ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様を解説!神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?




全74巻にわたる超大作で、2022年10月からは新しいアニメも放送決定され、見どころが多くある作品、BLEACH。

死神として切磋琢磨し、突然仲間や敵に裏切られたり、共闘する姿はアツく、正に少年漫画の代名詞とも言えるでしょう。

BLEACHでは多くの謎が残されており、浮竹十四郎も謎多き人物の1人です。

京楽春水を同期という事ぐらいしか情報がないと言っても過言ではないでしょう。

今回の記事では、浮竹十四郎とミミハギ様を解説!

神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

を徹底解説していこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様の関係について

浮竹は、男性でありながらどこか儚げな容貌で一定の人気を誇っているキャラクターですよね。

同期の京楽春水とはまた違った魅力があり、肖像画を描くモデルとして起用されるなど、美しさが際立っています。

浮竹の儚さには何か理由があるのでしょうか?

まずは、浮竹とミミハギ様の関係について解説していきます。

浮竹は生まれつき病弱で幼少の頃より肺病を患っていた

実は浮竹は幼い頃はとても病弱で、小さい頃から肺病を患っていました。

浮竹の死神とは思えないほどの肌の白さの理由が分かった気がしますよね。

そして、浮竹は病弱だっただけでなく、肺病を患っていた事により、3歳には死亡すると言われていたのです。

浮竹は運命に抗い、死神として活躍するほどの回復を遂げたと言えますが、理由が気になりますね。

幼少期に延命のため肺に土着神となった霊王の右腕ミミハギ様を憑ける

霊王はユーハバッハをはじめとしたソウルソサエティ(尸魂界)の人物たちからの陰謀により、身体を引きちぎられ「守り神」として生贄にされてしまう事でも有名です。

浮竹は病弱かつ、運命に抗えない状態でしたが、延命のため肺に霊王の右腕を憑ける事に成功しました。

浮竹の両親はとても霊王やソウルソサエティ(尸魂界)で信心深いと言われており、どうしても浮竹を運命から引き離すために努力を惜しまなかったんです。

医者に見放されてしまった後、意を決して浮竹の肺に霊王の右腕を憑ける儀式を行い、無事成功しました。

ミミハギ様は東流魂街七十六地区逆骨(さかほね)に伝わる単眼異形の土着神

ミミハギ様は流魂街76区に伝わる目が一つしかない神として有名で、少し不気味だと感じる方も多かったのではないでしょうか。

ミミハギ様は「目」だけは持っているため、「目」以外を捧げてくれた物に対しては絶大な加護を与えてくれるのです。

76区は流魂街の中でも治安が悪い、または貧乏な庶民が多い事で有名ですよね。

治安が悪い区を護る神様として存在していたミミハギ様はとてつもない力を持っていたことも容易に考察できます。

ミミハギ様が憑いた事で浮竹は霊圧が圧倒的になった

今では京楽春水と肩を並べるほどの力を持つ浮竹ですが、元々とても病弱である事が分かりました。

浮竹はミミハギ様を憑ける儀式を行い、無事成功したため浮竹本来の力が発揮できるようになったのです。

また、死神として素質があっただけでなく、浮竹はミミハギ様の加護を受けている為、とてつもない霊圧の持ち主として評価も高いですよね。

浮竹の美しさとまるでそぐわない強さは「チートキャラ」と言われてもおかしくないでしょう。

BLEACH/浮竹隊長は神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

スポンサーリンク



浮竹は護延十三番隊十三番隊隊長という高い位についていました。

死神としてとてつもなく能力があり、また運命から抗った事から人気も高いですよね。

死神として霊圧もミミハギ様の力によって手に入れる事が出来た浮竹。

実は、浮竹は神掛という儀式で霊王の右腕となるのではないかという情報がありました。

神掛によって霊王の右腕になり身代わりになる

神掛はもともとBLEACHの最大のラスボスであるユーハバッハが行い続けていた儀式です。

霊王の臓物や四肢を駆使し、三界の人柱にするという残酷な儀式ですが、ユーハバッハも神剣でした。

神掛の儀式では四肢を世界にちりばめる事が必要。

浮竹の右腕には霊王のミミハギ様が憑依していた為、ユーハバッハは浮竹の右腕ごと儀式に使おうと浮竹の右腕を奪います。

浮竹はいわゆる依り代、守り神が安心して傍にいられる人物の1人である事から、身代わりになった事が判明しているんですね。

神掛はミミハギ様の力を全身の臓腑へ拡げる儀式

神掛、と聞くとなんだか和風で祈祷でもするんじゃないか、と思わず勘違いしてしまいそうな儀式ですよね。

しかし、神掛の実態はおまじないや可愛らしいものでなく、ミミハギ様の力を前進の内臓へ広げていき、BLEACHの世界へ平穏をもたらす儀式でした。

浮竹は世界を平穏にする事が目的で、あえて神掛を浮竹の体で行おうとします。

霊王の正体すら分からない現在、浮竹に憑いたミミハギ様は唯一の救いの手だったと言っても過言ではありません。

ユーハバッハが霊王の右腕を吸収

霊王を「あんなもの」と言った事で、「霊王と深い関係にあるのではないか」、「死神の頂点に立つ霊王をなめきっている」と評価されているユーハバッハも、実際に神掛に携わっています。

霊王の右腕、つまりミミハギ様は三界に悪意をもたらすユーハバッハを吸収しようと試みますが、失敗に終わってしまいました。

ミミハギ様はユーハバッハを吸収するつもりが、ユーハバッハの能力に翻弄され、ミミハギ様がユーハバッハに吸収されてしまうのです。

ミミハギ様とユーハバッハの関係が一転攻勢した事により、BLEACHの物語でもユーハバッハは重要なキーパーソンと言えるでしょう。

霊王の右腕が吸収され浮竹は死亡

ユーハバッハの悪意、そしてとてつもない能力によりミミハギ様、つまり霊王の右腕は吸収されてしまいます。

しかし、ミミハギ様が吸収されるだけでなく、ユーハバッハは「ミミハギ様の本体も吸収」、つまりミミハギ様のよりしろである浮竹自身も吸収してしまいました。

霊王の右腕であるミミハギ様をはじめ、「本体」である浮竹も吸収されてしまい、浮竹は死亡します。

元々ミミハギ様がいるからこそ生き延びる事が出来ていた身体ですから、ミミハギ様の死=浮竹の死亡と言っても良いでしょう。

まとめ

・浮竹十四郎は幼少期肺病を患っており、医者も匙を投げるほどで、3歳で死亡する運命であった

・浮竹の両親が霊王の儀式に参加し、浮竹を守りたい一心で霊王の右腕であるミミハギ様を憑依させ、浮竹は延命するとともに絶大な霊圧を兼ねそろえ、死神として活躍する

・神掛の儀式により、浮竹はミミハギ様の依り代となり、ユーハバッハを吸収しようとするが、逆にユーハバッハに右腕だけでなく浮竹自身も吸収されてしまう

・3つで死亡する運命であったが、死神として三界を護るため、ユーハバッハといち早く対峙し、死亡してしまったものの爪痕をしっかりと残した浮竹十四郎はまさにヒーローとも呼べる人物であるという事!

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだか解説

ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様を解説!神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

ブリーチ/浮竹十四郎の黒幕説や裏切りを解説!一護との関係や死神代行証についても

浮竹十四郎の過去や若い頃・昔を解説!何者で正体についても

ブリーチ/浮竹十四郎は地獄にいる?敵で復活・闇落ちしてラスボスになるか解説

ブリーチ/浮竹十四郎は弱いし無能・見殺しにした?病気で病弱・戦犯か解説

ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても

ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理!始解や解号・能力や強さを解説

ブリーチ/浮竹十四郎の強さや能力は?最強で強いか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

スポンサーリンク



『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

★PICKUP