【動画初投稿】1分でテンション上げる方法!

彼女お借りします(かのかり)引き伸ばしすぎで展開が遅い?長いし進まない・飽きたのか?




現在マガジンで連載中の漫画「彼女、お借りします」。

通称「かのかり」として、人気を集めています。

2022年7月からは、アニメ第2期も放映される予定で、注目度はさらに高まりそうですよね。

さて、そんな人気作品のかのかりですが、最近は物語が引き延ばされがちであるという声も上がっているようです。

この記事では、「彼女、お借りします」の展開が遅い!と言われる理由や、長い・進まないという声についてまとめています。

ぜひ最後までご覧ください!

彼女お借りします(かのかり)引き伸ばしすぎで展開が遅い?

「彼女お借りします」の展開が遅すぎるといわれる理由に、主人公とヒロインの関係が一向に進展しないということがあります。

かのかりの連載が始まったのは2017年のことです。

今年で連載は5年目に突入することになります。

これほどの年月を重ねても未だに複数の女の子とキャッキャウフフしている主人公。

付き合う直前が一番楽しいとはよく言いますが、流石に何がしたいんだろうか…?という感じもしますね。

しかも、主人公はメインヒロインの水原千鶴のことを一番好ましく思っているという描写も頻繁に見られます。

いい加減、どうにかなれよと思っている読者も多いのではないのでしょうか。

実際の恋愛だったら、いわゆる「友達以上、恋人未満」の状態はこんな長続きしない…かもしれません。

彼女お借りします(かのかり)は長いし進まない?

「彼女、お借りします」の現時点(2022年4月)での最新刊は、25巻。

確かに長いですね。

しかし、長くても話が面白ければ「長い」とも「進まない」ともいわれないもの。

「彼女、お借りします」のストーリーが進まないと批判される理由を調べてみました。

それでは見ていってみましょう!

同じ流れを繰り返している

まずご紹介するのは、「彼女、お借りします」では延々と同じ流れが繰り返されているという声。

確かに「彼女、お借りします」の話は、主人公とメインヒロインの水原千鶴や、その他のヒロインとの距離が縮まったり、縮まらなかったりといった出来事で構成されています。

時にはアクシデントが起こったり、旅行に行くことになったりとその時々で色付けはされていますが、特に革新的なことが起こることが少ないので、同じ流ればかりと言われているようですね。

しかし、ラブコメである以上、話に色恋沙汰という制約が出てくるのはしょうがない気もします。

バトル漫画のようにポンポン新キャラを出せばいいという訳でもないですしね。

ハワイアンズ編に42話もかかっている

22巻で始まり、最新刊の25巻でも終わっていない「ハワイアンズ編」。

連載では、2022年4月6日発売のマガジンに掲載された第232話でようやく終了しました。

ハワイアンズ編の延べ話数は、何と驚愕の42話。

一つのエピソードにこれほどの時間と話数がかけられるのは、ラブコメとしてはかなり異例ですね。

このハワイアンズ編で、「彼女、お借りします」のストーリーが進まないという声が多く上がったようです。

確かに、ワンピースのボスキャラ戦でもここまでは引っ張らないような気がします。

これでは、ファンの間から文句が一つや二つ出てもおかしくないかもしれませんね。

彼女お借りします(かのかり)に飽きた?

さらには、「彼女、お借りします」に飽きてしまったという声も聞かれます。

その理由は先ほども述べたように、同じ話の繰り返しが多いということと、あまりに話が長すぎるということ。

最初は面白く読んでいた人でも、引き延ばしや同じ話の焼き直しが多いと感じると、飽きてしまうことが多いようです。

確かに僕も、「彼女、お借りします」を読んでいると、「話、長いわりにうっすいな~」と思うことがありますね。

ただ、知人は漫画を毎週楽しみに読んでいるらしいので、好みは人それぞれといったところでしょうか。

まとめ

・「彼女、お借りします」は展開を引き延ばしすぎという意見がある

・話も長く、物語が全然進まないという声も

・同じ流れを繰り返しているという批判もある

・ハワイアンズ編には42話もかかっている

・以上の理由から、飽きてしまったという声も

でも、これだけ引き延ばしすぎと騒がれるのも、「彼女、お借りします」の人気の裏返しともとれるかもしれませんね。

途中で面白くなくなった(といわれる)漫画といえば、キングダム・ドラゴンボール・ナルト等々と名作ぞろいですし、最初から面白くない作品には批判の声すら上がらない訳ですから。

記事は以上になります!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

【ミカタ生インタビュー⑦】中学受験において番狂わせは茶飯事!?「覚悟」と「強い信念」を貫き通し、絶望の淵から這い上がったミカタ生を直撃
【トラウマ注意】猛スピード【 怖さ★★★★ 】
マーベリック スクリプトタグ

マーベリック 広告タグ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする