戦争の悪魔は四騎士がモデル・モチーフ?マキマや支配の悪魔・飢餓の悪魔も解説




チェンソーマンは、不気味な中細かい伏線がある、サスペンスアクション作品です。

様々な魔人とメインとなる悪魔は数えきれないほど存在します。

悪魔の中でも戦争の悪魔は高飛車なイメージの強い、正体が気になる人物ですね。

今回の記事では、戦争の悪魔は四騎士がモデル・モチーフ?

マキマや支配の悪魔・飢餓の悪魔も解説していきます。

それではさっそくみていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



チェンソーマン/戦争の悪魔は四騎士がモデル・モチーフ?

チェンソーマンの中で、悪魔になるのは悪魔と契約を交わした人物です。

現実社会でたとえたら、仲の良い友人が実は悪魔だった、という事もチェンソーマンの作中ではよくある事でしょう。

中でも戦争の悪魔はとても不気味な顔立ちをし、攻撃にも躊躇がありません。

戦争の悪魔はヨハネの黙示録の四騎士がモデルという説が浮上しました。

戦争の悪魔が四騎士になりうる理由を解説していきます。

戦争の悪魔は黙示録の四騎士がモチーフ説

戦争の悪魔はカタカナを使って話し、暴力的なふるまいが目立つ悪魔です。

戦争の悪魔は古代ローマから伝わるヨハネの黙示録の四騎士がモチーフだと言われていました。

戦争の悪魔は人間に死ぬこと、戦う事、戦争や核兵器を当たり前のように使おうとします。

チェンソーマン第一部でもマキマは、マキマ自身と戦争の悪魔が黙示録の四騎士と関係があるセリフを残している事から、戦争の悪魔やマキマである支配の悪魔が黙示録の四騎士説は濃厚です。

ヨハネの黙示録の四騎士とは?

ヨハネの黙示録の四騎士と言われても、いまいちわからない人もいますよね。

騎士とはかっこいい戦士に聞こえますが、内戦や内乱といったいさかいを起こす象徴です。

四騎士は騎士がメインではなく、馬の色と乗っている騎士の関わり合いが深い事も特徴。

四騎士をモチーフにした作品は大体が「魔人」や「使い魔」としてモデルを生成しています。

第一の騎士:支配

第一の騎士は支配や侵略を目的とした騎士で、「支配」「侵略」を意味しています。

白い馬に乗り、王のような冠をかぶっている事が特徴でしょう。

戦争は起こすものの、すべてを制圧する支配の欲求が高い騎士です。

支配の悪魔も「自由を従える」事に執着し、天使のような輪を浮かせている事から、支配の悪魔は第一の騎士がモチーフと考えられます。

第二の騎士:戦争

第二の騎士は戦争をモチーフに、火を象徴した赤い馬に乗った、剣を持った騎士が特徴です。

「平和を奪う」力を持っている事が有名ですね。

人々を内戦や内乱の渦に巻き込むため、自身があまり行動せずとも人々を殺し合いの道にたどらせることが可能です。

ヨハネの黙示録の四騎士の中でも一番闘いを好む騎士だと言えるでしょう。

第三の騎士:飢餓

第三の騎士は黒い馬に乗りながら、天秤をかかげています。

てんびんに様々なものを置きながら、「何が有益か、損になるか」を常にはかっている騎士です。

あまりにも損得に執着する姿は、海外では「飢餓」の象徴だと言われています。

また、戦争が起こらなければ飢餓に陥ることも少ないので、四騎士がそろう事で飢餓の騎士はより一層力を発揮するでしょう。

第四の騎士:死

第四の騎士はまるで幽霊のような青白い馬に乗っています。

「死」を象徴し、他の三騎士とは明らかに高い能力と抗えない権利を持っていると言えるでしょう。

騎士には破壊の象徴、ハーデスがつきまとっている事もポイント。

四人の騎士には、地上にいる人間をそれぞれ「戦争、飢餓、病気や死」によって殺害する力が与えられています。

戦争の悪魔のモデルはヨタカ?

戦争の悪魔はヨタカという夜に活動する鷹がモデルとされています。

ぎょろりとした目は両目とも焦点があっていない事から、不気味だと感じた読者も多いでしょう。

また、三鷹アサに付きまとっている事も戦争の悪魔はヨタカがモデル説を濃厚にしています。

三鷹の苗字、三の次は四、つまり四鷹「ヨタカ」になる事で、「悪魔となった三鷹を象徴するためにヨタカをモチーフにした」と言う説も存在しました。

戦争の悪魔とマキマや支配の悪魔について


スポンサーリンク



戦争の悪魔は能力や態度が偉そうであること、またカタカナ表記のセリフを最初に言っていた事で不気味さを持っています。

そして、支配の悪魔であるマキマと戦争の悪魔の要点を抑えると、二つがセットになる事で「ヨハネの黙示録」を完成させていますね。

戦争の悪魔と支配の悪魔は対立しているようですが、深いかかわりがあるという事が判明しました。

次に、戦争の悪魔やマキマ、支配の悪魔について詳しく解説していきます。

一部のラスボスが支配の悪魔のマキマだった

一見ミステリアスな美少女キャラクターに見えていたマキマは、支配の悪魔でした。

銃の悪魔や様々な人間を支配し、利用する事でマキマにとって良い世界を生み出そうとする姿は正に支配の悪魔だと言えるでしょう。

チェンソーマンは何部かに分けて作品を描いています。

一部のラスボスは支配の悪魔であるマキマは、黙示録の四騎士の中では第一番の騎士。

マキマは命令を下す事で相手を除外し、撃たれようと不死身の体を持っていました。

今後チェンソーマンを読んでいくにあたって「四騎士」と「支配の悪魔」は欠かせない存在でしょう。

二部のラスボスは戦争の悪魔(三鷹アサ)の可能性が高い

三鷹アサは正義の悪魔に殺されてしまいますが、すぐに第二部で戦争の悪魔として復活します。

チェンソーマンを殺す事を目的としていますが、能力自体は自分が今持っているモノを瞬時に武器に変え、相手を殺す事に長けていました。

二部のラスボスは戦争の悪魔である三鷹アサの可能性が高いと言われています。

ヨハネの黙示録では、第一ではマキマの支配の悪魔、そして第二では闘いを好む戦争の悪魔を彷彿とさせる事から、三鷹アサが二部のラスボスとして登場する事はおかしくないでしょう。

三部は飢餓の悪魔・四部は死の悪魔がラスボス?

ヨハネの黙示録の四騎士をベースに考えれば、第三、第四部のラスボスも分かりやすいのではないでしょうか。

三部は「利益で物を考える」飢餓を象徴にしている騎士がモデルになった飢餓の悪魔。

また、四部では病気やケガで人間を死にいたらしめる死の騎士をモチーフにした死の悪魔がラスボスになると言われています。

第一部のラスボスだったマキマも「戦争、飢餓、死」はなくなった方が良いと作中で言っていました。

また、マキマは核兵器を悪魔に関連性があるとも語っている事から、ヨハネの黙示録の四騎士に沿ってラスボスが登場する事はおかしくありません。

4人の騎士は過去にチェンソーマンと戦っていた

四人の騎士をヨハネの黙示録ベースで解説していきましたが、チェンソーマンの作品でも四騎士は過去、チェンソーマンと戦っていました。

四人の騎士はチェンソーマンにとって避けられない人物で、戦うのは避けられないとも言えるでしょう。

なぜチェンソーマンと四騎士が戦っていたかまでは不明。

しかし、チェンソーマン自体が何者か分からない以上、四騎士と戦っていたという歴史だけは作中の中で語り継がれる唯一の根拠です。

配下の悪魔を食べられ弱体化している可能性がある

悪魔は基本的に人間や魔人と契約し、自分の悪魔の力を授ける事が特徴です。

四騎士も悪魔として力を持っている事に違いない、確実に滅びを象徴する宿敵でしょう。

しかし、チェンソーマンの作中では「戦争の悪魔」は目立っていない事が最大のポイント。

悪魔は恐れられる事で力を得るため、位置付けが不明の悪魔はそもそも配下の悪魔が少ない事を意味しています。

配下の悪魔を食べられ、力を受け継ぐ悪魔もいない場合、戦争の悪魔や飢餓の悪魔、死の悪魔は弱体化している可能性が高いです。

チェンソーマンは四部構成説

ヨハネの黙示録になぞらえて作られたとも思える「チェンソーマンラスボス構成」。

第一部では支配の悪魔、マキマがラスボスでした。

マキマは「三鷹アサ、アサの次はヨル」と言っている場面があり、ヨタカをイメージした戦争の悪魔が二部のラスボスであるという伏線を作中で発言していると筆者は予想しています。

また、二部の悪魔が三鷹アサだった場合、四騎士に沿って三部の騎士は飢餓の悪魔。

四部のラスボスは死の悪魔になる事から、チェンソーマンの作品自体が四部構成になる可能性はあるでしょう。

まとめ

・チェンソーマンの戦争の悪魔は三鷹アサで、三鷹の三という名前をもじってヨタカの姿をしている可能性がある

・戦争の悪魔はヨハネの黙示録で言う、二番目の騎士にあたり、戦争や内乱を好む

・一部のラスボスがマキマの支配の悪魔であった事を考えると、二部の悪魔は黙示録に沿って三鷹アサになる可能性が高い

・黙示録の四騎士は、チェンソーマンでの名前を使うと、1番目が支配、2番目が闘い、3番目が飢餓、4番目が死

・四騎士は理由は不明だが、チェンソーマンと過去に戦っているため、チェンソーマン自身も「戦わなくてはならない」存在だと認知している可能性がある

・四騎士の力自体は絶大だが、支配の悪魔、戦争の悪魔に比べると飢餓の悪魔や死の悪魔はあまり人間に認知されていない

・悪魔は力や肉片を食べられ、力を引き継がれないと支配下の悪魔を生み出せないため、四騎士の配下の悪魔は残り僅かで、四騎士の体が弱体化している可能性がある

・ヨハネの黙示録になぞらえると、四人の騎士が人間を死にいたらしめるため、四騎士の存在がラスボスになり、チェンソーマンは四部構成になる可能性がある

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【超お得】チェンソーマンの原作マンガが全巻40%オフ!

スポンサーリンク



実はチェンソーマンの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばチェンソーマンの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

更にチェンソーマンの漫画を含め、100冊まで40%オフで購入する事が出来ますよ。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!