ブリーチ/ジゼル・ジュエルは最後まで死亡しない!その後についても




死闘と成長を「死神」という特殊なキーワードで描く作品BLEACH。

主人公である黒崎一護が現世の高校生でありながら、死神代行として戦う事から物語は始まります。

ブリーチの中には、とても特殊で個性的なキャラクターは人気が高いですよね。

今回の記事では、ジゼル・ジュエルは最後まで死亡しない!

その後についても解説していきます。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/ジゼル・ジュエル(ジジ)は最後に死亡するのか?

ジゼル・ジュエルはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)の、強者の集い「バンビーズ」に所属している一人です。

とても可愛らしい姿や自由奔放なイメージから人気は「バンビーズ」では屈指と言ってよいでしょう。

ジジは能力の高さで死神たちを翻弄し、時に残酷なシーンを見せることもままあります。

ジジは最後には死亡してしまうのでしょうか?

六車拳西に刺されて敗北

ジジの能力はザ・ゾンビ(死者)で、「対象者にジジの血を浴びせる事で、対象者はジジのゾンビになる」という技です。

ただのゾンビでなく、ジジのお人形として操られるのも特徴ですね。

ジジはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)の中での「マッドサイエンティスト」と言えるかもしれません。

しかし、ジジの能力は死神のマッドサイエンティストである涅マユリに支配権を奪われ、マユリの研究対象になりました。

また、ゾンビを操り防御、攻撃をしていたジジは能力を奪われスキだらけになり、六車の斬魂刀での一撃で敗北してしまいます。

バンビエッタ(ゾンビエッタ)を喰って復活

バンビエッタは「バンビーズ」の自称隊長であり、爆撃の強さを持った女性です。

しかし、バンビエッタは爆撃の能力を過信している事からあっけなく狛村左陣に敗北、瀕死状態に陥ります。

バンビエッタの薄れゆく意識の中で、ジジの「バンビエッタ、寂しいでしょ」という囁きがきこえました。

ジジは自らの重症を回復するため、本来仲間であるバンビエッタを喰い、復活します。

しかし、ジジに喰われたことによってバンビエッタは「ゾンビエッタ」と呼ばれるゾンビになってしまいました。

アウスヴェーレン(聖別)の対象になるが生き延びる

アウスヴェーレンはクインシー(滅却師)の宿命と言っても過言ではない、クインシーの王、ユーハバッハによる儀式です。

バンビエッタを喰い、生きながらえることに成功したジジですが、今度はユーハバッハのアウスヴェーレンにより、最悪死亡してもおかしくない状況に陥ります。

しかし、バンビーズは確かな能力の持ち主で集まっていました。

アウスヴェーレンによりジジのザ・ゾンビ(死者)の能力は奪われてしまいますが、死亡には至っていません。

復讐を目的に霊王宮の門作りに協力

ユーハバッハのアウスヴェーレン(聖別)を受け、生き延びたクインシー(滅却師)はジジだけではありません。

リルトットという小さな金髪の少女、問題児と呼ばれるバズビーもユーハバッハのアウスヴェーレンを受けていました。

「クインシー同士なのに、お互いの能力を吸い取るとはおかしい」とリルトットとジジは考えます。

また、バズビーはユーハバッハへの復讐のため、クインシーになりました。

バズビーの元々の復讐、そしてリルトットとジジを裏切ったユーハバッハへの復讐を誓い、霊王宮の門作りにジジは協力しています。

ユーハバッハと交戦したが何もできずに敗北

ジジは同じ「バンビーズ」のメンバー、リルトットとユーハバッハへ交戦します。

リルトットとジジはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)でありながら、あくまでユーハバッハへの忠誠心が低い事も理由でしょう。

ユーハバッハから受けた裏切りや仕打ちに耐え兼ね、ジジとリルトットはユーハバッハへ立ち向かいます。

しかし、ユーハバッハの「チート」ともいえる能力にジジとリルトットは二人とも敗北し、瀕死状態に陥ってしまいました。

最後まで死亡せず小説で生存が判明

ジジは気ままな性格や、感情の起伏が激しい事で「死亡してもおかしくない」と思われがちです。

しかし、冷静な判断や思考能力の持ち主であり、バンビーズので中では「最も常識人」と言われるリルトットと仲良しでした。

小説版BLEACHではリルトットとジジが行動し、活躍する場面が多く描写されています。

ジジは生存しており、またユーハバッハから逃れるために現世にもわたっていることが判明しました。

BLEACH/ジゼル・ジュエル(ジジ)のその後や最期について

スポンサーリンク



ジジはユーハバッハに歯向かったことにより、重傷を負います。

ユーハバッハには「勝てる者はいない」ともされていましたが、ジジはなぜ生き延びたのでしょうか?

また、気まぐれな性格で登場人物だけでなく読者の心もわしづかみにするジジは2022年10月放送されるBLEACHアニメでは注目のキャラクターですよね。

次に、ジゼル・ジュエル(ジジ)の最後について解説していきます。

ハッシュヴァルトの側近に治療され一命を取り留めた

ハッシュヴァルトは元々ユーハバッハの側近でした。

しかし、ハッシュヴァルトは「ユーハバッハに力を利用された」人物でもあります。

ユーハバッハの側近になった事でバンビーズやジジと疎遠になってしまったハッシュヴァルト。

しかし、ユーハバッハとのリルトットとジジの交戦を聞き、ハッシュヴァルトの側近がジジとリルトットの治療を行います。

本来なら死亡してもおかしくない状況ではありましたが、ジジはなんとか一命をとりとめることに成功しました。

ヤークトアルメーの一部をウェコムンドから解放

ジジはヴァンデンライヒ(見えざる帝国)の一人ではあるものの、「自由に生きたい」という性格が特徴的な性格です。

生き延びたバンビーズの一人であるリルトットと行動を小説版BLEACHではともにしています。

リルトットがまいた種ではありますが、ヤークトアルメー(狩猟部隊)の一部をウェコムンド(虚圏)から解放するという運動にもジジは協力していました。

ジジの協力の甲斐あり、リルトットの行ったウェコムンド解放運動は成功します。

エクセキアス(葬討部隊)ルドボーン・チェルートと戦闘になる

ルドボーン・チェルートはホロウ(虚)の破面の一味隊長で、とてつもない能力の持ち主です。

BLEACH小説版ではルドボーンの能力はコミック版より強力になっています。

ジジのクインシー(滅却師)の能力、ルドボーンのホロウの能力は最悪といってよいでしょう。

ホロウの力はジジにとって猛毒であった事からルドボーンの存在に注意し行動していたジジ。

しかし、ルドボーンとの戦闘を余儀なくされ、ジジは「一人の力では歯が立たない」と感じる苦戦を強いられることとなりました。

流魂街バンビーズ5人が再会する

流魂街は「死者の心が集まる場所」であり、死神も、クインシー(滅却師)も関係なく集まることが可能な世界です。

バンビーズはジジの他、リルトット、バンビエッタ、キャンディス、ミニーニャと存在していました。

リルトットとバンビエッタ以外とは連絡も取れない状況になっていたジジ。

流魂街にも乱戦が予想されたため、キャンディスやミニーニャは涅マユリの手を離れ、流魂街に出向きます。

リルトットとバンビエッタ(ゾンビエッタ)を率いて行動していたジジと再会する事で、波乱の予感は免れないもののバンビーズは5人再会を果たしました。

涅マユリに監視用の菌を付着させられている

マユリはジジと一度対戦した事で、ジジに「監視用の菌」を付着させ、行動やデータ分析を行っています。

マッドサイエンティストとしてならば否定されることも恐れないマユリなら当然の行為ともいえるでしょう。

ジジの能力はクインシー(滅却師)としても卓越し、なおかつ残虐な心を持っている事がマユリにとっては重要な研究素材なのです。

もしかしたら「ジジは霊王の力を秘めているかもしれない」という思いで、対戦した際、ジジに菌を付着させています。

また、ジジは監視用の菌が付着している自覚はありません。

綱彌代時灘の計画に巻き込まれる

バンビーズの常識人、リルトットは死神のマユリに研究対象として生け捕りになっていたキャンディスとミニーニャを不憫に感じます。

リルトットはマユリへ「キャンディスとミニーニャの自由」を求めると、マユリは「バンビーズで四大貴族時灘の計画を破綻させるならば許可する」という契約をしました。

もちろんジジもバンビーズの一味。

バンビーズ5人組での自由な戦闘が許可され、ジジは時灘の計画に巻き込まれながらも叫谷に突入し、侵攻する事で死神たちにもサポート能力を発揮しました。

最後は今後の生き方ついて話し合っている

ジジは現世に隠れ家をもち、クインシー(滅却師)として奪われた能力や、治療はしたもののユーハバッハに奪われた体力を回復するためリルトットと生活しています。

現世を渡り歩けるクインシーは流魂街にもわたる事が可能なので、バンビエッタに適度に血を与えゾンビとして生きながらえる処置も行っていましたね。

BLEACH小説版の最後ではリルトットと喫茶店に出向き、可愛らしい姿でケーキを食べています。

今後の生き方や現世の新鮮な空気を感じ、ジジは新たな閃きをしたのかもしれません。

まとめ

・ジゼル・ジュエル(ジジ)は涅マユリに能力の支配権を奪われ、六車の斬魂刀により敗北

・重傷を負うが、バンビエッタが瀕死状態であった事でバンビエッタを食いちぎりジジは蘇生する

・ユーハバッハにアウスヴェーレン(聖別)を受け、能力は失うが生存

・同じくユーハバッハから能力を奪われたリルトットとバズビーの復讐に加担し、霊王宮の門作りをする

・リルトットとジジはユーハバッハと交戦するが、手も足も出ず、瀕死状態に陥り死亡寸前

・ユーハバッハの側近であったハッシュヴァルトの計らいで、ハッシュヴァルトの側近により治療、リルトットとともにジジはなんとか回復し現世へ隠れ家を持つ

・リルトットの行いに度々協力し、ヤークトアルメー(狩猟部隊)をウェコムンド(虚圏)に解放させる

・ウェコムンドの強者、ルドボーン・チェルートに目を付けられてしまう

・キャンディス、ミニーニャ解放の条件を遂行するため、バンビーズは5人で集まり、四大貴族時灘の闘いでジジは能力を発揮する

・ジジは涅マユリからは一目置かれており、監視用の菌が付着している

・ジゼル・ジュエルはハートのポーチが「ザ・ゾンビ(死者)」の能力とぴったりで可愛らしい男性であり、千年血戦篇では大活躍する人気の高いキャラクターであるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP