ブリーチ/東仙要の過去を解説!時灘・親友の歌匡や六車拳西達の関係についても




「死神」がテーマとなる特徴的な世界観で、連載が終わった今も2022年10月にアニメ化が決定されている作品BLEACH。

白熱した闘いの中、時には仲間同士の裏切りや人間関係の複雑さを思い知らされる、ファンタジーバトル漫画であってもどこか現実味を帯びている超人気作品ですよね。

涙あり、笑いあり、熱い展開アリだけではなく、原作者の久保帯人先生の豪華な画力も評価が高い理由の一つだと言えるでしょう。

今回の記事では、BLEACHに登場する東仙要の過去を解説!

時灘・親友の歌匡や六車拳西達の関係についても説明をしていこうと思います。

一見して少し不気味な外見ではありますが、「情が厚い」との情報もあるのが気になるところ。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



BLEACH/東仙要の過去や綱彌代時灘との関係を解説

東仙要は褐色の肌と少し濡れたような黒髪が特徴的なキャラクターですよね。

東仙要はBLEACHの中でも最大の敵ともいえる「藍染惣右介」の仲間となった所謂「敵キャラ」なのですが、なぜ敵キャラと化してしまったのでしょうか?

要はBLEACHの小説版に登場する綱彌代時灘とも密接な関係にあるんです!

綱彌代時灘は、要とは反対の印象の黒髪の短髪に緑色のメッシュがかかった明るくカッコいいキャラクターですよね。

容貌とは裏腹に、とても残酷な性格の持ち主としても有名ですが、要との関係が気になります。

まずは、要の過去から解説していきましょう。

狛村左陣とは死神になる前に出会う

東仙要は流魂街出身であり、死神になる前は貧しい身分でした。

狛村左陣も流魂街出身でひどく孤独を抱えており、要と左陣は死神になる前に流魂街で出会った心を通わせる友人だったのです。

左陣は人狼として周囲に怖がられてしまっていた事から孤独であり、要も盲目ゆえ孤独だった事はだれしも分かるでしょう。

要と左陣は心を通わせる友人ではありましたが、「きっとお互いが敵になる」とは死神になる前から予測がついていた様です。

110年前に六車拳西と久南白をホロウ化(虚化)させた

要は実は悲しい事件が110年前に要の大切な相手に起こった為、死神になる事を決意し、また死神を許せないといった復讐心を貫いていました。

そして、110年前は要の死神になる事件に加担していたと思われた六車と久南をホロウ化(虚化)してしまったのです。

六車といえば110年前の九番隊隊長として、かなりの実力の持ち主でしたよね。

六車とともに久南も一気に虚化(ホロウ化)させてしまった要の力は、要にとっては不本意かもしれませんが、「死神としての実力を兼ねそろえている」と言えるでしょう。

生まれつき盲目で目が見えない

要はアニメでは目が白目しかないように見えたり、少し不気味な容貌をしています。

要は生まれつき盲目なのが理由でしょう。

しかし、盲目であるからと言って要は決して弱くはありません。

嫌いな人物や憎むべき人物には攻撃を厭わない攻撃的な一面を持ち、また一度親しくなった相手には情が深いといった、二面性の持ち主でもあります。

BLEACH/東仙と綱彌代時灘の関係

スポンサーリンク



東仙要は綱彌代時灘と深い関係にあるのですが、残念ながら時灘はBLEACHの小説版にしか登場しないのです。

時灘は実は、「真のラスボス」とも言われるほどの凶悪な人物。

凶悪な人物像で強い印象のある時灘と、憎むべき相手にのみ強く攻撃的な要の関係が気になりますよね。

次に、東仙要と綱彌代時灘の関係について解説していきましょう!

綱彌代時灘が東仙の親友歌匡を殺した事で復讐を決めた

時灘は明るく少し幼そうな外見とは裏腹に、とてつもなく凶悪で他人を傷つける事に喜びを覚える、生まれ持っての敵キャラクターと言うべき存在です。

時灘は要のかつての親友、歌匡を殺してしまった事がきっかけとなり、要は「全死神に復讐する」と誓ったのです。

「時灘は殺した歌匡の夫である」というエピソードが、時灘の凶悪さを物語っている一つでもありますよね。

何か理由があったとは言え、自分の嫁を躊躇なく殺すという残酷さを全面的に押し出しているのが時灘という人物だったのです。

綱彌代時灘が煽った後に東仙要は藍染惣右介と出会う

「東仙要が闇に堕ちてしまった」とBLEACHファンの中ではうたわれるきっかけとなった話は実に残酷で悲しいものでした。

時灘は人の心を傷付けた上で利用する事に長けており、要も被害者の一人。

時灘の上手い煽り口調で、要は要自身の存在や親友であった歌匡との思い出を一気に思い出し、絶望の淵に追いやられます。

そして、要が絶望の中出会ったのが本編のラスボス、藍染惣右介であり、惣右介もまた口が上手い人物であった事から、要は時灘と惣右介に利用される形になってしまったのですね。

裏切りではなく死神になる前から藍染惣右介の部下だった

本編を見ている方の多くは、「途中から要は仲間達を裏切った」と思っている方もいらっしゃるようですが、実は違います。

要は「死神に対し強い憎しみを持ち、自らもあえて死神になる」決意を死神になる前にしていました。

そして、死神になる前に悲しい事件と時灘の煽り文句により出会ったのが藍染。

死神を倒したい一心で要は死神になる前から藍染と手を組み、部下となり仲間を欺く定めを持っていたのです。

東仙要と親友の歌匡の関係

要の親友であり、時灘の嫁でもあった歌匡と要の関係が気になる方は多いのではないでしょうか。

時灘という残酷な人物と結婚した歌匡の身分も気になりますよね。

要と歌匡は実に深い関係にあり、要の能力が発揮されるきっかけとなった人物が歌匡ともいえるエピソードがあります。

次に、要と歌匡の関係について解説していきましょう。

東仙と歌匡は親友同士

要と歌匡は親友同士でありながら、要は歌匡の事を慕っていました。

今考えると「慕う」気持ちが「恋愛」だったのか、純粋な「尊敬」だったのかは、歌匡は時灘と結婚していたという理由もあり、不明となってしまいます。

要は「憎い相手には残酷だが、親しい相手にはとても情が厚い」一面があり、情が厚い一面は歌匡の性格そのものだったそう。

歌匡の正義を要は忘れたくない一心で、歌匡の気持ちや考え方も受け入れていったのだと考えられますね。

歌匡の斬魄刀清虫を東仙が受け継いだ

歌匡は実は死神を志していた人物でした。

そして、歌匡には斬魄刀である清虫が存在し、歌匡が殺されてしまった後、要が歌匡の斬魄刀を受け継いだのです。

清虫は鈴虫が大量に発生し、超音波を発生させるという特殊な能力でした。

要の「死神としての能力」は、歌匡の「死神になりたい純粋な思い」を受け継いだ事から成り立っていたのが分かりますね。

東仙要と六車拳西の関係

スポンサーリンク



要は六車拳西をホロウ化(虚化)させたというエピソードが強く印象に残っている方も多いかと思います。

要と六車の関係は、要が六車を「ホロウ化(虚化)させたい」と思う程因縁が強かったのでしょうか?

悲しいエピソードの中、仲間から敵、裏切り者と評価された要ですが、要には「強い復讐心」があった事が分かりますね。

最後に、要と六車の関係を解説していきたいと思います。

元六車九番隊第五席で六車拳西の部下

100~110年前、六車は九番隊の隊長であり、要は元九番隊第五席、つまり要は六車の直属の部下だった事が分かります。

部下として働いていた事は、コミックス過去篇から明らかになるので、気になる方は是非単行本をチェックしてみてくださいね。

そして直属の部下であるという身分、しかも五席という事は「隊の中では下から二番目」の位であるという事も分かりますよね。

「復讐」の念で要は一気に死神として元九番隊第五席まで登り詰めた、味方だったらとても心強いキャラクターだったと私は思います・・。

魂魄消失事件で六車を斬った

100年前のソウルソサエティ(尸魂界)では、魂魄が消失していまう、魂魄消失事件が度々起こりました。

魂魄消失事件解決の為、調査に元九番隊も加勢する事となり、六車は隊長として九番隊を強く率いります。

しかし、その事件を裏で操っていた真犯人は、本編の真犯人である「藍染惣右介」でした。

藍染と要は死神となる前から手を組んでいたため、六車を斬った理由としては充分でしょう。

藍染に利用されていた真実を知らず、六車を「死神が憎い」の一心で要は斬ってしまったのです。

まとめ

・要は狛村左陣と死神になる前に出会い、「いつか敵になる」と分かっていながら親しい友人だった

・要は生まれつき盲目で目が見えない

・要の親友であり、時灘の妻である歌匡を時灘が殺害し、時灘が藍染と要を引き合わせた事で、要は死神になる前から藍染と手を組んでいた

・要の清虫は歌匡が本来持っていた能力であったが、死神になる際に死亡した歌匡から受け継いだ

・元九番隊五席であり、隊長は六車であったが、魂魄消失事件をきっかけに元隊長六車と久南をホロウ化(虚化)させた

・要は悲しすぎるエピソードと、数多の人物に利用され絶望の中で翻弄され続けてきた要であったが、親友の歌匡の想いをきちんと受け継ぐ「名敵キャラクター」であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP