかけで、考察のし甲斐がある、とも言えます。

これからも久保帯人先生の活動を見逃さずにいれば、一人目の正体が分かるかもしれません・・!

朽木白哉の卍解の技

スポンサーリンク



朽木白哉の卍解は、今まで話した通り、とても魅力的かつ、応用がききます。

つまり、使い方次第で技の種類が無数にある卍解と言えるでしょう。

では、一体どんな技があるのでしょうか?

花びらのように刀を妖艶に扱う白哉の卍解技を解説していきます!

殲景・千本桜景厳(せんけい・せんぼんざくらかげよし)

殲景・千本桜景厳、通称「殲景」は、まず、千本桜景厳を発動したのち、白哉の周囲に花びらの様に舞う無数の刀を集めます。

そして、最大1000本を自在に白哉が操り攻撃、または無数の刀によって防御する事も可能な必殺技の一つです。

単行本19巻にて、黒崎一護にしか作中では見せていないためかなりレアな技となりますが、一護が無意識の内に発動した虚化によって殲景はあまり効果的でなくなってしまいました。

「散れ」といった声とともに無数の刀が白哉の背後や周囲からぶわっと出るところは、とても美しく、力強さを感じますよね!

終景・白帝剣(しゅうけい・はくていけん)

通称「終景」は、「殲景」の次の必殺技。つまり二つ目の必殺技となります。

「殲景」は無数の刀で攻撃するのですが、「終景」は無数の刀を一つの刀に集め、攻撃する技です。

とてつもない攻撃力を持ち、一度で破壊的なパワーを持ちますが、白哉の気力は相当消耗されると考えられます。

厳格な性格だからこそ、刀を緻密に操ったり、集めたりする事が出来るのでしょうね。

また、技を解説していても「捨て身」状態であることが多く、冷徹と思われる性格の裏が垣間見れるようですね。

吭景・千本桜景厳(こうけい・せんぼんざくらかげよし)

吭景・千本桜景厳、通称「吭景」。「吭景」も「千本桜景厳」の応用技となります。

この技の特徴は、周囲に無数の刀を発生させるだけでなく、敵へ全方向からあたるように、刀で敵を丸く囲い、攻撃するという事です。

単行本34巻にて初披露されました。

敵は刀に囲まれ、逃げ場を失くし、攻撃を一斉に受けてしまうのです。

まさに「逃げ場なし」の状況を作る技と言って良いでしょう。

どんどん技発動、開発をしていくところから、白哉の博識さなどが垣間見れますね。

奥義・一咬千刃花(おうぎ・いっかせんじんか)

奥義・一咬千刃花はその名の通り必殺技を通り越した「奥義」そのものです。

「殲景」を発動させたのち、白哉は刀を持たず、自分が操っている刀に全集中させ、1000本の刀を敵めがけて攻撃するというもの。

ただし、相手が動いていたりするとなかなか厄介であるため、日番谷冬獅郎の能力で敵を凍られ、動きを止めてから白哉が奥義を発動させるなど、チームワークが必要な技でもあります。

まとめ

・朽木白哉はエス・ノトによって卍解を奪われてしまった
・メダライズも使われ、戦闘不能に。

・白哉の卍解は、無傷圏が弱点。

・白哉の必殺技、「殲景・千本桜景厳」を見た一人目は不明。

・白哉の技の数々は、弱点はありながらも気力を必要とするものである。

・バランスが整った強さ、厳しい性格の持ち主である朽木白哉は、勘違いされる事はあれど、とても優しく魅力の詰まった技を持ったキャラクターであること!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

【ブリーチ】朽木白哉は死亡・死んだ?復活して生きてる・生きてたのか解説

【ブリーチ】朽木白哉の卍解は奪われるし弱い?せんけいの一人目は誰なのか?

【ブリーチ】朽木白哉の強さや能力は?技・斬魄刀の始解千本桜についても

【ブリーチ】朽木白哉の幼少期や過去・子供時代は?父親や両親・祖父についても

【ブリーチ】朽木白哉の最後や最終回・その後は?現在やラストについても

【ブリーチ】朽木白哉のプロフィール!優しいしいい奴・天然なのか?

【ブリーチ】朽木白哉の髪飾りのけんせんかんやマフラーは?可愛いの声についても

【ブリーチ】朽木白哉は歴代最強で強すぎ!戦績や実力・脳筋なのかについて

朽木白哉が嫌い?無能で雑魚・弱いか強いのかについて

ブリーチ/千本桜景厳は弱いし弱点は?技の種類や速度について解説

殲景(せんけい)千本桜景厳の一人目は誰?終景白帝剣や奥義一咬千刃花を解説!

ブリーチ/千本桜の斬魄刀の能力は?始解と卍解の違いについても

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP