【ブリーチ】卯ノ花烈は敵か味方か?怖い・悪人で裏切りはあるのか?




連載が終わってもなお人気が衰えることのないアクション漫画「ブリーチ」。

2022年10月の「千年血戦篇」も楽しみにしている方も多いと思われます。

作中でたくさん出てくるキャラの意外な関係や過去も楽しみの一つではないでしょうか。

そこで今回は「卯ノ花烈は敵か味方か?怖い・悪人で裏切りはあるのか?」について書いていきたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

★PICKUP

スポンサーリンク



【ブリーチ】卯ノ花烈は敵か味方か

卯ノ花烈(うのはなれつ)は敵か味方どちらなのでしょうか。

過去を考えると「もしかしたら」という考えもよぎりますが、山本元柳斎重國(やまもとげんりゅうさいしげくに)の次に最古の隊長なので敵だったらかなりの衝撃ですね。

ただ、四番隊隊長として治せる者は敵味方関係なく治す人ではあります。

敵ではなく味方

卯ノ花烈は敵ではなく味方です。

治癒部門の責任者として戦前にはあまり出る事はなく、主に隊内でサポートをしています。

藍染惣右介が鏡花水月で死を偽装した際いち早く不自然さに気づいたり、黒崎一護の能力を見抜いたりと活躍します。

洞察力も鋭いので敵に回したくないタイプです。

更木剣八を殺す・回復を繰り返し修業した

卯ノ花烈は更木剣八を殺す・回復を繰り返し修行しました。

更木剣八を鍛えて欲しいと京楽春水に頼まれ、そのために回道を会得し修行に臨みます。

その方法は壮絶な戦いの中で何度も更木剣八を殺し、卯ノ花烈の回道で回復させまた戦う、ということの繰り返しという修行でした。

クインシー(滅却師)が警戒するほどの更木剣八を何度も殺す卯ノ花烈の強さは脅威だと思いました。

卯ノ花烈の修行により更木剣八は本来の強さを取りもどす

卯ノ花烈の修行により更木剣八は本来の強さを取り戻します。

更木剣八は「ギリギリの戦い」を楽しみたいと力を抑えて戦うクセを覚えてしまいました。

卯ノ花烈はそれを自分のせいだとずっと後悔していたのです。

今後の戦いに備えて更木剣八に本気で戦ってもらわないと困るとの判断で行われた修行です。

その内容はあまりにも残酷でした。

おかげで更木剣八は強くなりますが、これを引き受けた卯ノ花烈も相当な覚悟だったと思われます。

卯ノ花烈が怖い?

スポンサーリンク



卯ノ花烈が怖いというのは本当でしょうか。

とても穏やかな雰囲気の女性で怖いというイメージはないように思えます。

草鹿やちると話す姿は「優しいお母さん」そのものです。

特技は剣道ですが怖いイメージにはつながりませんし、趣味が生け花という女性らしい一面もあります。

知ったらいけないような怖い一面があるのかもしれません。

更木剣八との戦闘シーンの顔が怖い

卯ノ花烈が更木剣八との戦闘シーンの顔が怖いと言われています。

長い黒髪をなびかせて能面のような無表情で戦う顔が怖いと騒がれました。

普段が綺麗な女性なだけにそのギャップが激しすぎてより一層怖さを増しているからです。

怖いもの見たさで動いているところを見てみたい気がしますね。

卍解の皆尽が怖すぎる

卯ノ花烈の卍解の皆尽(みなづき)が怖すぎるとの声もありました。

能力を解放すると血のような液体が周囲を滴り始めます。

それらが集まって刀身となる事で攻撃が可能になるようです。

攻撃の速度が優れているのも怖さを増幅させているかもしれません。

破面篇で黒崎一護が虚圏から現世へ向かう際のやりとりが怖い

卯ノ花烈が破面篇で黒崎一護が虚圏から現世へ向かう際のやりとりが怖いです。

「藍染惣右介に対抗できるのは現時点であなただけ」と言い、理由は「鏡花水月の始解を見ていないから優位だ」と言います。

卯ノ花烈はとても責任重大な事をさらっと言いました。

黒崎一護を励ましているのかプレッシャーを与えているのか分からないところが怖いのかと思います。

笑顔が怖い

卯ノ花烈は笑顔が怖いと言われます。

自分のいう事を聞かない隊員には笑顔で威圧するからです。

阿散井恋次(あばらいれんじ)も静かな物言いなのに有無を言わせない笑顔にビビっていました。

卯ノ花烈が怖いという声

卯ノ花烈が怖いと言う声を集めてみました。

普段の優しい顔とのギャップが怖いという声が多いようです。

普段怒らない人を怒らせるのは良くないって事でしょうか。

卯ノ花烈は悪人で裏切りはある?

卯ノ花烈は悪人で裏切りはあるのでしょうか。

過去は悪人と言われたようですが、裏切りはないと思われます。

もし裏切るとしたらとっくにやっているのではないかというのと、裏切る理由が見当たらない気がします。

ただ、卯ノ花烈が裏切ったらソウルソサエティー(尸魂界)は相当混乱すると考えられます。

元はソウルソサエティ(尸魂界)の空前絶後の大悪人

卯ノ花烈は元はソウルソサエティー(尸魂界)の空前絶後の大悪人です。

とにかく強い人を求めて戦い狂っていたという人物です。

冷酷で残忍な一面があったようには見えません。

人を見た目で判断しない方がいいという教訓になるかもしれませんね。

獄頣鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)以降で敵として出てくる可能性がある

卯ノ花烈は獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)以降で敵として出てくる可能性があります。

更木剣八に倒された後、更木剣八の「死んだ」というセリフ以外、隊葬のような描写は特にありませんでした。

ただ、12年に1度の魂葬礼祭で卯の花烈も対象になっている可能性があります。

そして獄頤鳴鳴篇でザエルアポロが地獄から蘇るので、卯ノ花烈も蘇るかもしれないという考察がされているようです。

敵として蘇ったら壮絶な戦いになりそうですね。

まとめ

スポンサーリンク



・卯ノ花烈は味方。

・更木剣八を殺す、回復を繰り返し修行した。

・卯ノ花烈の修行により更木剣八は本来の強さを取り戻す。

・更木剣八との戦闘シーンの顔が怖い。

・卍解の皆尽が怖すぎる。破面篇で黒崎一護が虚圏から現世に向かう際のやり取りが怖い。

・笑顔が怖い。

・卯ノ花烈が怖いと言う声がある。

・卯ノ花烈は悪人で裏切りはある?

・元はソウルソサエティー(尸魂界)の空前絶後の大悪人。

獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)で敵として出てくる可能性がある。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP