ユーグラム・ハッシュヴァルトの能力や強さは?親衛隊ではない理由についても




週刊少年ジャンプで連載していた作品で、秋には千年血戦篇がアニメ化される事になっているBLEACH(ブリーチ)。

見えざる帝国(ヴァンデンライヒ)のトップであるユーハバッハの側近の地位にいたユーグラム・ハッシュヴァルト。

星十字騎士団(シュテルンリッター)の団長を務め、沈着冷静に振舞い、ユーハバッハの後を継ぐ存在です。

しかし、ユーハバッハの親衛隊(シュッツシュタッフェル)に選ばれてはいません。

何故選ばれていないのか、同時に強さや能力に興味がある人は多いと思います。

こちらの記事ではハッシュヴァルトの強さや能力、何故シュッツシュタッフェルに選ばれていないのかについて解説していきたいと思います!

それではさっそく見ていきましょう!

※一部ネタバレ要素もありますのでご注意ください。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ユーグラム・ハッシュヴァルトの能力や強さ

まずはハッシュヴァルトの強さや能力を解説します。

果たして、どんな強さを持ち、能力を持っているのでしょうか。

シュリフト(聖文字)はBでザ・バランス

ハッシュヴァルトのシュリフトはBであり、世界調和(ザ・バランス)の能力を持っています。

ザ・バランスはハッシュヴァルトの周囲で発生する不運を幸運である相手にそのまま与えてしまう力です。

例えば、攻撃を相手が受け止めた際、攻撃を止められた事は不運となります。

しかし、ザ・バランスで不運を与えれば、相手は次の攻撃に対応できなくなるのです。

ユーハバッハの全知全能(ジ・オールマイティ)ほどではありませんが、ハッシュヴァルトの能力もチートですね。

正直、勝てる気がしません。

フロイントシルト(身代わりの盾)で2倍のダメージを与える

ハッシュヴァルトはフロイントシルトと呼ばれる逆五芒星で出来た盾を持っています。

勿論、盾としての機能はありますが、一番の能力は相手に対して不運を無理矢理つける事も出来る事です。

攻撃を受けた際、盾の効力が発動して相手は同じダメージを受けます。

更に世界調和(ザ・バランス)で相手に先程と同じダメージを与えると言う恐ろしいコンボを叩き込めるのです。

まさに倍返しと言った感じだと思いますね。

黒崎一護の天鎖斬月を破壊するほどの力量

世界調和(ザ・バランス)の能力に目に行きがちですが、ハッシュヴァルトは剣の腕も一流です。

両刃の長剣を扱い、黒崎一護の卍解である天鎖斬月を一度粉砕しました。

卍解を粉砕するのは相当な技量が必要なので、能力だけ強いんじゃないのが分かりますね。

ジ・オールマイティ(全知全能)が使える

ハッシュヴァルトはユーハバッハとリンクしているため、ユーハバッハが一度眠りについたらジ・オールマイティの能力が使えます。

ジ・オールマイティは未来を見る事が出来るのと、未来を好きなように変化させる能力があるのです。

ハッシュヴァルトの場合は未来を見る事しか出来ません。

しかし、それでも剣の技量があるので、十分強いと思いますし、未来を見る事で相手の攻撃が分かった時点で相手を確実に仕留められそうです。

バズビーを瞬殺するほど強い

ハッシュヴァルトは同僚のバズビーを無傷で始末しました。

バズビーとは昔馴染みで、故郷を滅ぼしたユーハバッハの復讐を誓います。

しかし、ハッシュヴァルトがユーハバッハの側近に選ばれ、バズビーがハッシュヴァルトの恩恵を受けた事が明らかになってから、変化が生じました。

やがて1度攻めた尸魂界(ソウルソサエティ)を再び攻めた際、ユーハバッハが聖別(アウスヴェーレン)を発動させました。

アウスヴェーレンに巻き込まれたものの、命は無事だったバズビーは死神と協力し、ユーハバッハを始末するために動きます。

途中でハッシュヴァルトと遭遇して戦うも、手も足も出ずに負けて命を落としたのです。

後々、ハッシュヴァルトはバズビーを手にかけた事を後悔していた事から、戦っていた時の心境は複雑だったのでしょうね。

石田雨竜との戦闘でも圧倒的な強さを誇る

ハッシュヴァルトは一度仲間になったが、裏切った石田雨竜相手にも常に圧倒していました。

完全反立(アンチサーシス)を操る石田に対し、ハッシュヴァルトも世界調和(ザ・バランス)と身代わりの盾(フロイントシルト)を使って逆に圧倒します。

しかし、ユーハバッハが2度目の聖別(アウスヴェーレン)を引き起こし、ハッシュヴァルトは巻き込まれて石田に自分が与えたダメージを移し替えるように伝えて命を落としたのです。

後々、石田は一護がユーハバッハに止めを刺すチャンスを作った事からも余計な事をしなければ、ハッシュヴァルトもユーハバッハ自身も命を落とす事も無かったと思います。

BLEACH/ハッシュヴァルトが親衛隊(シュッツシュタッフェル)ではない理由

スポンサーリンク



次はハッシュヴァルトが親衛隊(シュッツシュタッフェル)じゃないかについて解説しますね。

上記の能力や技能があるのに、何故シュッツシュタッフェルじゃないのでしょうか?

ユーハバッハがハッシュヴァルトを側近と宣言

選ばれなかったのはハッシュヴァルトがユーハバッハの側近だからです。

そもそも側近とはボスの近くにいる者の事を指し示し、親衛隊はボスの周囲を警護する役目を担っています。

意味合いは同じではありますが、ハッシュヴァルトは他の者達から後継者と認められていたのもあったから、側近なのでしょう。

それだけユーハバッハから信頼されていたのだと思います。

ユーハバッハが探していた後継者候補だった

他にもハッシュヴァルトは元々ユーハバッハの後継者たる存在だったのもあります。

そもそも滅却師(クインシー)は空気にある霊子を霊力として回収して戦う存在となっています。

ハッシュヴァルトは霊子を回収する事が出来ませんでした。

理由はユーハバッハと同じように相手に力を与える能力があったからです。

ユーハバッハは他に相手の力を与えるクインシーがいなかったのもあり、ハッシュヴァルトを後継者としました。

ただここまでの解説からハッシュヴァルトは後継者に似合うように、しっかり鍛えていたのが分かりますね。

まとめ

・ハッシュヴァルトの聖文字(シュリフト)はBであり、世界調和(ザ・バランス)

・戦闘力も高く、殆どの相手を圧倒していた

・ハッシュヴァルトは相手に力を与える能力があったので、ユーハバッハの側近の座にいて、親衛隊(シュッツシュタッフェル)にはなれなかった

最後まで読んでいただき、有難うございます!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP