ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだか解説




ブリーチには、様々な秘密を持った人物が数多く登場します。

浮竹十四郎もその一人です。

この記事では、浮竹十四郎が最後に死亡するのかどうかを調べます。

また、無駄死にではないかという見方もあります。

最終回までに死んだのかどうかも調べていきます。

それでは見ていきましょう。

★PICKUP

スポンサーリンク



ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?

浮竹十四郎は、護廷十三隊・十三番隊隊長です。

浮竹は、生まれつき病弱で、幼少の頃より肺病を患っています。

肺病が原因で髪の色が白くなり、時折血を吐き寝込むこともあるほどです。

浮竹十四郎は最後に死亡してしまうのでしょうか。

ミミハギ様の力で持病の肺を治した

浮竹は、ミミハギ様の力で持病の肺を治しました。

浮竹は、3歳の頃から肺病を患っています。

放っておけば死ぬだけの状態でした。

そこで、肺病の進行を止めるために「霊王の右腕」を体内に取り込んでいます。

この「霊王の右腕」がミミハギ様です。

ミミハギ様は、浮竹が住む土地の神様です。

静止の力を持っており、この力で肺病の進行を抑えているのです。

肺病を治したというよりは、ミミハギ様によって生かされているといった方がいいかもしれません。

霊王が死亡して世界が世界が崩壊しかける

ブリーチの世界では、霊王が死亡して世界が崩壊しかけました。

ブリーチの世界にも王はいます。

その名は霊王。

霊王によって世界が安定しているのです。

しかし、千年決戦篇の敵であるユーハバッハによって霊王は殺されてしまいます。

それにより、安定していた世界が崩壊しかけます。

霊王の右腕ミミハギ様を解放し病気が進行して死亡

浮竹は、霊王の右腕ミミハギ様を解放したことで病気が進行して死亡します。

霊王の右腕であるミミハギ様は静止の能力を持ちます。

世界が崩壊しかけている危機を知った浮竹は、ミミハギ様の能力を解放します。

しかし、病気のストッパーがなくなったことで病気が進行します。

そして、浮竹は死亡してしまいます。

☆関連記事

BLEACH/浮竹隊長は無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだ?

スポンサーリンク



では、十三番隊隊長・浮竹十四郎の死は無駄死にだったのでしょうか。

また、最終回までに死んでいたのでしょうか。

浮竹は神掛によって死んだ

浮竹十四郎は、神掛によって死亡しました。

神掛とは、ミミハギ様の能力を全身へと広げる儀式のことです。

つまり、浮竹自身が霊王の右腕であるミミハギ様になったのです。

しかし、これには制限があります。

生命力が続く間のみミミハギ様になることができるのです。

ミミハギ様の能力が尽きた時、浮竹の命も尽きたのです。

一時的に世界崩壊を阻止した

浮竹は、一時的に世界崩壊を阻止しました。

浮竹がその身に宿すミミハギ様は、静止の能力を司ります。

その能力を使うことで、一時的に世界の崩壊を止めました。

死ぬシーンがアッサリしていて無駄死にの様に見える

浮竹は、死ぬシーンがアッサリしていて無駄死にの様に見えると言われています。

浮竹は、神掛によって世界の崩壊を一時的に止めます。

しかし、ユーハバッハがミミハギ様の能力を全て奪ってしまいます。

浮竹は、ミミハギ様を奪われて絶命してしまいます。

一時的に世界の崩壊を止めましたが、結局ユーハバッハを止めることはできませんでした。

そのため、無駄死に見えると言われています。

隊長である浮竹を無駄死に扱いするのも贅沢ですね。

最終回では浮竹の墓が出てくる

ブリーチの最終回では浮竹の墓が出てきます。

浮竹は、千年血戦篇で神掛を使用して死亡してしまいます。

最終回では、浮竹の墓が登場します。

浮竹の友人で八番隊隊長・京楽春水が、浮竹の墓参りをしている様子が描かれています。

獄頤鳴鳴篇:魂葬礼祭で地獄に堕ちた

続編・獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)の魂葬礼祭で、浮竹は地獄に堕ちました。

獄頤鳴鳴篇は、ブリーチの続編で10数年後の世界を描いています。

そこでは、浮竹のために「魂葬礼祭」が開かれることになります。

魂葬礼祭とは、隊長格の死神の魂を葬送することです。

魂葬礼祭の開始を待っている間、虚が多数出現し死神を襲います。

そして、地獄の門が開いて宿敵ザエルアポロが登場します。

ザエルアポロは、「浮竹十四郎の目の前で死神達が地獄の餓鬼共を皆殺しにしたことで儀式が終了した」と発言します。

この発言から、浮竹が地獄に堕ちていることが分かります。

地獄の門から双魚理が登場しザエルアポロを貫いた

地獄の門から双魚理が登場しザエルアポロを貫きました。

隊長格にまで上り詰めるほど強い力を持つ死神の霊子は分解することができません。

それを強制的に地獄に叩き堕とす儀式こそ、魂葬礼祭の正体だったのです。

ザエルアポロが魂葬礼祭の正体を語ると、地獄の門が出現します。

そして、開放とともに「双魚理」が出現しザエルアポロを貫きました。

まとめ

ここまで、浮竹十四郎が死亡するのかどうかについて調べました。

・浮竹十四郎はミミハギ様を自身に宿している

・神掛によって浮竹は命を落とす

・最終回では浮竹の墓が登場する

・獄頤鳴鳴篇では地獄に堕ちる

浮竹十四郎の死は無駄ではなかったのでしょう。

もしも続編の設定の伏線だとしたら鳥肌物ですね。

★PICKUP

☆関連記事

ブリーチ/浮竹十四郎は最後に死亡する?無駄死にで最終回までに死ぬ・死んだか解説

ブリーチ/浮竹十四郎とミミハギ様を解説!神掛(かみかけ)で霊王の右腕になる?

ブリーチ/浮竹十四郎の黒幕説や裏切りを解説!一護との関係や死神代行証についても

浮竹十四郎の過去や若い頃・昔を解説!何者で正体についても

ブリーチ/浮竹十四郎は地獄にいる?敵で復活・闇落ちしてラスボスになるか解説

ブリーチ/浮竹十四郎は弱いし無能・見殺しにした?病気で病弱・戦犯か解説

ブリーチ/浮竹十四郎の卍解を予想!名前や能力についても

ブリーチ/浮竹十四郎の斬魄刀は双魚理!始解や解号・能力や強さを解説

ブリーチ/浮竹十四郎の強さや能力は?最強で強いか解説

ブリーチの原作漫画やアニメを無料で見る方法!

『ブリーチの原作を読みたいけどわざわざお店に行って買うのもめんどくさい』

『漫画を読みたいけど、できれば無料または安く読む方法がないものか・・・』

『アニメを途中から見て面白いから最初から見たい!』

アニメを見ているとこう言った考えが出てきたりする事がありますよね。

実際僕もアニメを見て原作が読みたくなったり、途中から見て最初から見たくなったパターンがありました。

個人的には上記の悩み解決の方法をもっと早く知れておけばよかったと思っています!

【超お得】ブリーチの原作マンガが全巻40%オフ!

実はブリーチの漫画を全巻40%オフで読む方法があります。。

この方法を使えばブリーチの原作の漫画全巻を40%オフで読むことが可能。

サクッと読む事が出来るのでストーリーの先の展開を早く知りたい人にとってはオススメな方法になります!

◆原作マンガ全巻を40%オフで購入する方法

ブリーチの漫画を全巻安く買う方法!安い値段で買えるサービスを比較

【料金不要】ブリーチのアニメを無料で視聴できる!

アニメを見逃した場合にも実質無料で視聴できる方法もあります。

過去に放送された作品を見る事が可能!

こちらはアニメを見れるだけでなく、漫画も1冊分お得に読む事が出来ますよ。

最後まで読んでくれた方、ありがとうございました!

★PICKUP